「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2016年08月31日

夏休み終了のお知らせ

本日も引き続き夏休み中の爽川です。
旅行に行った翌日から元気にお仕事には行けないという確信があったので、一日は休養日を取っていたのでした。
とりあえず目覚ましをかけないで寝られるだけ寝て、溜まってた動画を観終えたら今日はほとんど終わってましたよね。知ってる。
しかしそれだけで一日が終わってしまうと後から大変になってしまうことは目に見えていたので、ブログの差し替え更新は終わらせました!

長崎旅行1日目 〜地獄へようこそ!編〜
長崎旅行2日目 〜軍艦島と猫と中華街編〜
長崎旅行3日目最終日 〜台風に向かって帰宅編〜

よろしければどうぞー。

祖母宅に戻ってくると、家族のペースに合わせて生活しなければならないサイクルに巻き込まれて、改めてそれに辟易としています。
一人暮らしの感覚が、今回の旅行でちょっと戻ってきてた感はあった。
やっぱり一度自分のペースというものを明確に理解してしまうと、いかな家族と言えど他人とは合わせられなくなるんだよなあ。
それを思うと、今後の身の振り方についても考え方を改める必要があるかもしれないので、またちょっと難しい期間に入りそうです。
posted by 爽川みつく at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

長崎旅行3日目最終日 〜台風に向かって帰宅編〜

今日は一人で長崎旅行3日目、最終日です!
以下、差し替え更新となりますがご承知おきください。


朝は昨日よりゆっくりめに起きました。
朝風呂もしないし、朝食バイキングの時間までに間に合えばそれで良かったので。
とはいえ、このホテルのパジャマも上下一括なタイプのもので、まあ見事に身体が冷えた感はありました。
お腹が冷えるのはもちろんのこと、なんだか喉まで痛いような気がしてなりません。

さておき。
朝食を済ませて、部屋でまったり身支度をしていると、窓の外がいやに暗くなり始めました。
部屋が10階ということもあって、繁華街のど真ん中でも見晴らしの良い部屋だったんですが、明らかに向こうっ側から雨が降り始めてきたんですよねぇ……。
天気予報は40%とか言ってたんですが、それは……。
案の定、激しい雨が降ってきて、「おいおい……今日の観光どうすんだよ……折りたたみ傘しかないんだぞ……」と不安に思っていたのですが、どうやら通り雨だったようで、しばらくしたら晴れました\(^o^)/
このときはまだ、雨がすぐに止んだことに安堵できていました。
この雨が、のちにどう影響してくるのかなんて考えもせず……。

9時半頃にホテルをチェックアウトして、一旦長崎駅前まで。
キャリーバッグをコインロッカーに預け、空港までのバスがどこから出るのかを確認し、今日も今日とて路面電車に乗って公会堂前まで。

3-1

そんなわけで、眼鏡橋を見に行ってきました
長崎市内だけでも観光地はたくさんあるんですけれど、今日は昼過ぎの便で新潟に帰らなければいけません。
それを考えると、ちらっと見てくる程度の観光地のほうが都合が良いんですよね。

3-3

ハートの石も無事に発見。
余談ですが、近くのお土産屋さんに入ったときに、店員のおにーさんから「このハートの近くには『アイ』が隠れてるんですよ? 見つけられました?」と言われたんですが。
正しくは『I』で、この写真だと丁度見切れてしまっているようです。スマソ。
でもこのおにーさんから周辺の情報をいろいろと教えてもらったおかげで、全くのノープランだった眼鏡橋周辺も散策することができたので良かったです。
が。
眼鏡橋の辺りに出るという屋台、ちりんちりんアイスなるものが見当たらなかったのです。
ガイドマップとかにも載るほど有名なものなのに出てないってことは、もうシーズン終わってしまったんだろうか……。
そんな一抹の不安を覚えながら、先のおにーさんに尋ねてみると、「雨が降ったりすると来ないこともあるんですよね」だそうで。
つまり、朝の雨が影響したってことですよね本当にありがとうございました。
昨日といい今日といい、絶妙に間が悪いのはなんなのか。

しかしアイスひとつにいつまでも気分を落としている暇はありません。
お昼は眼鏡橋からほど近いカフェで食べようとあらかじめ決めていたので、開店してすぐに、早めのお昼として入りました。

3-4  3-5

眼鏡橋エッグベネティクトと、チョコドリンクです。
どれもこれも美味しそうで、パンケーキとかも食べたかったんですが、せっかく眼鏡橋付近にいるんだし、眼鏡橋モチーフの食べ物があるならそれを食べたいよなーと思いまして。
あとこのお店はチョコ専門店でもあるので、チョコドリンクをば。
開店直後ということもあり、静かな店内で美味しくいただけました。

お昼を食べたあとは、路面電車で長崎駅前まで戻って空港行きのバスに乗り、長崎空港へ。
土地勘がないからいろいろと遠回りなことをしまくった感がありますが、まあそれも旅の思い出でしょう。
空港に着いてからは、チェックインの手続きはショートカットできると知っていたので、さくっとキャリーバッグを預けに行きます。
その際、受付のおねーさんが「長崎から、伊丹を経由して、新潟までですね。台風の影響がないか確認いたしますので、少々お待ちください」とか怖いことを言うので、これはマジに今日中に新潟に帰るのは難しいのではないかとおびえること十数秒。
おねーさんから「今のところは通常通り運航しております」との回答が返ってきたので、とりあえずは一安心。
迷走台風と言われた10号のおかげで、行きも帰りもどきどきさせられっぱなしだぜ……。

空港へはお土産を買うために早めに来ていたので、ここで職場と家族へのお土産を調達。
特に父からは「福砂屋のカステラ」という明確なリクエストが来ていたので、売店をうろうろして確保してきました。
手荷物の制限がある関係であまり大きなものは買えず、職場用に40個入りとかのでかいけど楽なお土産が買えなかったのがちょっと無念。
しかしまあ最近は夏季休暇取得ラッシュで休憩室とかはお土産で溢れてたし、少し小さめとかでも良いかもしれない。
日頃、私が職場の皆さんへかけている迷惑を考えると、これじゃあ詫びにもなっていない気もしますが、今回は荷物の制限があるのだから仕方ない。仕方ない(暗示)
なお、自分用のお土産として波佐見焼のマグカップも購入したのですが、祖母宅で使うと、高確率で祖母に割られてしまう可能性があるので、これはいつかの日まで封印ですね……。

3-6

そうして、出発時間こそ通常より少し遅れたものの、無事に長崎から新潟まで帰ってこれたのでした。
ちなみに、大阪を発った時点では「新潟は小雨」という情報だったのですが、着いてみればなかなか強い雨が降っていて、駐車場に停めていた千代子号に辿り着くまで、なかなか苦労しました……。
なお、2日ぶりに車を運転するということで、まず苦労したのは駐車料金の精算でしたね。
距離感が狂ってしまって、必死に手を伸ばしてぎりぎり届かないという地獄を味わいました。
どうやって精算を済ませたかと言うと、ギアを一旦パーキングに入れ、シートベルトを外し、全力で手を伸ばした次第であります。
後ろに次の人が待ってたから、窓を閉めてシートベルトを締めてギアをドライブに入れて発進するまで、すっげぇ焦りました。夜だからなおさら怖いし……。
いろいろとありましたが、祖母宅へ着く頃には雨も止んでいたので、荷物の運搬に苦労することはありませんでした。


今回の一人旅は、ひどく突発的な「そうだ、旅行に行こう」という衝動から始まったものでした。
どこかに行って一人になりたいけど、どこに行こうか。
福井の東尋坊でも予習がてら行こうかどうしようかと考えていたところに、復興割引の話を聞き、それならまだ行ったことのない九州に行こう、となったのです。
夏休みの取得期間的に、たぶん九州をぐるっと回るなんて弾丸ツアーはできないだろうから、どこかひとつの県に絞ろうと考え、軍艦島のある長崎県行きが決定しました。
学生時代はお金がなくて旅行になんて行けなかったし、卒業旅行だって親に必死にプレゼンして旅費を出してもらって、嬉しいけど申し訳ない気持ちがありましたからね……。
そういう意味では、自分のお金で、自分の采配で旅行に行けるというのは非常に喜ばしいものでした。
元々、こういう調べごとして知識を増やしてから旅行に行くっていう作業が好きなのでね。

最初で最後の旅行になるだろうと思って、私的にはだいぶ思い切った行動になりましたが、いやはや本当に楽しかった。
とりあえず任期の2年間お疲れさま会と、あと向こう5年ちょいはこういう贅沢しないだろうし、するとしたらそれが本当に最後の最後になるだろうから覚悟を決めようと、そういう気合を入れる機会でもあったので、充実した旅行になってなによりです。

これにて長崎旅行は終了!
明日からはまた霧の中にいるような日常に戻ります。
posted by 爽川みつく at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

長崎旅行2日目 〜軍艦島と猫と中華街編〜

一人で長崎旅行、2日目です!
差し替え更新となりますのでご了承ください。


朝は6時半ちょっと前に起床しました。
旅行中なんだから朝はゆっくり起きても良かったのかもしれませんが、せっかく温泉のある宿に泊まっているのだし、朝風呂ってやつをしてみたかったのです。
あと、浴衣で寝たら案の定ほぼ脱げた状態で目が覚めまして、身体を温めたかった。
昨日は常時女湯となっているところに入ってきたのですが、今朝は時間帯によって男女入れ替わるほうの温泉へ。
朝風呂をする人はちらほらいたものの、そう混雑しているわけではなかったので、昨夜同様にゆったりお湯に浸かってきました。
露天風呂なんかは私一人だけだったので、朝特有の静けさと、夜のうちからまた降っていた雨のにおいと硫黄のにおいが混ざった空気を堪能してきました。
これまでは「わざわざ早起きしてまで風呂に行かなくても……」と思っていたのですが、いやあ、気分がさっぱりして良いものですな!

その後は清七地獄を眺めながらの朝食。
バイキング制だったので食べたいものを食べ、食後のコーヒーを味わってきました。
今日はそれから長崎市内へと向かうのですが、雲仙から長崎駅前まで向かうバスが、9時10分発のものを逃すと次は13時の便になってしまうということもあり、ゆったりできたのはここまで。
それからの身支度はばたばたしまくっていて、忘れ物があっても仕方ないくらいでした。
そんなに急ぐくらいなら、もうちょい早起きすれば良かったんですけれどね……2日連続で5時起きはつらかったんや……。

どうにかこうにか時間に間に合い、約2時間ほどバスに揺られて長崎駅前へ。

2-1

まずは駅の観光案内所で、路面電車の一日乗車券を購入。
ざっくり計算した感じだと、元のとれる5回は乗るか乗らないかぎりぎりのラインだったのですが、毎度120円用意するのも煩わしいし、少なくとも4回は乗るならまあ良しとしました。
そんでもって今晩お世話になるビジネスホテルにキャリーバッグを預けて、再び出発。
さくさく行動できていましたが、このとき既に時刻は11時半頃だったので、スケジュール的にはちと危険信号。
なにが原因て、下車徒歩1分の距離で見事に正反対の方向にガンガン進んでしまって迷子になってたことですよね\(^o^)/
今回の旅行は、乗り物の乗降場所の名前と移動に必要な時間は確認していたんですが、地図までは頭に入れていなかったので、迷子率が非常に高かったです。
まあその迷子になるであろう時間も考慮してスケジュールを組んでいたのですが、それでも2日目午前にしてこのざまとは……(;^ω^)

2-2

ともあれ、予定していたレストランにてピッツァを食べることはできました。
すぐ見えるところでピザを焼いているし、出来立てはとても美味しかったです(*´ω`)
がしかし、12時半には次の目的地に着いている予定でしたが、食べ終わってレストランを出たのが12時半というね\(^o^)/
しかし言うても、次の目的地までは徒歩ですぐの距離。
道も真っ直ぐなので迷うこともありません。
食べてすぐだったし、次の予定からするとあんまりお腹に刺激を与えてはいけないと考えて、急がないけど急ぐという器用なことをしつつ、目的地へ到着。
場所は常盤ターミナル。
そうです、軍艦島見学ツアーです!!!
これが今回の長崎旅行のメインイベントなのでした。
一応、事前に来ていた案内では12時50分頃集合ということが書いてあったので、それを思えば早めの到着ではあったのですが。
そこには既に、長蛇の列が。
これは窓側の席は取れないだろうかと不安に駆られつつ、受付を済ませます。

2-3

建物内で乗船開始まで待つこともできたのですが、早く乗りたい人は浅橋で待っててね、ということなので、そちらの列で待機。
今回乗る船には窓のない2階席もあったのですが、事前に「今日は風が強く波も高い、いわゆる時化ている状態です。船は大きく揺れることが予想されますので、ずぶ濡れになっても良いかただけ2階席をご利用ください」という案内がありまして。
せっかくなんだから2階席を、と思っていたのですが、スマホで写真撮影をしようと思うと心配な要素がありすぎたので、大人しく下の窓のある席につきました。
とはいえ窓側の席です。写真ばがっつり撮れるぜ!

そんなわけで出発し、軍艦島までの道中にもいろんな名所の紹介がありました。

2-4

ここで戦艦武蔵が造られたのか……! と思うとテンションだだ上がりですね。
そうして軍艦島にまつわるエピソードを聞きつつ向かうわけですが、まあ船の揺れること揺れること。
予想していたとはいえ、ジェットコースターばりに上下に揺れました。
波飛沫もすごいもので、間違いなく2階席の人らはずぶ濡れだろうことを思うと、1階席を選んでおいて良かったと思うのでした。

2-5

そうこうしているうちに、軍艦島が見えてきます。
周遊してから上陸するツアーなので、本来であればもうちょいぐるっと周りを見られたのかもしれませんが、さすがに風やら波やらの影響でそれはできないそうで、今回は周遊は縮小バージョンだったそうな。

軍艦島

それでも、まるで軍艦土佐と言われたアングルからの島の姿を拝むことができたのだから文句はありません。
そして遂に上陸です!!!!!

2-7  2-9  2-10
2-12  2-13  2-14
2-15  2-16  2-17
2-18  2-19  2-23
2-24

えへへ……めっちゃ写真撮りまくっちゃった……(*´ω`)
どこを撮っても様になるから楽しかったです……(*´ω`)
上陸後もガイドさんによる案内が写真付きで行われ、ここに確かに人が生活していて、楽しいことも辛いこともありつつ生きていたのだなあと思いました(小並)
ガイドさんがその昔、実際に軍艦島で生活していたという経歴を持つかただったので、いろんな小話が聞けて面白かったです。
上陸時間は1時間と制限があるので自分のペースで見て回るということはできませんでしたが、無事に上陸することができ、この目で圧倒的な廃墟を見ることができたのだから、それだけでも幸運です。
噂によれば昨日は出港すらできなかったそうなので。ね。

そうして軍艦島のツアーが終わり、常盤港戻ってきたのが16時過ぎ。

2-25

せっかくなのでお土産を購入したり、カステラアイスを食べてもなお、時間は有り余っておりました。
ので、場合によっては省略しようと思っていたグラバー園へ向かうことに。
路面電車に乗って、石橋まで。
歩いてすぐのところにも入り口はあったのですが、なぜ敢えて遠回りをしたかというと、グラバースカイロードとかいう、斜めに上るエレベーターに乗ってみたかったからです。
乗り場に行ってみると「住民の皆様も使われるエレベーターですので……」云々という注意書きがあったので、改めて長崎の坂の多さを実感しましたね。
ちなみにエレベーターは2段階ありまして、その斜めに上るエレベーターからひとつ乗り継いでグラバー園へと入るのですよ。
なので私も次のエレベーターに向かうべく足を進めていると。

2-26  2-27  2-28

少し開けた場所に猫がいたので、もふらざるを得ませんでいた。
ここの猫も人馴れしていて、一応指先で挨拶をしてから撫でたのですが、毛並みも良いし逃げもしないので、うっかりしているとエンドレスにその場所で過ごしてしまいそうなほどでした。
キジトラについてはちょっと背中を撫でただけでお腹を見せましたからね。何度も何度も、ローリングしまくってました。

とはいえ、ここまで来たのならグラバー園に行きたいですし、後ろ髪をひかれながらも猫に別れを告げて先へ進みます。

2-31

めちゃくちゃ眺めの良いところを通り。

2-29  2-30

グラバー園を見学してきました。
とはいえ、閉園間際だったのか、人はいるけど売店関係はもう畳んでしまっているところがほとんどで、ちょっと狙っていた食べるミルクセーキとやらは逃してしまいました。
夏だから開園時間を延長してるとか聞いたんだが……それに伴い営業時間を変更して云々とかって書いてあったような気がしたんだが……ごにょごにょ。

そのあとは路面電車に乗って、築町まで。
そこからほど近くにある長崎新地中華街にて夕飯を、という魂胆です。

2-32

どこのお店で食べようか、迷いに迷ってうろついておりましたが、最終的にはこの門をくぐってすぐのお店に入りました。

2-33

長崎ちゃんぽん!
しかもこれは特上だかなんだったか、通常のちゃんぽんよりいくらかお高いものでして、具だくさんだったのです。
これで足りなかったら餃子とか頼もうかと思ってたんですが、いやあ、これだけで結構お腹いっぱいになりましたね。
あまりにお腹いっぱいになりすぎて、ホテルまでは歩いて帰ろうと思うほど。
案内によれば徒歩10分の距離だったのですが、まあ迷ったよね\(^o^)/
ずっとスマホの地図アプリを見ながら歩いていましたが、よくわからん小路とかにも入っていったりしたので、たぶん正規ルートではなかったんだろうな。
泊まるホテルが繁華街のど真ん中ということもあって派手目な人もたくさん歩いていて、よくわからない恐怖感と闘いながらの道のりでした。

どうにかホテルに到着し、チェックインをした際には「女性客にはこちらを提供しております」ということで、入浴剤とかを頂きました。
ビジネスホテルだし、今日は湯船に浸かるのはやめとこうかと思ったのですが、やっぱりお湯に浸かると疲れが抜けていく感じがしますねえ。
入浴剤投入も手伝って、とてもリラックスできました。

風呂ったあとは、新地で買ってきておいた角煮まんじゅうを食べつつビールを飲みつつ、まったり夜を過ごしました。
一番しぼりの長崎バージョンがあればそれを呑んだんですが、コンビニを4件ほど巡っても見当たらなかったから、諦めたんや……。

でもってこの日も、11時半頃には就寝。
このホテルのベッドもダブルベッドだったので、無駄にはしゃいでから寝ました。
明日の長崎旅行3日目にして最終日に続く!!
posted by 爽川みつく at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

長崎旅行1日目 〜地獄へようこそ!編〜

さて、本日から始まりました爽川の夏休み。
そうです、以前から騒いでいた旅行の始まりです。
行先は長崎、一人旅です!
……というわけで、差し替え更新はっじまっるよー\(^o^)/


飛行機は新潟空港を8時に出る便だったので、逆算した結果、起床時刻は5時過ぎでした。
初めて個人で飛行機に乗るのだから、遅くとも出発1時間前に空港入りしておきたい。
あと通常よりも早起きすることになるから、ほぼ確実に腹痛に襲われるところまでは予想できていたので、それらの対策の為の早起きですね。

1-1

そんなわけで、「一人で旅行なんて、なにが楽しいんだかね……」とこぼす祖母に見送られ、千代子号を運転して新潟空港に到着。
チェックインをしようと思ってカウンター近くにいたおねーさんに訊いてみたら、「これもう座席指定も済んでいるので、あとは預ける荷物があれば隣のカウンターへ行って良いですよ」とのこと。
よくわからないまま印刷指示のあったものを持ってきていたわけですが、それが最後まで必要になるものとは思いませんでしたね……(;^ω^)

キャリーバッグを預け、とりあえずは朝ごはんをば。
トースト1枚とコーヒーをいただいたのですが、ここにきて腹痛が。
いつも通りの腹痛だったので無事に解決しましたが、いやあ、テンプレが過ぎるだろうて。

ともあれ、無事に荷物検査も通過。
思ってたよりあっさりしてました。
スマホとか財布とかは鞄の中にあるのなら、わざわざ出す必要はないと言われましたし。
国内線だからでしょうかね?
まあ検査を通過したあとに名指しで呼び出され、自分の手続き方法になにか不備があったのかとびくつきながら行ってみたら、「長崎のほうの天気が悪くて、最悪、経由地点である伊丹で足止めになるかもしれない」という旨の連絡でした。
「どうされます?」って訊かれたけど、ここでキャンセルできるわけもないので、「それでも行きます」と答え、いざテイクオフ!

飛行機に乗ったのは高2の修学旅行以来なので、実に7年ぶり2度目。
当時は離陸するときにひどくテンションが上がったものですが、今回はあの時ほどの興奮はなかったです。
まあ、いうて2回目ですし。なんとなく感覚は覚えてましたからね。
とはいえ、離陸態勢に入ってからの加速には、テンション上げざるを得なかったです。
そして、なによりテンションが上がったのがこちら。

1-1.5

窓側! 窓側の席なのです!!!!
未だに根に持ってますが、修学旅行の時は行きも帰りも通路側で、読書とかで時間を潰すだけの退屈な時間でしたからね……。

1-2

不安視していた乗り継ぎも、案内表示に従って動けばなんの問題もなく。
そうして無事に長崎県へと到着したのでした。
このとき、既に時刻は11時。
1日目の目的地まではバスを乗り継ぎ、待機時間も含めると3時間ほどかかってしまうので、まずは空港で早めのお昼をば。

1-4

佐世保バーガーです!
今回は、1日目は雲仙、2日目と3日目は長崎市内をうろつく2泊3日の旅程だったので、どうしても佐世保のほうまで足を伸ばせなかったんだよね。
だからせめてここで佐世保の雰囲気だけでも堪能しようかと。
バーガーは私の手のひらくらいはあろうかという大きさで、なかなかに食べごたえがありました(*´ω`)

昼食後、まずは空港発のバスに乗って諫早駅前まで。

1-5

そんでここからバスを乗り換え、乗車券を買って雲仙を目指すわけですが。
運賃ェ……となってしまったんですが、1時間半もの距離を乗るのだからこんなものなんでしょうか……。
バスはあまり使わない生活をしているので、ぴんとこないだけかもしれません。
ともあれ、バスに揺られること1時間半。
道中、ここぞとばかりにポケモンを集めたり、うとうとしてたらいつの間にか外は大雨になっていて、窓の隙間から水滴が入ってきて腕やら服にかかるというぷち悲劇に遭いながら。

1-9  
1-6  1-7  1-8

到着しました、雲仙に!
外が土砂降りの中、屋根なんてない停留所に降ろされたので、折り畳み傘を指して宿まで猛ダッシュしました。
ウェルカムドリンクのお抹茶、美味しゅうございました……(*´ω`)
そして案内されたお部屋にて宿の利用案内を聞き、雨が止むのを待って、外へ散策へでかけることに。
温泉街でもあり、地獄としても知られる雲仙。
外に出ない理由はありません!

1-10

こんな看板もあったので、安全の考慮しての地獄巡りです( ˘ω˘ )

1-12  1-14  1-16  1-13  1-15  1-21
1-19  1-20

硫黄のにおいと水蒸気とで覆われた地獄を歩いて行きます。

1-17  1-18

地獄にも猫はいました。
雨が上がった直後ということもあって人も少なく、パシャパシャと一人で写真を撮りまくっていたら、背後から「ふみゃー」なんて鳴き声がして、振り返ったら居たという感じ。
とても人馴れしていて、なんの躊躇いもなく近寄ってきたかと思えば簡単にもふらせてくれるという。
すりすりしてきてかわいいー、なんて思っていたのですが、たぶんこれ、雨で濡れた身体を私の服で拭いてるだけだったんですよね……知ってる……。

そして散策を一通り終えて一旦部屋に戻り、ちょいと休憩をしてから夕飯へ。
コース料理で、メインは自分で好きなものを選べるというシステムでした。

1-22  1-23  1-24  1-25

夕飯会場であるレストランで一人で食べてたのは私くらいなものでしたが、しかし一人であるが故に、食べ終わるとすぐに食器は片づけられ、かと思えば次の料理がさくさくと出てくるのです。
一品一品の説明も丁寧だったし、「お肉、ちょっと厚めに切っておきましたよ」なんて粋なこともしてくださったりで、お腹も心も満たされる夕食でした。
最初から最後まで全部が美味しくて、食べ終わるのがもったいないとすら思いましたからね。

夕飯のあと、夜の地獄も見てこようと思ってスマホを片手に散策はしてきました。
が、夜の暗闇に立ち上る水蒸気は、スマホではどうにも映せなかったんや……。
ただまあ、外に出た瞬間は寒かったのに、清七地獄の辺りまで行くとむあっと熱気が来たのはすごいと思いました(小並)

温泉も、ちょうど混雑の時間帯を外すことができたようで、ゆったりと入ってくることができました。
最初のほんの数分間なんて、私だけしかいませんでしたからね。
温度も熱過ぎなかったこともあり、始終まったりしてこれました。

1-26

でもってお風呂上りにはこちらをば!
お酒を飲むようになってからは炭酸への耐性がついたのでいけるだろうと思っての購入だったのですが、いやあ、予想以上に炭酸がキツかったっすね……(;^ω^)
いやさ、時間を置いて炭酸が少し抜けるのを待ってから全部飲みましたけれども。

そうして11時半頃には就寝。
ダブルベッドサイズという、いつもより広めのベッドでぐっすりと眠り、長崎旅行1日目は終了です。
明日へ続く!
posted by 爽川みつく at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

明日からは夏休み

今日の仕事を無事に乗り越え、後輩さんや先輩に諸々の仕事を引き継ぎし。
予備のバッテリーへの充電やらと並行して荷物をまとめ。
私は明日から、夏休みに入ります!!!!

旅行の計画からして楽しくて仕方がなかったので、正直なところ明日から旅行本番という感覚がないのです。
が、飛行機も宿もツアーも申し込んでいるんだから実感が沸かなくとも旅行は始まるのです。
一人で遠出するというのは、これまでにも京都やらなにやらで、全くの初めてというわけではないのですが、今回は個人で乗るのが初めてとなる飛行機が待ち構えていますからね。
無事に飛行機へと乗り込み目的地へとたどり着けるかどうかは、明日の更新で!
明日は早くから活動開始になるので、今日はさっさと寝ます。
posted by 爽川みつく at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ねむい

いかな省エネモードといえど、疲れの色が見えてきてます。
とりあえず眠い。非常に眠い。
半実家暮らしだから、さっさと風呂って寝るってこともできないのがつらい。

台風の進路がどうなるのかが心配過ぎてどうしようかと思いましたが、週間天気予報を見る限りにおいてはそうでなくとも現地は雨のようです\(^o^)/
飛行機はとりあえず飛ぶにしても、メインイベントのツアーかどうなるのか……。
posted by 爽川みつく at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

数多の不安を退けて

本日も省エネモードでお送りしております、爽川です。
プリンターのインク切れによる必要書類のプリントアウト不可問題を乗り越え、ようやく旅行の必要書類を揃えることができました。
電車とかバスについての不安はほぼほぼないんですが、飛行機だけが本当に不安で仕方ありません。
そもそも飛行機に乗ったのが高校の修学旅行のときの一回だけで、個人でとなると皆無。
なので手続きの流れが全くわからないのです\(^o^)/
実際のところ、今ほど印刷したやつを空港でどうすれば良いのかすら怪しい。
とりあえず職員さんに訊けば大丈夫だろうとは思いますが……。

それともうひとつ、不安材料があります。
そうです、台風です。
直撃こそしなさそうですが、これ、最悪の場合は経由の空港で道を断たれる可能性もあるんじゃなかろうか……。
まあそうなったら、経由する空港は伊丹ですし、京都まで足を伸ばしてカプセルホテルとかに泊まるのも良いかもしれないですね。
カプセルホテルも興味あるので。

移動手段をとにかく把握することに努めて計画を立てていますが、徒歩でのルートはほとんど未確認なのもまた不安ですな\(^o^)/
スマホのナビに全力で頼る気なのぜ……!
posted by 爽川みつく at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

体調は悪いがタイミングはぎりセーフなので良しとする

今日も今日とて省エネモードで進行中。
どうもどうも、爽川です。

週末から始まる旅行に備えての省エネモード実装ですが、夏季休暇を取るが故に今週中にやっておかなければならないお仕事も諸々あって、省エネしたいけどいつも通りというのが実情です。
タイミングがなあ……と思うけど、これ以外のタイミングだと女子的な理由で旅行は無理な状態であることが考えられたから、不可抗力。
月末の忙しさには慣れたつもりでしたが、いやはや、体調がよろしくないとペースなんて上がらないですな\(^o^)/

さあ明日も頑張ろう。
旅行の為にいろいろと逆計算したりしてたけど、今日は体調が悪過ぎてなにもできなかった。
準備は明日から頑張る。
posted by 爽川みつく at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

眼鏡がないとなんにも見えない

設定した時間にアラームが鳴り、それを止め、スヌーズが鳴り始めるまでささやかな二度寝を楽しむいつもの朝。
ささやかな二度寝はほんの数分間なので、もそもそと布団から出て身仕度を始めようとしたんですけれどね。
探せども探せども、いつもの場所に眼鏡がない\(^o^)/
一人暮らししてた時はベッドの下に落ちてたりしたんですが、いま使っているものでそれが起きる可能性はほとんどなし。
であれば近くの床に転がっているのかと思って探してみるも、感触はない。
よく見ろよ、というご指摘はごもっともなんですが、なにせ裸眼だと10p先はぼやけた世界なので見ようにも見えないのですよ。
だから眼鏡がないと無力化極まれりな状態での捜索は、困難を極めたわけですね。
寝ぼけた頭も一気に覚醒してしまいますよ。

で。
結論から言うと、何故か枕元の上段の棚に眼鏡はあったんです。
しかし昨夜、電気を消す直前に定位置に眼鏡を置いたはずなのです。
それがどうして上に移動した……?
夜中に起きてトイレに行ったわけでもなしに、なぜ置いた場所が変わったのか……。
無意識中の無意識だとしたら、これ以上怖いものはないですね(白目)

そんな感じで始まった本日は、電話対応時の自分のあまりの声の死にっぷり&滑舌の悪さのコンボが決まって大変つらかったです。
今週は省エネモードで仕事するとは言ったが、これはちと省エネが過ぎるぜ……。
posted by 爽川みつく at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ノープランでは行かれない

休日なのに睡眠時間が増えないのは暑さが原因かと思って、昨日から空調を入れたままで寝てみたのですが、本日の起床時間は昨日と全く変化がなかったことをここに報告させていただきます。
しかし暑さが原因でないとしたら、なにが原因なのだろうか……。
疲れていないはずはないのだから寝られるはずなんですけれどねえ……。

閑話休題。
昨日の記事でも話しましたが、来週の旅行についてのプランをなにも立てていないのはさすがにまずいということで、今日は一日計画を立てる時間に充てることにしました。
観光地なんだから交通の便はある程度は確保されているだろうから、さくっと調べて終わると思っていたのですが、いやあ、中心部から離れた場所に行く場合はその限りではないんですね。ちょっと意外。
ともあれ、どうにか今日中に行程すべて組み立てることができそうです。
最終日はちょっと寄り道したらすぐに帰らなきゃいけないですからね。たぶん、今度こそすぐ終わる。

明日からはまたお仕事ですが、今週は省エネモードで働いてきます。
有限の体力を有効活用するのです……!
posted by 爽川みつく at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

あとすこし

せっかくの休日に限ってぐっすり眠れないのは、一体どういうことなんでしょうかね……。
今回の休み明けから怒涛のスケジュールだから、たっぷり休んでおきたいのですが……ううむ。
10時間も眠れたら一番良いんですが、せめて8時間くらいは寝たいところ。
今朝は暑かった所為か、7時間ほどで起きてしまったのでね。

今日は来月末頃までに書き上げなくてはならないものをひたすら書いていたのですが、いやはや、全然終わる気配がしない。ようやく半分終わりそうなところです。
自分でやろうと思ったことなのだから成し遂げるつもりではいるんですが、終わるのかこれ……。
完成すれば、来月末頃にブログにて投稿できると思いますので、その際は是非とも読んでみてください。
たぶん最後まで読む人はいないであろうものをせっせと書いております。

でもってこれより喫緊に迫っている旅行について、ほとんどノープランというのが目下の課題ですね\(^o^)/
交通手段と宿とメインの申し込み手続きは終わってるけど、それ以外はどこに行くのか決めていないので、今回の休み中に決めておかないと、来週の今頃に痛い目を見るのはほかでもない私自身なのです……!
あちらこちらとやることがあってわたわたしていますが、全ては自分の為!
こと自分に関することだとおざなりになりがちな爽川さんではありますが、こればかりはさすがに譲れない部分なので、気合を入れて、あと1週間を効率的に生き抜こうと思います。
posted by 爽川みつく at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

縁起の良いもの

今日も今日とて仕事だったのですが、いやあ、久しぶりに寝坊しましたね。
祖母に起こしてもらわなければ、寝坊からの遅刻という血の気の引くコンボを決めるところでした。
一人暮らししたいなあとは言いつつ、しかし寝坊癖の抜けない私にとっては誰かしらの起こしてくれる人がいる環境のほうが良いのかもわかりません。

無事に出勤した私ですが、今日はちょいと怖い案件が発生するかもしれないと戦々恐々でした。
という話をお昼休憩のときに話したら、なんと、ねぷた祭りで落ちた鈴というとても縁起の良いものをいただきました。
まあどういうご利益があるのかっていうのは各自でググってください。すごいみたいだぞ。

今日はスマホからの更新なのでここまで。
もうすぐスマホにしてから2年が経ちますが、文字入力は一向に上達しませんね……。
posted by 爽川みつく at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

長く苦しい戦い

朝から、違和感はありました。
違和感というより、予感と言ったほうが正確かも。
具体的に身体に影響が出ていたわけではありませんが、長年の経験から「あっ、今日これお腹痛くなるな」と察していたのです。
そしてそれは見事に的中し、腹部が痛みだしました。
よりにもよって、接客せにゃならん時間帯に。
これが耐えられるレベルのものであれば1時間ほど気合で我慢して、事務時間にトイレに籠ろうと思っていたのですが、まあ無理だったよね\(^o^)/
なにせ、電話に応対しているときの自分の声が死にかけでしたからね……。
しかしながら、トイレに駆け込んでも解決しないレベルの腹痛は本当に久しぶりでした。
午前中はずっとお腹が痛くて死にかけてたし、午後もぼんやり腹痛の名残で気分が悪かったし。

原因はなんだろうと考えているんですが、明確にこれというものが思い当たらないんですよぬ。
先日からざわざわしているホルモンバランスの所為なのか、昨日辺りの夕飯が原因なのか……。
前者であれば諦めるほかないですが、後者だとしたら、祖母が昨日作ってくれた「朝作って余ってた味噌汁(保存状態は不明)」しか考えられないんですが、それは……。
posted by 爽川みつく at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

襲い掛かる容赦ない睡魔

今週はお腹の調子は悪いわ、昼下がりの睡魔はえげつないわで四苦八苦しております。
腹痛に関してはトイレに行けば大体は解決するので良いとして、睡魔については振り切るまでに時間がかかっていけませんね。
パソコンに向かってひたすらデータ入力をしていかなければならないときに限って瞼が非常に重くなって頭ががくんがくんと揺れたときは、本当にどうしようかと。
無意味に立ち上がって作業場と事務室をうろうろしたり、タブレットを5粒くらい掻っ込んで叩き起こそうと試みてみましたが、どうしてこうもしつこいのかというくらいに眠気は取れません。
んで。
最終手段として、もうトイレの個室に引きこもって2,3分ほど目をつぶることにしました。
眠気を突き放そうとして駄目なのであれば、受け入れるしかない!
そう、我は汝、汝は我。「お前も、俺だったな……」です。
まあ気分的には座禅を組んでたときと近いものを感じたのですけれども。
ともあれ、この最終手段のおかげで眠気は解消され、午後も元気にお仕事してこれたのでした。

平日は6時間ほど寝ればそこそこ動けるんですが、昼下がりに眠気に襲われない為には7時間は寝たほうが良いのかもしれません。
事実、7時間睡眠で挑んだ本日は眠気はこなかったわけですからね。
善処していきたいところではありますが、帰ってきてからやること盛りだくさんなので改善される気は全くしませんな!
posted by 爽川みつく at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

生き抜け! 走り抜け!

いつになく小説を書きたい衝動に駆られております。
朝から晩までずっと小説を書きたいと思いつつ、しかし先週で一旦新人賞の件は落ち着いたので次回作に本気を出しているんですが、それも良いところ終わってますからね。
故に書きたいのは短編なのです。
長編の勢いを止めてはならないと思ってネタ帳にひたすら溜まっていくアイディアを、今こそ解放すべきなんです。
が、こういうときに限ってほかにやらなきゃならないことがたくさんあってだな……。
いろいろありますが、とりあえず私は月末に向けて旅のしおりを作成しなくてはならないのです。
飛行機と宿は全て押さえ済なのですが、逆に言うとそれ以外はほとんど決まっていないと言っても過言ではありません。
それ以外だと、メインのツアー参加に申し込みをしたくらいかな?
せっかくの遠出になるのだから後悔のないよう計画しなければ。

お盆でばたばたしていて休みが全面的に潰れてしまったので、ちょっと巻きでいろいろと進めていかなければならないのが、少ししんどいです。
が、旅行に関しては全力で楽しむための準備ですし。
それを怠って楽しくない旅行になってしまうほうが嫌なので、ここは踏ん張りどころ。
posted by 爽川みつく at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

殺さば殺せ

いつの間にやら稲穂は頭をたれ始め、夜は秋の虫が鳴く季節。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
私は今日も今日とてお腹が痛くてどうしようかと真顔になっているところです。
いやね、これはもう食べ過ぎがどうとかいう問題じゃあない。
さすがにここまでくると確信しました。
もともと胃腸の強いほうではありませんが、食べ過ぎで4日も引きずりませんて。
それではこの腹痛の原因はと訊かれたら、ほぼほぼホルモンバランスの乱れで間違いないでしょうね。ええ。
毎度のことではありますが、この、殺さば殺せ感が本当にもどかしい。

しかしこの問題が片付かないと月末に困ったことになるので、より一層その感は強まっております。
ついったとかでもぼんやり呟いてはいましたが、今月末はちょいと旅行に行こうと思っています。
誰とどこに行くのかというのは当日までのお楽しみというか、恐らく今年一番のブログのネタになるであろうことなので情報を小出しにしていきたいのです。
最近は、この月末の旅行を楽しみに生きている感じ。
posted by 爽川みつく at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

反駁材料がない

一昨々日に焼肉、一昨日に中華料理を食べた爽川さん。
昨日も仕事だというのに午前中からお腹の調子が悪過ぎて大変だったのですが、今日も調子が悪かったです。
多少のダメージは覚悟していたつもりですが、ちょっとこれは引きずり過ぎじゃないですかねえ……。
もう若くないということか。
妹と弟からは近頃執拗に「アラサーだね」と言われ続けているんですが、こうなってくると「まだまだ若いよ!」と反論はできなくなってきそうです。
大学生くらいだったらまだ大丈夫だったはずなんだが……。

とはいえ、寝込むレベルの腹痛ではなかったので、いつもよりもお腹の調子を丁寧に探りつつ飲み食いすれば問題はありません。
そもそもお腹の調子が悪いなら食べるなという話なんですが、今はどうしても異様にお腹が空く時期で、それを我慢するとこれまた異常にイライラしてしまいますからね。仕方ないね。

さて、明日からはまたお仕事です。
お腹の調子はどうにか治ってきたのですが、次に構えている不調がすぐにやってくる感じがして居心地が悪いです。
避けられはしないものなので、準備だけはしっかりしておきましょうかね。
posted by 爽川みつく at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

ゆとりだけはある

今日は真面目にお仕事に行ってきました。
が、私の業務サイクルの関係上、月の半ばって一番暇な時期なのです。
休日だから限られた人しか出勤しないし、出勤しないわけにはいかないお仕事なので行くしかないんですが、いやあ、この手持無沙汰感が半端ない。
やるべきことはあるので、それはそれできちんとお仕事しているんですけれども、過渡期に比べたらゆとりがありすぎて動揺してしまいますね。

しかしまあなんだ、業務的にはゆとりのある時期だけれど、明日以降は夏季休暇で続々と上の人間がいなくなっていきますからね。
恐怖しかありません。
それをどうにかこうにか乗り越えた先に待っているのは、私の夏休み。
夏休みに入るまでに、私用でやっておかなきゃならないことも盛りだくさんなので、計画的に行動せねば。
それを思うと、このお盆進行でのあれこれ連れまわされるのがひどく煩わらしい……。
posted by 爽川みつく at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

お盆

世の中、お盆です。
今の職場にお盆休暇という概念はないのですが、本日は休日であった爽川さん。
まあ見事に親戚付き合いに駆り出されてましたね\(^o^)/
私の地元は父方のほうになるので、母方のお墓参りはまた勝手が違うんですよね。
地元だと夕方くらいにお参りに行くんですが、こっちはそういうの関係ないのか、一番暑い15時とかに行きます。
それだけでも結構参ったというのに、そこからさらに親戚巡りが始まるから、まあ大変でした。
なにより、今日は運転手でしたからね。
ただでさえ暑くて参っているといのに、知らない道を、先導がいるとはいえ運転するというのはなかなかに緊張します。

そんな感じで今日は疲れたのでさっさと寝ます。
先述した通り、お盆休暇という概念がない関係で私も明日は通常通りの休日出勤です。
この間から、出勤と休日を交互に過ごしている所為であまり疲れはとれませんが、まあ仕方ない。
あと2ヶ月。頑張るず。
posted by 爽川みつく at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

やきにく

一昨日の夕方頃、先輩から「明後日の夜って空いてる?」と問われ、なにごとかと思ったら焼肉に行こうという話だったのでほいほい参加してきました。
当日になってもなお参加メンバーを知らされていないという闇鍋感のある会となりましたが、まあ職場の若い人たちの集まりですよねっていう。
後輩さんの行きつけの焼肉屋だったので、後輩さんおすすめのメニューを頂いてきました。
私はと言えば、焼肉屋に行った経験が少なすぎる焼肉初心者なので、後輩さんとか先輩に焼肉はなんたるかを伝授して頂きつつ、お肉も頂いておりました。
なにげに焼肉屋に行くのは、大学の卒業式以来なので2年ちょっとぶりくらいですかね?

タンが美味しかった。
でも、それよりも初めて食べたと思われるハツが思った以上に美味しくて感動しました。
内臓系は食わず嫌いで敬遠していたのですが、これならちょっとずつ挑戦していくのも良いかもしれません。

今回は仕事終わりの焼肉ということでお酒は飲みませんでしたが、それでも楽しい会となりました。
お腹いっぱいの状態で、今日はもう寝るます。
posted by 爽川みつく at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする