「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2017年09月05日

新たにひとつ

大量生産しただしが、まだ残っています。
よろっと食べ切らないと危なそうな時期に差し掛かっているので、今日も今日とてそうめん生活じゃい……と思っていたのですが。
本日の帰り際、職場の後輩(先輩)さんにとあるレシピを教えていただきました。

それは、そうめんチャンプル。
ツナ缶の油を敷いてからツナを入れ、少し固めに茹でておいたそうめんと、山形だしをたっぷり投入。
今回の場合、だしはほぼめんつゆ味だったので、めんつゆと塩胡椒などで味を微調整したら、はい完成。

そうめんチャンプル

見た目は美味しくなさそうなことこの上ないんですが(盛り付けが死ぬほど苦手)。
味については、自分で作った料理の中で一番美味しいのでは? と思えるほどの出来栄えでした。
作成してから数日が経過し、味が染み込んでいる山形だしもいい味を出していたからだと思いますが。
あと、ツナが非常に良い仕事をしていました。
ツナ美味しい。
単体で美味しいものは、加えたらもっともっと美味しくなるんや。

初めて作った割には上々な感じで、今後はむしろ、こっちを作ることメインにしてそうめんを買おうかと思いました。
今回は山形だしで味付けをしましたが、それ以外にもいろいろとアレンジができそうなレシピですし。
爽川さんのレパートリーにそうめんチャンプルが追加されたことは、言うまでもありません。
後輩(先輩)さんに感謝!
posted by 爽川みつく at 23:13| Comment(0) | 食事記録企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする