「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2017年03月31日

楽しみが増えるのは良いことだ

本日遂にSO3DCのHD版配信しましたね!
発売おめでとうございます!!
私は例によってPS4唯一のネット接続端末であるタブレットが月末のデータ通信量制限オーバーにより、DL完了まであと21時間かかるらしいですけどね!!!!(泣)
まあ手元に攻略本を置いてPAをゆっくり観ながら進みたいと思っているので、良いんですけどね……。

それと、ジャンルが違いますが、Miliも新曲発表&ミニアルバム発売決定&ライブ開催決定おめでとうございます!
Mili大好きなので楽しみが一気に増えました。
前回のライブはいろいろと都合がつかなくて応募すらできなかったのですが、今回は絶対に応募しますです。

楽しみが増えたので、息苦しい毎日ですが頑張ろうと思えました。
頑張ろう。
posted by 爽川みつく at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

方向性は違う

今日も今日とていつも通り。
タイマーを駆使するようになってから、作業効率がだいぶ上がって参りました。
持続しない集中力でも20分くらいなら頑張れる。他人に妨害されない限りは。
明日も頑張りましょう。
posted by 爽川みつく at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

求めるものは最低限

今日もいつも通りの一日でした。
作業は順調に進んでおります。
思うようにいかないことも多々ありますが、現状ではそれら全て仕方のないものと思えば抵抗する気も失せます。
明日も頑張りましょう。
posted by 爽川みつく at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

時間制限

今日も今日とていつも通りに作業をば。
最近はどうにも思考が逸れがちなので、タイマーを駆使して時間を区切るという策に出てみたのですが、これが案外有能でした。
タイマーの音量が大きいというのもありますが、さくっと思考を切り替えることができますね。
私は集中力の長続きしない人間なので、作業20分、休憩10分を1セットとして延々と作業している感じ。
これに慣れてきたら、作業時間をじわじわと伸ばしていって、最終的には作業時間45分、休憩時間15分で1セットとしていきたいところです。
posted by 爽川みつく at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

雨音をBGMに

今日も今日とてぽつぽつと作業を進めておりました。
やりたいことたくさんあるから順序立てて行こうと思いつつ、寄り道が多いのはどうしたものか。
がっつり進捗出したいのなら、まず動画の視聴を制限するべきなんだよなあ……。
日々反省しつつ、前進あるのみです。
posted by 爽川みつく at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

未来へ帰るんだよ!

ことの発端はついったでした。
昨日、ついったにて「万代にデロリアンがいた」という旨のツイートが流れてきたんですよ。
んで、訊けばデロリアンの展示は26日までというので、今日は急遽デロリアンを拝みに、妹と万代へ行ってきたのでした。

どうやらゴミ資源の回収へご協力をお願いいたします、という感じの企画が行われていたようで、着なくなった服などを渡すとデロリアンとの記念撮影ができるというものでした。
事前情報が「万代にデロリアンがいた」だけだったので手ぶらで見に行ったのでちょっと残念でしたが、まあ衆人環視の状況で原作完コピはできないのでまあ良いかなと。

デロリアン1  デロリアン2

とはいえ、遠目から撮ることはできたので、何枚か撮ってきました。
この距離から見た感じだと再現度は高かったです。
次元転移装置あたりの電飾もばっちりだったし、ミスターフュージョンが可動式になっていましたし、小道具にビフ老人の杖とかホバーボードも置いてありましたし。
それこそ、記念撮影ができたらその辺もがっつり撮れたんでしょうけれどね。まあ見られただけでも十分です。
すっごく格好良かったです!

そんな感じで今日は、ラブラへ行ってはデロリアンを見に行き、お昼を食べ終えてからはデロリアンを見に行き、パンケーキを食べ終えてからデロリアンを見に行きと、なんだかんだで4回くらいタイミングを変えて見に行ってきたのでした。
なお、最後の最後で帰りのバスでガチ酔いして吐き気を催したりしましたが、どうにか堪えて帰って来ることができたのでセーフです。
いやはや、楽しかった!
posted by 爽川みつく at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

特筆事項なし

今日もいつも通りの一日でした。
進捗もそこそこに、ゲームをしたりなんだり。

明日は妹と外出してくる予定ですん( ˘ω˘)
posted by 爽川みつく at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

嬉しいといえば嬉しいけれど

今日はSOAにて、キャンペーンやら何やらでまだ10連ガチャを回すことができたんですが、まさかまたフェイトくんが来るとは思いませんでした。
まあレアなキャラがかぶると限界突破してくれるので嬉しいんですけれど。
でもピックアップガチャだから、ソフィアさんが来てくれても良かったんやで……!
デイリーのミッションをしっかりこなしていけば、また近いうちにガチャ回せるはずなので、また頑張ろう。

ゲーム以外はいつも通り。
短編ネタがいろいろと思いついてしまって、だけど長編を書き進めていきたいから、頭の中が割とてんやわんやな毎日です。
posted by 爽川みつく at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

勝ち申した

昨日の公式生放送でフェイトとソフィアがSOA実装ということで、それだけでも大はしゃぎしておりました。
しっかり石を貯めておいたので10連1回分は確保していたのですが、諸々が加わってもう1回10連回せることになったので連続で回しましたさ。
しかし、いうてスマホゲー。
欲しいものほど物欲センサーが働いて手に入らないということはわかっています。
だからこの10連2回で出なくても心を濁らせるようなことはしないように、努めて健やかでいようと誓ってガチャを回したのですが。




来 ま し た 。


びっくりし過ぎて噎せましたよ、ええ。
正直、来るとは思わなかっただけに感動も一塩です。
ありがとうスターオーシャン。

ルシファー降臨イベントについては、まだ時間もあるのでじっくりやっていこうと思います。
せっかくだからSO3メンバーで挑みたいんですが、エースキャラだとフェイト・アルベル・クリフという見事なアタッカー揃いで火力だけ強いみたいな状態になりそうなので、そこはそれ、バランスを見つつ。
社長の中の人は現在療養中だし、もしかしたら差し替えられるのかな? とか考えていましたが、たぶんあれ、当時の音源そのまま使ってる感じですかね。
ステージも原作通りで、必要以上の緊張感に包まれながら社長を撃破していく日々が始まりそうです。
posted by 爽川みつく at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

おめでとう! おめでとう!!

今日はブログになにを書こうかなあと考えていたんですけれど、やっぱりこれしかないですね。

SOAにフェイトとソフィア実装おめでとう!&SO3DCHD配信3月31日決定おめでとう!!

SO3は私の中学生時代の大半を掻っ攫っていった偉大な作品ですので、ここ最近の流れは本当に嬉しい。
当時は家で友達と3人がかりで進めていったものです。懐かしや懐かしや。
まあSOAについてはSO3キャラがあんまり引けていないという現実も目の当たりにしてますが、そこはそれ、平常心でガチャ回してこ(虚無顔)

SO3DCHDも、今の感じだと配信日からがっつり楽しめそうでなにより。
9月くらいからなんだかんだと続いていたゲームラッシュが落ち着いたところだったので、タイミングとしてはナイスとしか言いようがない。
とはいえ、HD化して配信するという告知から割と配信までが早かったので(夏くらいを勝手に予想していた)、驚きすぎてちょっとお腹が痛いでござる。

あとはあれだな、実家にあるSO3DCの攻略本を回収してこなければいけませんな。
配信日がまだ先のものだと思いこんでいたので、この間の帰省の際には置いてきてしまったので。
大体の流れは頭の中に入っているんですが、PA関連をがっつり調整していきたいので。
移植だから、その辺の数値に変更はないと信じてる。
posted by 爽川みつく at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

春はすぐそこまで来てる

今日からようやく通常運行ということで、後回しにしていた諸々を消化していました。
小説書くの、たのしー!
いやさ、他にもしなきゃいけないことはたくさんあるんですけれどね。
やっぱりやりたいことからやりたいのです。

徐々に春へと近付き眠気がすさまじい日もありますが、頑張っていきまっしょい。
posted by 爽川みつく at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

揺らめく蝋燭の火に

今日はお彼岸ということで、お墓参りに行ったりしておりました。
行きは妹の運転で、帰りは私の運転で。
妹の運転はまだ少し怖いところがありますが、まあ慣れが解決してくれるはず。

昨日今日とイレギュラーな動きが多かったですが、そろそろ通常運行に戻りたいところ。
posted by 爽川みつく at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

もう雪は降らないだろう頃を見計らって

それは昨日の晩のことでした。
母から着信あり。
母「明日、お父さんがタイヤ交換するらしいから、ついでにやってもらいなよ」
私「あした」
母「午前中ね。10時までには来てって、お父さんが」
私「じゅうじ」
母「じゃあ明日ねー」
私「うい」
……ということで、本日は実家に帰省してきました。

実家まで車で1時間ほどかかるので、単純に逆算して9時に祖母宅を出発すれば、指定の時間に間に合います。
で、9時に家を出る為には、余裕を見ても8時に起きれば間に合う算段でした。
はい、ここまで書けばわかりますね。
目が覚めたのは8時半過ぎでした。
アラームをかけたつもりだったのですが……はて。

そんな感じで実家に到着したのは10時半となってしまいましたが、無事にタイヤ交換はしてもらえました。
タイヤを家の裏から持ってくるだけでひいこらしている人間なので、自力でタイヤを交換なぞできないですし、そういうときだけは頼りになります。
実家でお昼を食べて、母と買い物をしたりして、夕方には祖母宅へ戻ってきました。
そのまま実家に泊まっても良かったんですが、実家だとやれることが極端に制限されますからね……仕方ないね……。
posted by 爽川みつく at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

慣れの問題か

google日本語入力を導入して数週間ほどが経ちました。
欲しい変換を、おおよそ返してくれるのでIMEよりかは便利だとは思います。
が、ちょいちょいよくわからない変換とかしてますね。
先日なんて「ユニセックス」と片仮名に変換して欲しかったところを「男女兼用」と返してきましたからね。
すごいんだけど、そこまでの連想ゲームは求めてないんすよ。
逆に、英語も候補に出してくれるのはネサフする上でとても有難かったり。

IMEに比べたら使いやすいという結論に変わりはないんですが、変換して欲しいところを一発変換してくれないのは、慣れの問題なんでしょうかねえ……。
例えば、「強過ぎる」と変換したい場合、一発でこう出てくれないんですよ。
「強」「過ぎる」でそれぞれ変換しないと出てくれない。
それが地味にストレスになってますかね。小刻みに変換していかない人間だからかもしれないですが。

近付く春の陽気で眠気に襲われつつ、ぽつぽつと作業を進めてます。
posted by 爽川みつく at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

懐かしい緊張感

今日は妹の運転で近所の買い物に行って参りました。
数週間前に免許を取っていた妹ですが、車の保険の関係で身内の車でも運転できない状況下にありまして。
昨日、ようやく千代子号が妹が運転しても大丈夫な保険に切り替わったので、それを見計らってのドライブでした。

数週間ぶりということで、まあ危なっかしかったです。
車幅の感覚も曖昧そうな感じだったし、踏切の侵入方法もなかなかに怖いものがありました。
そうは言っても車間距離に問題はないですし、ブレーキも急ブレーキになることはなかったですし、私と会話しながら運転できてましたし。
目的地が左側にあるところには設定しましたが、右折も問題なかったです。

いやはや、私が免許を取ったのが5年くらい前の話なので、取得直後の緊張感あふれる運転は久々でしたね。
なんとなく免許取り立ての人がどこを怖いかっていうのはわかるので、それを補助しつつ助手席に座っておりました。
まさしく助手。
もうちょい近場で練習して、本人も恐怖心を抱くことなく運転できるようになれば、私を送迎することができるようになりますからね。
練習には積極的に付き合っていく所存です。
posted by 爽川みつく at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

淡々とした日常

引き続き筋肉痛で死に気味の爽川さん。
そうは言っても、もうほぼほぼ治ってきました。
あと少しで全快です。

今日もいつも通りの一日でした。
明日は妹の免許取得後初運転で、近所の買い物へ繰り出してきます。
弟のときは、いうてそこそこ運転できてて助言もなにもなかったんですが、さて、妹はどんな感じか。
posted by 爽川みつく at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

戻ろう

筋肉痛はまだ酷いですけれど、いい加減に通常運行に戻ってきました。
机に向かっているぶんには、足の筋肉痛は関係ないのが救いです。
ただまあ、廊下を歩くときとかはまだ少しよたよたしつつなので、そろっと全快してほしいところ。
何日引きずるねん。

閑話休題。
大阪旅行編2日目の記事を差し替えました。
大阪編と言いつつ一日の大半を京都で過ごした一日です、 こちら からどうぞ。
posted by 爽川みつく at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

歪みの彼

昨日は遅れてやってきた筋肉痛も相まってくたくたで、さっさと寝ようと思ってお布団に入ったんですよ。
でも、スマホでやってるゲームのログインボーナスだけもらっておこうと思って、いくつかのアプリにログインだけしていました。
で、最後にスタオのアプリにログインしたところ、もう少し紋章石を集めたら10連ガチャが回せるな、と思ったのですよ。
ご存知でないかたのために説明しておくと、現在スターオーシャン・アナムネシスでは人気投票1位を獲得したアルベルが実装されており、それに連動してピックアップガチャが実施されています。
スターオーシャン3といいますと、私をオタク化させた一番の原因となる沼的な作品でして。
アルベルが実装されるのなら出るまでガチャを回すしかないじゃない、という状況になっていました。
これまでに10連ガチャを2回回していたのですが出る気配もなく、故に今回もアルベルは出ないんだろうなあと最初から諦観の念と共に回したのですが。





出 ま し た 。
びっくりしすぎてちょっと息が止まったよ全くもう。
いやはや、非常に嬉しい。
さっそくパーティーメンバーに入れて遊んでおります。楽しい(∩´∀`)∩


閑話休題。
大阪へライブを見に行った日の記事を差し替えて更新しましたー!
セトリのネタバレを含みますが、よろしければ こちら からどうぞ。
posted by 爽川みつく at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

旅の終わり

本日も引き続き大阪でした。
……ということで、差し替え更新はっじまっるよー\(^o^)/


私は基本的に場所が変わっても、まずまあ寝られるほうではあるんですよ。
今回も駅前のホテルでしたが、電車の音で目が覚めるということはなかったですし。
とはいえ、「寝過ごしてチェックアウト時間になっていたら怖い」という強迫観念的なもののほうが強くて、それで朝4時とか、時間は確認してないけど朝方に何度か目が覚めました。
寝られないわけではないけど、眠りは浅い感じ。

宿泊プランに朝食もつけていたので、起きて着替えて、下のレストランで朝ごはんをば。
9時くらいに遅めの朝食となったので、いつもよりたくさん食べることができて良かったです。
ちょっと食べ過ぎたくらい。
朝食後はまったりごろごろしていたんですが、仮眠を取るまでには至らず残念無念。
眠気はあるけど意識が落ちなかったので、文字通りごろごろするだけに留まりました。

チェックアウト時間の少し前にホテルを出て、京橋から大阪、大阪から新大阪へ出て、新幹線に乗り込みます。
が、まだまだ新潟へは帰らんよ。
新大阪から新幹線に乗ること、約15分。
京都に到着し、たまさんと合流しました\(^o^)/
昨日は話し足りなかったからね、仕方ないね。
そうは言っても私は改札を出ることはできないので、たまさんに入場券を購入してもらってこっちに入ってきてもらうかたちになりました。

お昼を食べて、お土産を見て回っているうちに、大学時代の友人が2人ほど来てくれました。
卒業式以来とか、年単位でお久しぶりだったかな?
それこそ昨日たまさんと久しぶりに会ったときのような感じとは違って、SNS繋がりのない友達だったので、久しぶり過ぎて距離感を測りかねる感覚。
短い時間ではありましたが、いろいろとお喋りできて本当に楽しかったです。
ありがとうございました!

そうして夕方には京都を発ち、東京を経由して新潟へ帰ってきたのでした。
新幹線に乗っている間に筋肉痛が悪化してきたのには驚きましたね。
明らかに朝よりも足が、そして首が痛いという。
新潟駅の駐車場への道のりは、まあ見事に出口を見誤りました。
ジュンク堂へ繋がる連絡通路から駐車場へ上がるエレベーターがあるのですが、そこに北口と南口がありまして。
すっかり自分がどちらから出てきたかを忘れてしまった私は直感で進んで行ったのですが、勘は無残に外れ、せっかくエレベーター近くに駐車したというのに反対側のエレベーターから出る羽目になったのでした。
でもって無事に千代子号に乗り込んで祖母宅へ向かう道中も、信号待ちでブレーキを踏んでいるときは足がぷるっぷる震えていて大変でした。筋肉痛ェ……。
最後の最後までなんやかんやありましたが、その後は無事に祖母宅へ到着しました。

いやはや、あっという間の二日間でした。
RADのライブは三回目ですが、今回もとても楽しいライブでした。
楽し過ぎて記憶が飛んでるっていうのは新しいパターンです。
前回前々回はもう少し記憶に残っていたのだが……はて……(※ヒント:年齢)
posted by 爽川みつく at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

花開く旅

今日は大阪城ホールで行われるRADWIMPSのライブに参戦してきました!
……というわけで、以下、記事内容を後日差し替えでお送りいたします。


※ほとんど旅行雑記な記事ですが、セトリのネタバレを含みますのでご注意ください!!!


今回は新幹線で大阪入りすることにしました。
移動で一番安く済むのは高速バスなのですが、如何せん深夜運行しかしていないので、どうにも勝手が悪かったので却下しました。
逆に一番早いのは飛行機ですが、お値段も相応に高いので却下。
ということで、安定の新幹線でした。

朝、きちんと起きられるかどうかだけ不安でしたが、何個もセットしておいたアラームの一番最後でどうにか起きることができたので、無事に予定通り家を出発。
前回の京都遠征のときに、新潟駅前の駐車場については把握していたのでナビもなしに行くことができました。
……まあ、免許を取得した妹が、新潟駅前でなくとも近くの駅まで送ってくれたら、駐車料金は発生しなかったんですけれどね……。
駐車場に到着して、連絡通路に向かうエレベーター内で駐車料金が上がった表示を見て、本当に切なくなった……。
いくら新幹線利用者は優遇されるって言ったって、300円の値上がりは……。

新幹線で関西へ向かうときは、いつも東京を経由していくのですが、まあ東京行きは混雑していました。
新潟発の新幹線なので自由席で乗車したんですが、思った以上に乗車率が高くて、ちょっとびっくりしたぞ……!
ともあれ、無事に席を確保することはできていたので、到着するまではヘッドフォンでライブの予習をしていました。

乗り換えも滞りなく行い、新大阪に到着したら、在来線で大阪駅まで出て、そこから環状線に乗り換えて京橋へ。
ライブ会場である大阪城ホールから近く、電車へのアクセスも良いホテルを京橋で取っていたのです。
そんな幹事でホテルに到着したのが、14時過ぎ。
15時チェックイン予定だったのですが、これくらいの時間帯なら、もしかしたらチェックインができるかもしれないと訊いてみたところOKとのことだったので、チェックインを済ませて部屋に荷物を置いて、ライブ会場へ。
電車を使えば一発だったんですが、ホテルの案内に「徒歩20分」とか書いてあったし、スマホでルート検索をしてみたところ、そう複雑な道のりではなかったので、徒歩で会場へ向かうことにしました。
が。
ものの見事に迷子になりました。

いやもう本当に、びっくりするほど自分の現在位置が掴めなかった。
地図と目の前にある建物とかで照合しようとするんだけど、全然一致しなかった。
スマホのナビが信用ならないのなら、その辺にある地図でと思ったけど、まず地図が見当たらなかった。
これはいよいよもって詰んだのではと思い、徒歩での移動は諦めようかと思ったその矢先。
雑多な街中にある店への案内板によって、現在位置を把握することができたのでした。

位置さえわかってしまえば、あとは早かったです。
スマホのナビとも照らし合わせつつ、進むにつれライブグッズを身にまとった人が増えていくことに自信を持ちつつ、どうにかこうにか、15時過ぎには会場へ辿り着くことができました。

そんでもって、あらかじめ会場引き換えで料金を支払い済みであったグッズを回収し、共にライブ参戦するたまさんと合流。
たぶん会うのは一年ぶりくらいだと思うんですが、昨日も会ったかのような感じでの合流でした。
SNS繋がりがある人は、いうて生存確認ができているから、あんまり会ってない期間が長い気にならないんすよね。

トラック  購入グッズ

装備を整え、いつものトラックを見たり、不要な荷物を預けたりして、待機列へ。
この日は晴れていて暖かったとはいえ、ライブTシャツ(半袖)で開場を待つのは、地味にきつかったです。
会場の中に入ってさえしまえば、むしろ丁度良いくらいだったんですけれども。

そんなこんなで、デジタルチケットとかいうハイテクな方法で入場を果たしたのは17時過ぎくらい。
17時半からライブ開始ということだったので、しばし待機。
今回私が引き当てたのはアリーナスタンディングのD-3だったのですが、ざっくり言うと会場の真ん中くらいの位置でした。
とんでもなく前というわけではないけどステージは見える、というくらい。
んで、整理番号はだいぶ前のほうだったので、ブロックの最前列を確保することはできました。

そうして17時30分、まさかの定刻通りライブ開始(前に行った2回は、開始時刻から10分くらいしてからスタートだったから……)。
人間開花の始まりです。

1曲目は「Lights go out」。
もう相変わらず照明演出がきれいだなあと思っているうちに次の曲である「夢灯籠」へ。
そして「光」、「AADAAKOODAA」。
今回のライブは楽し過ぎてだいぶ記憶が飛んでいるんですが、冒頭のどこかしらのタイミングで舞台装置が稼働して野田さんのお立ち台が上昇し始めて、わけもわからず「上がった! 上がってる!」と騒いでおりました(笑)
ほぼほぼアルバムの曲順に行くんだなあ新曲ラッシュだと思っていたら、次は「アイアンバイブル」。そして「O&O」。この2曲は客席にマイクを向けられることによる掛け合いが楽しかった。

「アメノヒニキク」は、ラストの映像演出(と言えば良いのか怪しいけど)が良かった。土砂降りの中歌っているような一体感。
「トアルハルノヒ」、ロックバンドなんてものをやっていて本当に良かった。
「棒人間」は、客席から見て左側に設置してあるピアノを使っての演奏。
そのまま「Bring me the morning」、そして「三葉のテーマ」、からの「スパークル」。
ピアノの旋律がとても心地良かったし、スパークルの前奏が流れたとき、不思議と『君の名は。』でこの曲が流れたときのこみ上げる気持ちを彷彿とさせられました。

そしてここから後半戦。
ライブが始まってから1時間が経過しているのに、私の体感だとそんなに体力も消費してないし、テンションは上がってるけどまだ上限まで達していない感じでふわふわしてました。

ちな、MCは今回たっぷり時間をとってくれていて、会場から時折上がる声にも反応しつつという感じ。
滑舌頑張ってという声援に噛み噛みで答える武田さんとか、「武田かわいいでしょ? あげないよ!」とかいう野田さんとか。
「大阪ってこんなものだったの? 先生とても残念です」という先生キャラとか。
そうじゃなくとも「大阪なんだからもっと声出るでしょ!」という大阪に対する高い期待値とか。
みんながうな重の上を頼む中、一人特上を頼むサポートメンバーのミッキーとか(「これがゆとりか!」)。
あと「写真撮って良い?」とおもむろにスマホを取り出しパノラマ写真を撮りだした野田さんとか。

まだいけるよな? 声出せるよな? という感じの前フリからの後半戦は、「DADA」から始まり、「セツナレンサ」、「おしゃかしゃま」、「君と羊と青」、「ます。」。
もうテンションが上限突破しすぎて、有り体に言ってやばかった。本当にやばかった。
「DADA」楽し過ぎるし、まさか「セツナレンサ」を生で聴けるとは思わなかったし、「おしゃかしゃま」楽し過ぎるし、「君と羊と青」でのよーほーの掛け合い楽しかったし、「ます。」は迷わずyou!だし。
興奮し過ぎてどの曲だったのか忘れてしまいましたが、武田さんと桑原さんの掛け合いも最の高。ドラムのサポートメンバーのかたも参加してて、楽しそうでした。

そして「全員で歌おう!」と始まった「前前前世」。
珍しく最初から最後までお客さんと歌う感じで、ライブだし野田さんの歌声を聴きたいとも思いつつ、楽しく参加しました。アンビバレントなこの気持ち。
最後は「告白」でしんみりと終了。

メンバー退場後、どこからか「せーの!」という掛け声が聞こえ、「もしも」でアンコール待ち。
もしも 本当にもしも 君も僕のこと 思ってくれてたら なんて思ってる僕を どうか叱ってやってくれないか

いつ登場するのかなーなんて思っていたら、後ろのほうから歓声が。
照明も後ろにサスを当ててるしなんぞやと思って振り向くと、会場の一番後ろの小さめのステージに野田さんが!
私らが会場の真ん中らへんに居たので、まずまあ姿を捉えることもできたんですけれど、あれ本当にびっくりした。
ここでもたっぷり時間をかけてお話タイム。
客席からの声に答えたり(「あたし今日誕生日ー!」という声に、「一年365日あるじゃん。で、この会場に今1万人いるじゃん。絶対もう何十人か今日誕生日の人いるよね。おめでとう!」)、桑原さんのさわり心地が柔らかいとか、昔はベッドで一緒に寝たことがあるとか、いろいろ。

アンコールでは、「週刊少年ジャンプ」を演奏後、前のステージに戻って(そのときにすぐそこの通路を野田さんが通過して、ちらっと一瞬だけどだいぶ近い距離で野田さんを見ることができた)、「いいんですか」。
「なんでもないや」でしんみりして、これで終わりかと思ったけど、さらにもう1曲。
「有心論」。
RADを知るきっかけになった曲だし、大好きな曲だから、もう嬉しくて仕方なかった。
最後に「よくできました」の一言もあり、演奏は終了。
メンバーが全員前に出てきて、手を繋いで頭を下げ、拍手喝采。
そうして本当の本当にライブが終わったのでした。

会場を出てから、たまさんと夕飯を食べながらぽつりぽつりと感想を話したりしてたんですが、楽し過ぎて記憶が吹っ飛んでいるような状態のまま「たのしかった」「やばい」「すごかった」とかしか言えませんでしたね\(^o^)/
たまさんと駅で別れてから、ホテルでライブを必死に思い出してノートにメモしてたんですが、結局「たのしかった」ばっかりしか書いてないから、あんまり参考になりませんでした。
ライブの感想を語りたいのに、言葉が出てこない! なんてこったい! これは明日も会って話すしかあるまいて!
……というわけで、明日に続きます。
posted by 爽川みつく at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする