第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2018年08月09日

不穏な気配

いやはや、連日の勤務お疲れさまです。
うちの職場は、今週の頭からずっとクライマックスな状態が続いています。
こんなに悪いことが続くものかと思っていたのですが、後輩(先輩)さん曰く、星の巡りが悪いようでして。
私と後輩(先輩)さんは誕生日が一月違いの1歳違いなので、星の巡りが同じらしいんですが、その占いによると今週の月曜日はマジで運勢が悪かったらしい。
そりゃあ立て続けに悪いことも続くわけだよ!\(^o^)/
加えて、今年はあともう降下していくだけらしい。
もう笑うしかないレベルです、本当にありがとうございました。

仕事はそんな感じで、なにもかも悪い方向に向かいつつあるのですが。
爽川さん本体についても、ちょいと不穏な気配がしています。
というのも、右手首が痛いんですよ。
これはあれなのか、腱鞘炎の前触れ的な、なんかそういう……?

でも爽川さんは左利きなんだから、右手首が痛くたって大丈夫じゃん? と思う人がいるかもわかりませんが。
世の中はだいたい右利き有利に作られていることを忘れないでいただきたい。
なにをするにも右手で作られたこの世界で、右手が使えなくなることがどれほどのことか。
直近でやべぇと思ったのは、PCの操作です。
PCについては、小学生時代に「マウスは右手で使うもの」として教育され、大学に入学するまで左手でもマウスを使う設定にできるということを知らずに生きてきた爽川さんは、マウスは普通に右手で使うんですよ。
まあそれ以外にもタイピングができなくなるとか、いろいろ害はあるんですが。

PC以外でも日常生活に支障を来たしてしまうので、腱鞘炎は回避したい。
とりあえず今日のところは湿布を貼って寝ます。
それで回復することを願うばかりです。
posted by 爽川みつく at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする