「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2018年05月04日

おめでとうございます

今日は今回の帰省のメインイベントである、友達の結婚式に参列してきました!
……ということで以下、差し替え更新です。

直前まで天気予報は雨と言っていたので不安だったのですが、朝方に雨が降って以降は見事に青空を見せてくれて始まった本日この日。
今日は高校来の友達であり、当ブログでも度々名前が出ているなのちゃんの結婚式に参列してきました!

朝から慣れないアイメイクも頑張ってやって、きちんとした格好で行ってきましたとも。
靴もヒールはそんなに高いものにはしなかったのですが、如何せんその手のオシャレな靴は私の足にはサイズがどうにも合いませんで、まあ爪先辺りが死にかけてましたが、それはそれ。
走り回るでもなし、歩ければそれで問題はないのですよ。
そんな感じの若干覚束ない足取りで電車に乗り、いざ会場へ。

結婚式に呼ばれたのなんて今回が初めてだったので、事前にマナーとかをネットで調べてから向かったのですが。
ご祝儀の渡し方とかに気を取られすぎてて、受付の人が知ってる人だってことに全く気が付きませんでした\(^o^)/
いや、うん、言い訳をさせていただくとですね。
事前に「高校の友達からは爽川さんともう1人に声をかけている状態」「二次会には県内に居そうな人に声をかけてみる」と聞いていたので、ほとんど知らない人だろうなあと思いこんでいたのですよ。
だからなのちゃんの小学校時代からの友人であり、高校も同じ人が呼ばれているっていうところにまで発想が至らなくてですね……。
めっちゃ畏まってご祝儀を渡しました。まあマナー的にはそれで正解なんですけれども。

とはいえ、事前に招待状と一緒にゲストカードがあるっていうのは良いですね。
あの手のものは大体筆ペンとかで書かなければいけないので、不器用な左利きにとってはハードルが高過ぎるんですよ。
ご祝儀も、最初は頑張って右手で書く練習をしていたのですが、自分の名前が精々で、「萬」の字とか難し過ぎて右手で書くのを諦めるレベルでした(そして結局、左手で書くという暴挙に至る)。
ゲストカードだと事前に落ち着いて書けるし、裏にメッセージも書けますし。良い。

ともあれ、どうにか受付を終えて、数少ない知った顔を見つけて一緒にお喋りしつつ、会場へ。
人前結婚式ということで、最初はチャペルみたいな場所に通されました。
最初に新郎の方が入ってきて、その後に新婦であるなのちゃんが父親と一緒に入ってきたのですけれど。
その様子を見ているだけでなんだか涙腺にきて、拍手をしながら少し泣いてました。
気持ちとしては「めでてぇ……めでてぇよお……」という感じなんですけれど、こんなに感情を揺さぶられるとは予想していなくて、自分にびっくりしました。

人前結婚式後は、集合写真を撮ったりしてから披露宴会場へ。
特にスピーチを任されていたりとかはしていなかったので、お料理とかを楽しんでおりました。
晴れていたので、外の噴水も太陽の光を受けてきらきら輝いたり、素敵な演出がたくさんでした。
個人的には、なのちゃんもRAD好きなので途中途中BGMにRADの曲が流れたりして、私は一人できゃっきゃしておりました(˘ω˘)
あと、お色直し後の登場が噴水をバックにして出てきたので、めっちゃ驚きました(小並)
ほかには新郎新婦の半生を振り返る的な映像で、同席していた小学校からの友人各位が懐かしい写真が出てきてきゃっきゃしていたり。
始終「めでてぇよお……」という語彙力のない感じでいました。
だって映像にしろお手紙とかの件にしろ、すげぇ幸せそうだから!

披露宴後は二次会へ。
参加者が主に友人各位という感じで、だいぶラフな雰囲気でした。
やはり高校からの友人が私しかいなくて引き続き若干アウェイ感はあったのですが、なのちゃんの幼馴染のみなさんが優しく受け入れてくれたので、楽しくお喋りできました。
ちなみに、抽選会では珍しく当選し、ビッグサンダーをしこたま頂きました。あざまーす!

んで、二次会後は帰るつもりでいたのですが。
話の流れで三次会へ参加することに。
さすがに場違いかと思ったんですが、みんなが「良いよ、来なよ!」って言ってくれるから……。私、額面通り受け取っちゃう人だから……。
三次会ともなるとさらに内々の集まりという感じ。
途中から新郎新婦も参加して、本当に気楽な飲み会という感じでいろいろお話をしたり、仕事の愚痴とかを話し合ったりとかしてきました。

三次会後はさすがに解散して帰路に就いたんですが。
工事が終わった新潟駅がダンジョン味を増してて、酔っぱらいにはちょっと厳しいものがありましたねえ……。
そうでなくとも、油断してると新潟駅でさえ迷いかねないのに、改札に入ったあとに歩き回って上に上がるとかいうアクションはちょっと。
まあ、見慣れないからっていうのもあるんでしょうけれど。
だけど改修工事をするなら、万代口の1番線ホームを復活させるか、8番線9番線をもっと近くに寄せるかして欲しいですね……(真顔)

ともあれ帰宅し、祖母と少しお喋りしてから風呂に入って寝ました。
帰宅直後に雨が降ってきたので、本当に今日の結婚式は奇跡的に天候に恵まれたんだなあと思いました(小並)

ちなみに、差し替え更新だからできる後日談。
翌日5月5日、LINEで結婚式の画像がバンバン送られてきていたのですが。
よっぽど「結婚式」という場に緊張していたのか知らんが、私の表情がずっと強張っててワロタ\(^o^)/
真顔で背後霊みたいに写り込んでるのもあって、大阪への移動中に笑いそうになりました。

長々と好き勝手書いてきましたが、祝福で満たされた素敵な結婚式でした。
ひとつの場でこんなにポジティブな感情が溢れていることってあるんだなあと思うと余計に感極まって、逆に情緒不安定みたいになってましたがそれはそれ。
改めて、ご結婚おめでとうございます!
素敵な式に呼んでくれてありがとうございました!
末永くお幸せに!!!!
posted by 爽川みつく at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする