通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年11月02日

冷や汗とか嫌な汗とか

今日はお仕事でした。
職場の人と話してると、いろんなことが知れて面白いです。
たとえば、そう。実は最初の頃、私は28歳くらいに思われていたこととかな。
曰く、落ち着いてる雰囲気だったから。
いやぁ……うん。私はびっくりした。爽川さん、まだ22歳10ヶ月やでぇ……(;^ω^)
何だろう、上手いこと猫被れてたんてしょうかね?
中身は日々テンパりまくりなのにな\(^o^)/

あとは、何と書けば良いのか分からないんですが、とりあえず冷や汗が出ることが起きました。
そもそもの発端は、職場にかかってきた電話。
出た人の声のトーンから苦情かなぁと思っていたら、どうも電話の主は私が対応したお客さんらしくて、「うわあこれもうちょいしたらめちゃ怒られるパターンのやつだ」と思って、そりゃあもう内心恐々ですよ。
案の定、電話が終わってからは電話対応した人とか上司とかがざわざわしてて、爽川さんはそれを横目に覚悟を決めます。
そうして「ちょっと良いかな?」と上司に呼ばれ別所に移動する時の気分は、死刑台とまでは言わずとも、それに近い気分でしたね。
が、どうも電話で入った情報は不審者?についてでした。
こういう人がいたらしいから、一応きをつけてねー。という感じの話。
怒られるんじゃなかった……良かった……。

ほっとしたまま仕事は無事に終わり帰路につきました。
が、レンタルしようと思っていたCDがなかったり、立ち寄ったコンビニに欲しいお酒がなかったりで。なかなかに精神を抉るアフターファイブでした。

明日は休みだから好きなようにのんびりするぜー(・∀・)
posted by 爽川みつく at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする