「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2017年06月30日

探し求めて彷徨い歩く

まずはお知らせ。
先日の大阪遠征第三弾の記事の差し替え更新が終わっております。
よろしければどうぞー。
1日目  2日目

振り返ってみると、短期間の滞在とはいえ、母が大阪を楽しんでいたんだなあと思いました。
どうでも良いけど、物件が決まって一山越えて以降は、ずっと秋にあるコンサートのシュミレーションしかしてない気がします。
まあ、楽しんで来れば良いさ。

さて。
ようやく疲れも抜けてきたので、今日は買い出しに行ってきました。
未だ勤務開始日が未定な状態ですが、パンプスを新調したいので、パンプス探しの旅へ。
まあ、ものの見事に全敗してきたわけですけれど。
そもそも夏が近いからサンダルばっかりだし、フォーマルとカジュアルの境界線くらいのパンプスとなると数が少ない上に、あったとしてもサイズがないという具合。
まだ時間はあるので、どうにか確保しなくては……!
posted by 爽川みつく at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

とりま今日のところは休憩

昨日と一昨日と安定の弾丸旅行だったので、さぞ疲れているだろうから、今日は昼くらいまでぐっすり寝ているんじゃなかろうかと思っている時期が、私にもありました。
実際は、一度6時半に目が覚め、意地で二度寝を決めるも8時半くらいには完全に目が覚めた感じです。
まあ、ここ数日は早起きしてましたからね。
もうすぐ新生活が始まる身としては、昼夜逆転しているよりかは良いんじゃないでしょうか。

今日は諸々に必要な書類を集めつつ、実家でまったりしてから祖母宅へ戻ってきました。
しばらくは実家と祖母宅を往復しつつ、諸々の支払いを済ませたりしているうちに大阪へ居を移すことになりそうです。
とりあえず、眼科だけは行ってコンタクトレンズのストックを確保しておかなければ。
それを失っては日常生活に支障をきたすのでね。

さあ、忙しくなるぞー……!
posted by 爽川みつく at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

大阪遠征第3弾 〜2日目〜

昨日に引き続き、大阪です。

朝は6時過ぎには起きて、7時に朝食バイキングへ。
先週は急いで食べて急いでチェックアウトしたことを思うと、今日はまったりとした朝食になりました。
やっぱり朝ご飯くらいはゆっくり食べたいものです。

8時半頃にはチェックアウトし、向かうは大阪城。
車はホテルの駐車場に預けたままでも大丈夫な時間だったので、徒歩です。
昨日からやれ筋肉痛だ膝が痛いと訴えていた両親なので、一駅と言えど電車で移動したほうが楽なのでは? と思ったのですが、通勤ラッシュの電車には乗りたくないということで、徒歩で向かうことに。
いやあ、まさか3月のライブ時、迷子になった経験がここで活きてくるとは思わなんだ。
迷った挙句に辿り着いたからこそ正規ルートが頭に残っていて、今回は迷子になることなく大阪城に行くことができました。
……まあ、電車に乗らずとも、駅から出て会社に向かう人の流れに乗らざるを得ないので、そういう意味ではどっちもどっちだったなとは思う。

道中は雨が降っていたので、まあ蒸し暑かった。
暑い暑いと呻きながら到着した大阪城ですが、最上階の展望台?のところで風に当たって涼むことができたのは良かったです。
大阪城の展示は主に戦国時代についてということで、主に母が黒田官兵衛関連ではしゃいでました。
最後のほうには兜と陣羽織の試着体験コーナーがあって、そこに勘兵衛のもあったらしいんですが、さすがにそこに乗り込む勇気はなかったそうで、遠目に見るだけで済ませたそうです。

あまり長居をしていると、新潟に着く時間が遅くなるということで、大阪城を見て回ったあとは車に乗り込み、新潟へ向けて出発しました。
滋賀県の辺りにあるSAでお昼として、近江牛の辛味噌ラーメンを食べたりしつつ、ちょいちょい寝落ちしつつ、帰りも父が7時間半運転し。
家に着いたのは、ちょうど夕飯時くらいでしょうかね。
夕飯は、大阪で買った551の豚まんと、富山県で買ったマス寿司でした。
どっちも美味しかった……!

そんな感じで大阪遠征第三弾でした。
物件については仮契約だから、これから別途入金してこなきゃいけなかったり、勤務開始日がマジで私に委ねられているから、早いところ入居日を決めて勤務開始希望日を伝えなきゃいけなかったり、家具家電の手配もしなきゃいけなかったりなんだりで、もう頭の中がどったんばったん大騒ぎなんですが、ひとつひとつ確実に処理していこうと思います。
おつかれっしたー。
posted by 爽川みつく at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

大阪遠征第3弾 〜1日目〜

本日3時半に実家を出発し、三度大阪へやってきました。
運転は、安定の父親です。

そもそもの話、私は採用が決まったから近いうちに住むところを決めに行かなければならないという話しかしていなかったんですよ。
んで、私が書類とか手続き関係には弱いから、できたら母について来てもらいたいなあと思っていたんです。
ですが、メールでその旨を話したところ、「それじゃあこの日なら大丈夫だから、この日に行こう」と、父も来ることが前提で話が進んでいたのです。
びっくりだよ。
父がついてきたところでなあ……と思ったんですが、あまりそれについて突っ込んでも怒鳴られるだけなのでなにも言いません。
結局、両親と私の3人で大阪へ行くことに。
それなら移動費が安く済む自家用車で行ったほうがお得だ……ということで、朝3時半出発で大阪へ向かったのでした。
道のり自体は、ほとんど寝ていたので苦痛にはなりませんでした。
結局片道7時間半、休憩を取りつつとは言え、父がずっと運転したので、そういう点ではありがたい。

新しい職場のほうで不動産屋を紹介してくれるというので、まずはそちらに伺いました。
ついでに勤務開始日の話だったりなんだったりがあるんだろうと想定して行ったんですが、マジで今回は物件を決めることだけだったそうで。
ついでにいえば、勤務開始日もまだ向こうは決めてないし、なんだったら私のほうで決めちゃって良いらしいというゆるさ。だ、大丈夫なのか……?

ともあれ、紹介してもらった不動産屋さんと合流して物件探しを開始。
ひとつめの不動産屋さんからは2件紹介してもらい、一度保留状態にして、次の不動産屋さんへ。
なんだかんだで10件くらい見て回りましたが、無事に決めることができました。
いやあ、私的にはオートロックがなくても2階以上だったら良いやと思っていたんですが、母が「ここの鍵は簡単に開けられそう……」とか「オートロックはあったほうが……」とかいうので、決まった物件は大学時代に使っていた部屋とほぼほぼ同じ条件のところになりました。
いやまあ、両親同伴で物件探しをしている時点で、そうなるんじゃないかということは薄々わかっていたんですけれど。

そんな感じで、仮契約を済ます頃にはへとへとになりつつ、今度は宿泊先へ向かいます。
どうでも良いけど、大阪って路駐が半端なく多くないですか?
こんなところは駐車NGだろってところにも平然と何台も停まってて、目を疑いました。
逆に合流の際には、新潟ナンバーということも手伝ってか、割とすんなり入れてくれる人が多かった気もします。
新しい勤務先は都市部からは外れたところにあるので、これなら車もワンチャン……とは思ってましたが、いやあ、ああいうところは運転できないですわ(白目)

宿泊先は、如何せん今回の日程も急に決まったので、またも京橋のビジネスホテル。
3月に初めて予約した頃は、その後立て続けにもう2回も利用することになるとは思いもしませんでしたぜ……。
ツインとシングルを予約していたんですが、部屋割りはツインに私と母、シングルに父。
父はとにかく寝るのが早いのでな……。

ホテルに到着し、車を駐車場に入れ、一息ついて再出発。
JRに乗って向かった先は、あべのハルカスでした。
私はICOCAを持っているのですが、普段の移動手段が車である両親は切符を購入するところからということで、私も横でどぎまぎしてました。
電車慣れしていないので私が先導していたんですが、うっかりIC専用の改札に入っちゃうと大騒ぎなので、普段以上に改札に注意しておりました。

あべのハルカスは、夕方の日暮れ前で、天候は曇りということも手伝ってか、非常に空いてました。
エレベーターもチケット購入もスイスイ。
窓に「ここからだとこれが見える」という表示があったので、割合わかりやすかった。
高いビルだっていう前知識しかなかったんですが、あべのハルカスって東京タワーの展望台より高いらしいっすね。

展望台でしばらくうろうろし、日暮れ前には撤退。
せっかく天王寺の辺りにいるのだから通天閣はすぐそこだし、そこで夕飯で良くないかと提案したんですけれど。
父はこの前の土日に山登りに行って筋肉痛、母はもう歩き疲れて膝が痛いと訴えていたので、京橋へ戻ることに。
そういう経緯で、夕飯はホテル近くのお好み焼き屋さんへ。
お昼は物件探し前に回転寿司に行っていたんですが、緊張からかあまり食欲がわかなかったので、ここにきて空腹感が尋常でなかった。
とりあえず生3つを注文して乾杯。
道頓堀焼というこんにゃくとか牛すじの入ったものと、広島焼き、それととん平焼きを食べてきました。
先週行ったお好み焼き屋はとにかくヘイトが溜まりすぎて美味しいなんてほとんど思わなかったんですが、今回は美味しくいただけで良かったです。
どうでも良いけど、私がビール1杯飲む間に両親がしこたま飲んでおりました。酒強過ぎィ!

夕飯後は部屋に戻って、さっさと風呂ってまったりしてました。
母が「大阪に来たからには、枚パーのCMが観られるはずだ!」と張り切っておりましたが、結局一度も観ることは叶わなかったことだけは報告しておきます。
まあ、秋口のコンサートに当選したそうなので良いんじゃないでしょうかねえ。

そんな感じで、日付の変わる前には消灯してスヤァしました。
すぐに寝落ちましたね。
深夜3時半に新潟を出て、物件探しで歩き回って、さらに少しだけど観光もしたので当然と言えば当然。

明日に続く!
posted by 爽川みつく at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

明日に備える

本日は実家に帰省してきました。
明日の大阪行き(車)に備えてというわけです。
3時半発らしいんですけど……(震え)

早く寝る努力よりかは、今回は車でぐっすり眠る努力をしようと思うので、夜はいつも通り。
物件探しがスムーズに進むことを祈ります。
posted by 爽川みつく at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

支度

今日もいつも通りの一日。
そういや、昨日の記事で話していたライブの予約はばっちり済ませましたぞ。
その頃はさすがに大阪にいるだろうと仮定して、大阪で申し込みました。
東京も行けたら良いんですけど、ちょっと状況が読めないのでそこはまだ申し込んでません。
予約はできないので、申し込むとしたら一般のほうになりますかね。
また当たると良いなあ。

そして、明日からはまたバタバタと動くことになります。
実家へ行ったり大阪へ行ったり。
その辺はまた後日差し替え更新になるとは思います。
とりあえずは明日、一旦実家へ帰省です。
posted by 爽川みつく at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

それぞれの下準備

今日もいつも通りの一日。
引越し準備もしてません。
この先はガムテープがないとどうにもならないことに、爽川さんはようやく気が付いたんだね。
とりあえず近々実家へ帰る前に本だけでもまとめておかなければ。

そういや、Miliのライブ情報が発表されましたね。
勤務開始時期もまだ不明の身の上ではありますが、無論、今回のライブも当選すれば参加しますぞ!
安定のぼっち参戦。
さしあたって、早々に手続きをしていこうと思っていたのです。
今回チケット販売を行うイープラスは、以前RADのライブで登録していたところだし、さくさく進めるやで!
……が。
IDとかパスワードは正しいはずなのに、ログインができない。
何故だ何故だと何度もログインに失敗して、それからFAQを見に行ってみたところ。
どうやら、会員登録が削除されているらしいことが判明しました\(^o^)/
全く動きのないアカウントは自動で削除されるらしいです。
それであればなるほど、納得です。
そのライブ以降、一度もページを開いたりしてなかったですからね。
そんなわけで、登録し直すところから始まりです。
集中力が切れたので、手続きは明日以降に。
また当選すると良いなあ!
posted by 爽川みつく at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

選ぶ

さあ引っ越しの準備をするぞと意気込みつつ、進捗はほぼほぼ出ていない爽川です。
京都から撤退するときだって同じようにわけのわからな余裕をぶっこいていて、結果として徹夜で荷物をまとめる羽目になったのに、本当にこいつは学ばねえな……。

まだ本関連が全くの手付かずという状況が、ただただ怖い。
来週の大阪行きを前に一旦実家へ帰る予定なので、それまでに実家に本の選別とかをしていかなきゃいけないんですが……ううむ。
本音を言えばこれまでに買った本は全部持っていきたい過激派ですが、一人暮らしでそれをやろうとすると絶対に本棚が足りなくなるので、どうしたってできないんですよねー。
実際問題、大学時代の後半は本棚が足りてませんでしたし。
そういう選別もあるので、特に本をまとめるのは時間がかかることはわかっているのです。
なので、はい、早めに取り掛かろうとおもいますです。
posted by 爽川みつく at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ドライブ

今日もDVDとか観つつ荷物をまとめていこうと思っていたのですが。
急遽、妹の運転による本屋までの付き添いに参加することになりました。
いやさ、ブランクがあるけど本人は大丈夫って言ってたから、それならそのまま一人で行かせても大丈夫だと思っていたんですよ。
だけどその「大丈夫」が、「多少どこかしらにぶつけて傷を拵えてくる程度だから、大丈夫」となると、ちょっと一人では行かせられませんでした。
しかも修理費は私が持てとかほざくのでね。
それなら助手席で逐一指摘して、事故を未然に防いだほうが良いでしょう。

本人も久しぶりという自覚はあったようなんですが、まあとにかく妹はウィンカーを出すことが意識から抜け落ちやすいようで。
曲がり角の度に指摘していたような気がします。
それでも、免許取りたての頃よりは良くなってきていると思うんですけれど。
過度に緊張しているわけでもないので、あとは慣れさえすれば普通に運転できると思うんですよねえ。

しかしどうして急に自ら運転しようと言い出したのか、不思議に思っていたのですけれど。
どうやら妹は、私が大阪へ行ったら千代子号はここに残るわけだから、今から運転慣れしておこうと考えたようです。
千代子号を大阪へ持っていくかどうかは、住居を決めていない現状では半々なんですけれどねえ……。
職場周辺は駅までの道のりしか見てないけど、なんとなく、地元の田舎感を彷彿とさせるものがあるので、場合によっては車を持っていったほうが良い気もするんだがなあ。
そういう細々としたところは、来週の物件探し以降ですかね。
posted by 爽川みつく at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

過去の経験から学ぶ

遂にニート生活も終わりが見えてきました。
とりあえずは来る引っ越しのために、ちまちまと準備を進めたりしています。
現在いる祖母宅には洋服と本とPCくらいしか持ってきていないので、家具やらなにやらを動かさなくて良いのがせめてもの救い。
とはいえ、一時期マジでメンタルがやられていてろくに掃除もしていない状況でもあるので、撤去作業が大変そうなんですけれども。

まだ住むところを決めていないので、家具家電もどうにも決められないので、せっせと荷造りをしようと思います。
大学卒業時にどたばたした挙句、1週間ほど体調が悪くなっていたことがあるので、時間に余裕がある今、やらなければ……!
posted by 爽川みつく at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

準備を始める

まずは、昨日一昨日に及ぶ大阪遠征第二弾の記事の差し替えが終了しております、というお知らせ。
1日目  2日目

そして前回までのあらすじが、爽川、就職決まったってよ。です。

まあ就職が決まったとは言っても安定の派遣社員なんですけれどね。
それでも自立できる程度の収入を見込める程度ではあるので、身内からは文句も言われつつひとまず安心したという感じでいろいろと言われております。

そして現在。
大阪で働くことが決まったので、住むところを決めにいかなければいけなかったり、荷物をまとめて引っ越しの準備を進めたりをしなければならない状態です。
物件探しは来週に行くことにしたんですが、またぞろ父もついてくるそうです\(^o^)/
確かに私は一人で物件を探して決めるまでは処理落ちしてしまって困難を極めるだろうから、同じ女目線として母と一緒に行きたいという話はした。
だが、何故に父もついてくるのか……。
安定の早朝に新潟出発で大阪まで車で行くことになりそうです。
運転は父がしてくれるので私は乗っているだけで良いんですが、いやあ、なにごともなければ良いなあ……(遠い目)
posted by 爽川みつく at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

大阪遠征第2弾 〜2日目〜

大阪遠征第2弾2日目でした。
そして差し替え更新が始まります。

これは今回に限らず、一人で旅行したときはほぼ必ず起きることなんですけれど。
今回も例に漏れず、夜中に何度か目を覚ましました。
「寝坊・遅刻をしてはいけない」という脅迫概念的なものから来るものなんだろうとは思いますが、まあ毎度毎度飽きずによくやるなと。
普段から朝が弱いから、余計に予定時刻に目を覚ませないことに対して緊張してしまうんだね。
さらに今回は、なにを思ったか一度ガバッと身体を起こして周囲を見回し、それからスマホで時計を確認して寝たような記憶があります。
ちなみに、予定時刻にきちんと起きることには成功しました。
とにかくカーテンを開けて陽の光を浴びることで目を覚まさねば、と考えてのたのたとカーテンを開けたら、すさまじい明るさに出迎えられて強制的に目が覚めた感じです。
遮光性がとんでもなく高いカーテンだったようで……。

そんなこんなで予定通りにホテルを出発。
ホームに入ると、乗り換え案内のアプリで見ていたよりも何本か早い電車が丁度入ってきたところだったので、それに乗り込み目的地へ。
ホテルが京橋にあって、JRに乗り一旦天王寺へ向かい、そこからさらに乗り換えて……みたいなルートだったんですけれど。
私は本当に乗り換えが死ぬほど苦手だから、この日一番緊張したのはもしかしたらこのときだったのかもわかりませんな。
一旦改札を出て、別の路線に乗り換える。
加えてそれが一旦外に出るとなると、もうパニックになるんですって。
それでも、とりあえず人の流れに乗っていったらどうにかなるから良かったものの、人の少ない土地だったら詰んでいたかもしれない。怖や怖や。

乗り換えに恐怖しながらも、どうにか目的地に到着し、面接を受けてきました。
前の職場の面接もそうだったけど、こう、面接然とした空気感でなければ私はそこそこ普通にお話ができるんだなあと思いました。
昨年末頃に京都のほうへお受験しに行ったときは、集団面接でガッチリとした空気感が漂っていて、それはもうパニックになっていたので。
空気が軽いと感じることさえできれば、普通にお話はできる模様。
ただ、そこに内容が伴うかというと、それはまた別問題なようですが。
面接終了後、バスの中で「ああもっと上手いこと言えたやんけ……!」と後悔しながら、新大阪へ向かい、お昼に美味しいオムライスを食べて、新潟へと帰ってきたのでした。

んで。
昼過ぎに新大阪を出発して、19時半頃には家に到着し、夕飯を食べようとしていたんですけれど。
さあ食べるぞ、というタイミングでケータイが鳴りました。
母が心配して電話をしてきたのだろうかと思いながら開くと、そこには大阪の市外局番が。
嘘だろ、と思いつつ電話に出てみると。
まさかの当日に合否連絡が来るパターンでした\(^o^)/
こんなに早いなんて、絶対に不合格だ……と思っていたんですが。
なんと、採用決定だそうです。

遂にニート生活が終わってしまう悲しさと、これで一人暮らしを再開できるという喜びの間にいる状態です。
まだ頭が理解していない状態でもありますけれど。

そんな感じで、まさかの一日で全ての展開を終えた、大阪遠征でした。
posted by 爽川みつく at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

大阪遠征第2弾 〜1日目〜

明日の面接に備え、大阪入りです。
差し替え更新はじまるよ☆

というわけで、先日の筆記試験をクリアしたらしい爽川さん。
面接に呼ばれたんですが、その時間が午前中でして、さすがにこの間のような強攻策は取れないと判断したので、今回は前入りです。
今回は急ぐ旅ではないので、出発もゆっくりめの10時新潟発の新幹線。
起床時間も遅めに設定できたし、コンディションとしては良いほうです。
ただ、いつもとは違う時間帯の新幹線だったので、ホームを間違えてしまったりもしたのですが、早めに気付いて正しいホームに移動したので、セーフです。
新幹線での旅はもう慣れたもので、故に迷子になることはないだろうと踏んでいただけに、今回はイレギュラーな事態への対応がわたわたしてしまった感はあります。
時間が違えば到着ホームも、そこからの出口も乗り換え口も違うのね……!
そんな感じで少し慌てつつ、基本はいつも通りに大阪入りしました。

今日は特にどこか観光へ出るようなことはせず、早めに夕飯を食べて早くに寝ようと思っておりました。
なので夕飯も、18時くらいにホテルを出て、すぐ近くの飲食店へ向かったんですけれどね。
そのお店の、待っている客への対応が悪すぎて、ちょっとおこでした。
名前を書いて待っているにも関わらず、店員さんは名前を確認せずにどんどんと入り口近くに立っている人を先に通していくという残酷さ。
いやまあ、明らかにスタッフの数が足りてなくて、席は空いているけど片付けが間に合わなくて行列だけが長くなっていくという地獄絵図になっていたことも確かなんですけれど。
そしてその残酷さは、私にも例外なくぶつけられたのでした。
名前を書いて待ってたんですが、まさか、通りすがりの爺さんを先に通され、あまつさえ私の名前に斜線を引かれているとは思わなんだ。
人数しか確認してないからなんだろうけど、すげぇもやっとしました。
あんまりにもあんまりな対応だから別の店に行こうかとも考えたんですが、如何せん口が完全にお好み焼きの口になっていたので、苦情を飲み込んで待っていましたけれども。
これ、人が人なら激おこで大騒ぎになっていただろうなあ、とは思いました。
そんなもやもやした気持ちでお好み焼きを食べた所為か、あんまり美味しいとも思えなかったですし。
もやもや。

ホテルに帰ってからは、テレビを観つつ、明日の面接用にメンタルを作ったりして、早めに寝ました。
長距離を移動してきたから疲れているだろうに、なかなか寝付けなくて困りましたね……。
寝付いてしまえばぐっすりなんですが、そこまでの道のりが遠いぜ……。

明日に続く!
posted by 爽川みつく at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

旅支度はまだしていない

本日も極めていつも通りの一日でした。
ちょっとお腹の具合が悪いので、明日以降それがどう出るかが不安ではありますが、概ねいつも通り。
たぶん体調が悪いとか面接に緊張しているというよりかは、整理前のあれこれそれのひとつなんだろうと思うので、どうすることもできないですし。

さて、明後日に大阪で面接を控えているので、明日は大阪へ前入りです。
特に用事もないので、さっさとホテルにチェックインして夕飯を食べて、面接に向けてメンタルを構築していこうと思いますです。
posted by 爽川みつく at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

いつも通り

今日も今日とていつも通りの一日でした。
大阪へ行く準備なり対面接メンタル生成については、まだ明日から頑張っても間に合うと信じているので、今日はいつも通りです。

明日からは本気出す。
ということで、今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

次へ進む

ようやく体力も回復してきたので、今日はいつも通り過ごしていました。
作業を進めつつ、先日の大阪日帰り行軍の差し替えも終わりましたので、こちらも合わせてどうぞ。
観光メインじゃないから写真もないし、マジで試験を受けに行っただけだから、思いの外書くこと少なかったです(小並)

んで。
その差し替え更新を終えた辺りで、ちょうどスマホに着信があったんですよ。
番号は登録外だったんですが、市外局番からしてこの間の大阪のところです。
もう試験結果が出たんだーと、不合格を前提に出たんですけれど。
なんと、面接に呼ばれました。
そんなわけで来週も大阪です。

さすがに来週の日程だと前入りしなければ間に合わない感じなので、急いで宿も確保しました。
近場が良いとかなんとか吟味しているほど時間に余裕はなかったので、3月のライブの際に使ったホテルの空室を確認し、そのまま予約した次第です。
乗り換えとか所要時間とかも確認したけど、まあ大丈夫そうだし。うん。

来週こそは時間に余裕のある日程になりそうなので、今度こそ551の肉まんを買っても良いし、もしだったら堂島ロールとかも食べたい気もします。
なにか美味しいものを食べたい(切実)
posted by 爽川みつく at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

潰れる

さすがに日帰りで大阪まで行ったのは応えたようで、今日は一日潰れてました。
昨日、新潟駅から家まで、例によって妹が送迎してくれないので自力で運転して帰ってきたのですが。
そのときは、東京遠征のときよりも疲労の色は薄いと思っていたんですけれどねえ……。
日に日に体力が落ちているにしても、ちと急速に落ちすぎはしないだろうか。

そんな感じで今日は全く使い物にならなかったので、昨日の分の差し替え更新は明日にぶん投げます。
たぶん明日。
posted by 爽川みつく at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

大阪日帰り行軍

大阪日帰り行軍してきました。
……というわけで、差し替え更新、はっじまっるよー\(^o^)/

今回の大阪へ行く目的は、就活でした。
書類選考に通ったので、次のステップである筆記試験を受けに行ったのです。
幸い、その試験が午後からだったので、それなら新幹線の始発で向かえば宿泊はしないで済むなと。
ちなみに、新潟駅から出ている東京行きの始発は6時5分。
なんとなんと、先日の東京遠征の際に利用したバスの出発時間と同じだったのです。
それのなにが楽かって、起床時間なり家を出る時間なりの計算をせずに済むんですよ。
ほぼほぼ前回と同じ流れで、朝はOKということですからね。

東京遠征のときと同じかそれより少し早めの時間に家を出て、新潟駅に千代子号を止めて、向かうは窓口。
いつも自由席なので、もしかしたら券売機でも購入できるのかもしれませんが、どうにも私は東京経由で新大阪まで行く切符の購入方法がわからないので、関西へ向かう際はいつも窓口で購入しております。
窓口も、5時半から開いてましたし。
そんなわけで窓口で「東京経由で新大阪まで、往復で」と伝えたところ、「お帰りは明日でよろしかったですか?」と確認されたので「いえ、今日でお願いします」と答えたんですが、思いの外驚いた様子で「あ、日帰りですか」と返されました(;^ω^)
いやまあ確かに、始発の新幹線で新大阪まで行くにしたって、到着は昼頃だし、今日中に新潟に帰って来ようと思ったら滞在時間なんてものの数時間なんですけれども。

新大阪までの道のりは慣れたもので、特に苦労はありませんでした。
問題は、新大阪に着いて以降ですよ。
いくつもの路線が入ってきている駅は、どこになにがあるのか、案内表示こそあれ迷子必至です。
今回は時間がシビアだったので、うろうろしようとは思わず、まっすぐ駅員さんへ訊きに行きました。
マジで、迷子になってる時間はなかった。

駅員さんによるわかりやすい案内のおかげで、どうにかこうにか新大阪を脱出し、何度か乗り換えをして、試験会場へ到着することに成功。
息を吐く暇もなく試験開始です。
試験自体は、いつも通り惨敗でした。
パソコンを使った試験はかろうじて息をしていたんですが、筆記で無残に散りましたね……。
国語と社会ならまだしも、英語と算数なんてしばらく見てないものだから、まあ当てずっぽうでした。
これなら作文問題のほうが得意だよ!(泣)

試験が終わったのが15時過ぎで、そこから寄り道もなく新幹線に飛び乗りました。
道中に551とかがあれば買ったんですが、いやあ、見当たりませんでしたね。
試験開始時間を考えるとお昼を食べている余裕がなかったので、それまでほぼなにも食べていない状態でしたし、肉まん、食べたかったんですが……。
仕方ないので、新幹線のホームでおにぎりを買って、新幹線に乗ってから貪っておりました。

新潟へは22時頃には到着しました。
道中、何度か寝落ちしていたので首が軋んで仕方がありませんでしたが、例によって妹による送迎は望めないので、自力で千代子号を運転して家へと帰ってきましたとも。
疲労感で言えば、先日の東京遠征のときよりかは幾分マシのように思っていたんですが、しかしやはり疲れてはいたようで、お布団に入ったら即スヤァでした。

今回の筆記試験が通れば、次は面接だそうですが、はてさてどうなることやら。
posted by 爽川みつく at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

15センチ先の君へ

左足の小指は予想外に今日も痛みを引きずっているので、さすがに湿布を貼りました。
明日はそこそこ歩くことになりそうだから、これで回復してくれると良いんですが……。
それでも最悪の場合、痛みが引いていなくとも歩けないことはないので、悪化だけさせないように気をつけようと思います。

閑話休題。
カクヨムに短編小説を投稿しました!

『はじめまして、うらめしや』

1万5千字弱の短編小説です。
ざっくりあらすじを説明すると、自殺しようとしていた男子高生・蒼介に捨て身タックルで妨害をしてしまった女子高生・橙香が、その日の晩に蒼介が生霊となって現れ、「次の自殺決行日までお前を監視するからな」と言われ、しばらくの間、生霊と共同生活を送る、ちょっと不思議な話。
こちらの作品は「ファミ通文庫×カクヨム「僕とキミの15センチ」短編小説コンテスト」へ応募している作品でもありますので、評価等々、よろしければお願いいたします。

最近はカクヨムの更新ばかりで、カクヨムにも過去作品をまとめて投稿したりしていますけれど、別に今後カクヨムに活動拠点を絞っていくわけではないです。念のため。
カクヨムは頻繁にコンテストを開催してくれるので、そこに応募しようと思うとカクヨムオンリーばかりになってしまうというだけの話。
posted by 爽川みつく at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

油断が災いした

今朝、着替えの際に思い切り左足の小指をぶつけてしまいました。
現在に至ってもなお地味に痛みが継続中という恐ろしさを体験しております。
そんなに強打してしまったのだろうか……。
いやさ、確かにぶつけたときの痛みときたらとんでもなくて、見事にのたうち回っていたんですけれども、こんなに尾を引くレベルだったかというと甚だ疑問なんですよね。
折れてはいないと思うんですが、地味に痛い。
右足の小指と較べてみると若干腫れているっぽいので、負傷は負傷なんですけれども。

普段であればどこも出歩かないから支障はないのに、どうしてこう遠出する直前に、よりにもよって足を負傷するかね私は……。
posted by 爽川みつく at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする