通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2015年07月21日

休暇を巡るあれこれ

〜昨日までのあらすじ〜
有給を使って一日お休みを獲得するかどうかで迷う爽川さん。
以上。

そんなわけで、もし有給を取るとしたらタイミング的に明日しかないんだよなぁ、とか考えつつ出勤。
すると昨日、私に「休み取っても良いよ」と言ってくれた先輩が、早速有給を取っているではないですか。
これで「先輩を差し置いて下っ端が休みを取るわけにはいかない」問題がすっぱり解決したわけです。
事実、今日の昼休みくらいには「明日はお休みもらおう!」って気持ちになってたくらいです。
……が。
午前の業務も終わりにさしかかってきた頃になって、ふと冷静に自分のデスクを見下ろしました。
そこには、いろいろ手付かずになった状態の仕事の山(物理)が……!
あ、これアカンやつだ。
たぶん、ここで休んだらもれなく痛い目を見る。
すっと察して、お休み確保の夢は霧散したのでした。

今週の週半ばのお休み獲得計画はこうして散ったわけですが、まぁ他にも要因はありまして。
その休みを取った先輩に対して、上の方々がぶつくさ言っていたんですよね。
「6連勤くらいでバテてちゃ駄目だろ」とか何とか。
そりゃあ確かに、社会人としての正論ではあると思うのですが……なんだかなぁと。
代休とか夏休みには几帳面な分、どうにも違和感を覚えます。
なんだかなぁと思うのは、私のニート力が高過ぎるが故なのか、それとも社会人として洗脳されていないからなのか。はてさて。

お休みを巡ってちょろっとありましたが、しかし今週を乗り切れば私は3連休なのも事実。
そこは揺るがない。
うわあい頑張るぞう!(白目)
posted by 爽川みつく at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする