通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2017年02月02日

ひとつ大切な支えを失って

今日は妹と共に、ジャスコへ買い物へ行ってきました。
私も妹もお互い出不精な人間ではあるのですが、どうしても必要なものを買わなければいけないときには外に出ます。
たとえばそう、靴を買わなければならないときとか。
今回は妹のほうが、使っていたブーツの底がぶっ壊れて浸水被害がひどいから新しいものを買わなければいけないというひっ迫した状況に陥っていたので、ジャスコへと行ってきました。

で。
そのついでに私も新しい靴を買うつもりでいたけど案の定サイズがなくて全敗し、お昼を食べようとなったのです。
妹とジャスコに来たときは大抵サブウェイです。
私がサブウェイが好きだからと当初は妹を巻き込んでいただけだったのですが、最近では妹もサブウェイにハマってくれたので、基本は相談なしに「お昼にしよう」=「サブウェイに行こう」となっているのです。
しかし、そこで悲劇は起こったのでした。
なんと、サブウェイが閉店していたのです……!
これはちょっと予想外過ぎて、動揺しっぱなしでした。
私は今後、なにを楽しみにジャスコへ買い物に来れば良いんです……?



【宣伝】
『宇田川社警護部特殊警護課K#ヌ』、完結しました!

予告編については こちら から。

第2回カクヨムweb小説コンテスト参加作品です。
読者選考によるランキング上位作品が選考を通過するシステムとなっておりますので、閲覧・評価・レビュー等々、どうかよろしくお願いいたします!!!
2月9日までですので、何卒!!!!
posted by 爽川みつく at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする