「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2014年09月30日

今日で9月終わり!

パソの立ち上がりが遅くて、ようやく立ち上がったかと思ったらプログラムが起動してくれなくて、そのうち操作も効かなくなってきて、いやはや、どうしたものかと焦りました。
パソいじれるようになるまで30分ほどかかったんですが、これは今回だけの不具合なのか、はたまた寿命なのか……。
仮に寿命だとしても、新しいパソを買い換えられるくらいにお金が貯まるまで待ってほしいぜ←

さて、今日も今日とて覚えることがいっぱいだよみつくちゃん編でございました。
つまりキャパオーバーで死にかけということです。
さすがにお客さんが一気に3人も来た時はどうしようかと思いましたね。
一応、今日から私も接客最前線に出ることになったのですが、まだ私一人に任せきりというのは無理があるので、後ろで職員の方に見守って頂いておりますです。
が、それでも3人という人数は大変だった……。
今日は何やら混んでたから仕方ないんですけれどね。
posted by 爽川みつく at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

日が落ちるのが早くなってきたんで帰り道が恐怖

さぁ今週もお仕事、はっじまっるよー\(^o^)/
ちゅうわけで、今週も月曜からお仕事です。
とは言っても、今日は施設内が点検の為の停電だとかで人が少なく、故に私に割り振られる仕事も雑務になりました。
ひたすら書類を整理してたので、肩が凝ったよね……。
上司からの指示によれば、書類整理が二件ほどあったのですが、まずひとつめからして終わらねぇときた。
私の作業ペースがくそほど遅いからなんだろうかとか、時間かけた割に全然出来てねぇと怒られるんだろうかとか、いろんな不安を抱えながらマッハでこなしていったのですが、結局終わらず。
が、後にこの書類整理は他の職員さんがやっても数日かかることが判明。
先に言えし。
休憩らしい休憩もとらないで頑張ったんだぞ……!
いやまぁ、詳細を確認しなかった私も悪いんですが。

明日からは、またお客さんの前に出る業務の実習かなぁ。
そろっと実習も終盤なので、いざ一人で接客となる前に、分からないことがあったらじゃんじゃん訊いていかなければ。
新入りには、その権利があるもんね!←
posted by 爽川みつく at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

地味に寒くなってきた

今日も今日とてひたすらだらけてました。
アニメ観て、ゲームして、遂に千代子号に祖母を乗っけて運転したり。
平日に出来ないことをがっつりしようと思うと、見逃してたアニメを観るだけで時間があっという間すぎて……(白目)
効率の良い時間の使い方が、これまで以上に試されている……!

あとは、『しろくろ』バージョン2をsuimyの方に全て投稿し終わりました。
大きな変更点というと、最後の方の冴夏さんの活躍が全カットされてることくらいでしょうかね。
友人各位からもらった感想とかから、あの場面はカットした方が良いなぁと思ったので。ね。
まぁその分、4年前の件で冴夏さんの台詞をたくさん増やしたから良いよね!←
明日からの通勤時間の暇潰し等にどうぞ……と言うには内容の重くなる後半戦ではありますが、まぁよろしければ。
posted by 爽川みつく at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

実にいつも通り

今日はお休み! 土日お休み! きゃほーい!!
……というわけで、今日は意気揚々と一番くじを引いて参りました。
祖母宅は実家より都会なところに位置しているので、くじの開催店舗も割合近くにあるんですよね(^ω^)
んで、こうなりました。

いつもの。

実にいつも通りの結果です。
私には何か食器を引き当てなければならない宿命でも義務付けられているんです……?
いやさ、別に普通に使うけれどもね!
いつか一人暮らしを再開させた時とかにでも!!←
これ以外だと、鏡2つとちっちゃいぬいぐるみが当たりました。
上位賞はいつものことながら眼中にない……というか、期待するだけ損なので、満足の行く結果となりました。

閑話休題。
今年に入ったくらいからやろうやろうと思って先伸ばしていたことに着手しました。
それは、『しろくろ』をすいみーに投稿することです。
新人賞に出したけど一次通過くらいで終わったし、講評で頂いた「他とは違う何か」を閃かないので、ここらでもう『しろくろ』をいじくるのはやめようかと思った次第であります。
完成した過去作をずっといじっているよりかは、新作をいくつか書いてる方が気分的にも良いですしね。
そんな感じで、大幅に修正しまくった『しろくろ』。
こちら からどうぞ(suimyへ飛びます。第1章のページです)。
この記事を上げる時点では2章まで。
表紙はきちんと章ごとに描いていくつもりだったんですが、第1章の表紙を2月に描いたきりになってたから、このままじゃいつまで経っても描き終わらないと判断し、シンプルなものになりました……(;^ω^)

2章までで大きく追加された部分というと、樹くんのあれが学校の怪談になってます。
あとはもうちょい設定について詳しく話していたり。そんな感じ。
この土日に一気に投稿してしまおうかと思っていますので、休日の時間潰し等によろしければ。
パソからはもちろんのこと、スマホでの動作確認はしました。縦書き表示もばっちりです。
posted by 爽川みつく at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

こんにちは休日

一週間お疲れさまでした。
この土日は、私が居ても役に立たないどころか邪魔なので、私はフルにお休みになりました。
まぁまだ研修中だからね。仕方ないね。

とりあえず一週間働いてみて思ったのは、噂に聞いてはいたけど噂以上に職場のみなさんが優しいのな。
言葉遣いが皆さん丁寧すぎんぜ。
いやはや、今までのバイトは食品関係のものばかりだったもので、そういうところは方言ばりばりで大声で話すものだから、ギャップが凄まじいのです。
私もお上品で丁寧な言葉遣いを覚えなければ。
基本が口悪いから、意識して変えていかなきゃですなぁ。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

明日頑張ればお休み明日頑張ればお休み明日……

お仕事3日目でした。
昨日はいろんな論理をとにかく頭に叩き込むことばかりしていたのですが、今日は時折マニュアルを読みつつ、先輩方の仕事を後ろから見て実際の仕事を覚える……みたいなことをしてました。
ちゅうか、一日中ほとんどマニュアル読んでました。
明日からはもう表に出て実習も始まるんだぜ……(白目)
少し疲れてきたなぁという頃に、丁度「明日は遅番だからね。早く来なくて良いよ」って言われてきゃほーいとテンション上がったのですが、その代わり駐車場の空きは恐らくないから縦列駐車でぶちこんで、昼過ぎになったら少し空きが出るからそこに突っ込めだなんて言われたので、テンションは元通りです。
縦列駐車はまだ良いとして、両隣に車があるであろう状態でバックで突っ込むのちょう怖いぞ……。
駐車場利用の許可証の関係上、頭から突っ込むのはあんまり良くないかと思うので、頑張るしかない。
許可証がないと警告文をワイパーのところに挟まれちゃいますからね(経験済)

そうそう、そういえば。
実は昨日でブログ開設8周年だったみたいです。
疲れ果ててて余裕で忘れてたぜ……。
ちなみに、艦これも気が付けば着任してから一年経ってたみたいです。最近は全くログイン出来ないですが、土日とかにがっつり遊びたいですねぇ……。
posted by 爽川みつく at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

今すぐ(お布団に)会いたいよ

仕事2日目でした。
この前は大まかに社会人としての心得を教えてもらいましたが、今日はまじにお仕事の内容をば。それはもうがっつりと。
まだまだ上辺だけなんでしょうけど、もう私の思考回路はショート寸前です(白目)
もうちょい研修を受けたら実習ですよー……。

そんで疲れ果ててパソ開ける元気もなく、今日はスマホからの更新でした。
こんな感じで仕事に行って帰ってきて寝ることばかり繰り返してたら小説が書けないんで、早く仕事に慣れて小説書きたいです(真顔)
posted by 爽川みつく at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

行きも帰りもちょっと迷子になった

緊急で必要なものを実家に置いてきてしまったが故に、今日は休みなんだし丁度良いじゃんということで、実家に帰ってきました。
鬼門であるバイパス合流もどうにかこうにか成功したのですが、如何せん千代子号はスピード出すのに時間がかかるので、合流時の加速、結構すごい音が出てました。
運転中の独り言が多い爽川さんは「うおおおお気合い入れろ千代子おおおおお」とか言ってたよね。うん。

実家には1時間ちょっとくらいしか居ませんでした。
親とか妹とちょっと話をして、完全に暗くなる前には祖母宅へ戻るべく出発です。
いまくらいの時期になると、17時過ぎると薄暗くなり始めるのでちょっと怖いすな。
ライトを点けるか点けないかくらいの暗さがじわじわ怖い。
私はライトを点けるタイミングを千代子号に任せているので、千代子号が暗くなったと思ったら点けて良いよーくらいのスタンスでいます。
が、今日はなかなか点けてくれなかったから、もうセンサーぶっ壊れたのかと思いましたね←
一応、手動でもライトはつけられるんですが、自動で点けてくれるんなら自動で点けたいのです。

さてさて、明日からまた仕事が始まります。
昨日はオリエンテーションみたいな感じばかりだったので、本格的に始動するのは明日になるのかな……?
実は昨日、職場は半分休日みたいな雰囲気で出勤してる人は少なめだったので、職員の方々の前で自己紹介とかするのは、たぶん明日です。
とりあえず声出して、はきはき喋れるよう頑張ろう……。
祖母が若干耳が遠くて、会話の際は大きめの声で話しているので、朝だけどたぶん大丈夫なはずだ……!
posted by 爽川みつく at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

ぶしゃー

爽川氏、遂に今日から社会人デビュー!
朝、寝坊せずきちんと起きることからさて課題でしたが、さすがに初日は起きられましたね(慢心)
業務内容については、一気に言われて、何かもう、いっぱいですわ……という感じ。
職場の人達は優しそうな方が多そうだったので、必要以上に怯えなくとも良さそうなのは大きいですが。
まぁ慣れていくしかないんですけどね!
優しさに甘えてばかりもいられない!

んで、帰宅ラッシュに揉まれてひいこら運転して祖母宅に辿り着いたのですが。
「くたびれたー!」なんて言いながら部屋着に着替えて鼻をかんだのですが。

そしたら鼻血が出ました\(^o^)/

張り切り過ぎたのか、またぞろ鼻の粘膜が弱っていたのか。原因はともかく、鼻血が出たのは確かです。
中学の頃の経験から風呂が怖かったんですが、風呂は無事にクリアしてこれました(`・ω・´)

明日は休みらしいんで、実家まで荷物を取りに行ってこようかと思いますです。
その道のりもまた恐ろして仕方ないんですが、覚悟を決めるしかない……!
posted by 爽川みつく at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

一区切りの日

どうも裏庭に近所の猫が通りすがるようで、いつかその猫達と友好関係を結びたいという目標が出来た今日この頃。
最近は急に寒くなったといえど、新潟ならさして寒くないだろうという油断が元で夜中から明け方にかけて、寒すぎて何度か目が覚めました。
意識している限りでは、4時とか5時とか。
まぁ二度寝したんだがな!

今日は父と母とが私の残りの荷物を持ってきてくれたので、それを部屋に入れてから買い出しに行ってきました。
薬局で買えるあれこれは昨日の段階で購入済みだったんですが、それ以外の食器類とかを買わなければならなかったのです。
だってそうじゃないと、かなり昔に買ったと思われる子供用のきてーさんの小さくかわいらしいお茶碗を使う羽目になるからね\(^o^)/
あんまりたくさん食べる方ではないにしても、子供用のお茶碗じゃさすがに小さかったぞ……。
ご飯おかわりなんて久しぶりにしました。

んで、今日の午後から、父と仕事場への道順の最終確認に行ってきたのですが。
職員駐車場の場所まで確認しておこうと思って行ったら(無論、駐車場に入ってもすぐに出るつもりでいた)、見張りをしていたのか、職員さんに呼び止められました\(^o^)/
違う、怪しい者じゃないんです……!
事情を正直に話したら分かってもらえたみたいなんですが、私、明日からここで働くし、事務手続きで一発目にその人に会ったらどうしような(白目)

はてさて。
今日でニート生活に一旦区切りとなります。
思えば去年の10月末にバイトを突然クビになってから約一年が経過していました。
約一年間ニートしてた人間が明日から真っ当な社会生活に順応できるのかっていうとかなり難しい気がしてならないのですが、とりあえず寝坊からの遅刻という最悪のコンボを決めないように気をつけようとは思います。
無難に、普通に。
posted by 爽川みつく at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

軽度の引っ越し

もうすぐ仕事が始まるので、今日は祖母宅への引っ越しをば。
千代子号に荷物を積み込んで、私一人の運転で祖母宅へ向かわなければならないのですが、そこからしてハードルが高ぇよ。
何回かバイパスを運転してはいるんですが、やっぱり合流が怖い。入るのも、受け入れるのも。
あと道を覚えるのが苦手すぎて、「ここを右折で良いんだよな……?」と不安いっぱいに運転してきました。
そんな感じではあったものの事故を起こすことなく、目立ったミスもなく、クラクションを鳴らされることなく、どうにか祖母宅へ到着できた次第であります。

到着後は、朝から片付けをしてくださっていた親戚の方々に混じって私も片付けをば。
ちゅうか、親戚の人達が朝から片付けしてるって分かってたら私も午前中から頑張って来たのに!←
片付けに一段落ついたら、今度は買い出しです。主に洗顔とか、その辺。
買い出しに行くついでに、親戚の人に道を教えてもらいはしたものの……うん。

祖母とは今までそこそこの頻度で会っていたので、久しぶりすぎて距離感が分からない的な事態にはなっていないです。
が、如何せん今まで別々に暮らしていたので、そういう意味での距離感は掴みにくいよな\(^o^)/
ご飯の時間とかお風呂のタイミングとか、諸々の使い勝手の違いとか。
あと根幹的な問題に、私に「おばあちゃんと一緒に住む」という経験が希薄なこと。
小さい頃、父方の祖母と同居していたらしいんですが、小さすぎて記憶に残っておらず、故に今回の件は私にとってほとんど初めてみたいなものなんですよね。
まぁ時間の経過と慣れなんでしょうけど。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

なんちゃって裏社会パロディ『死炉苦炉』

「ちーちゃんには言ったっけか、俺が桜井組に来る前の話」
 ある麗らかな日の午後、桜井組の所有する雑居ビルの屋上で煙草を吸いながら休憩していた冴夏は、隣で空を眺める異散に不意にそんな質問を投げかけた。
『聞いたことない』
 視線を空から手元の携帯端末に移した異散は、そこに文字を入力し音声出力させて冴夏の問いに答える。
『前に教えてくれたのは、目が見えない理由だった』
 異散の言葉に、あぁそうだっけ、と頷いた冴夏は、それまで吸っていた煙草の火を消した。
「この際だから言っちゃうけどさー。俺、裏の業界じゃあちょっと有名な家の人間なんだよね」
 知ってる? クリーニング一木≠チて通り名ーーと、苦笑いを浮かべながらに話す。
「だっさい通り名だけど、シミ一つ残さないくらい綺麗に死体を処理する暗殺のやり口から、そんな風に呼ばれてるんだって。んで、俺ってばそこの長男として産まれちゃったもんだから、跡取りとして、それはもう、ちーちゃんには聞かせられないくらいえげつないあれこれを教え込まれてきたわけだよ」
 相槌も打たず話を聞いている異散に冴夏は、だけどね、と言う。
「俺にはそういうの向いてないなーと思って、家出しちゃったんだ。死に物狂いで家を飛び出して、それからいろいろあって、桜井組に拾われて。そんでちーちゃんに会えた。あ、あといーくんも。結局カタギにはなれなかったけど、一木に居た時には経験できなかったことばっかりで、楽しい毎日だなぁって――この毎日を大事にしたいって、初めて思えたんだ」
 でも。
 冴夏は深いため息を吐き、先ほどまで異散が眺めていた空を仰ぐ。
「そんなの、一木の家が許すはずなかった。一木は俺を家に連れ戻す為に、何度も何度も刺客を送り込んでくるようになった」

『大体わかった』
 話し終えた冴夏に、異散は端的に言う。
 それと同時に、屋上に繋がる扉が開く音がした。
 現れたのは、見るからに裏世界に属していると分かる屈強な男達ばかり。
「あっちゃー、もう見つかったか。良い逃げ場所だと思ったんだけどなー」
 赤い髪をくしゃくしゃにしながら言う冴夏。
『どうして街中で突然逃げる事になったのか分からないままコナツと逃げてきたけど、それがコナツの所為なんだって、よくわかった』
 呑気な事を言う冴夏の隣で淡々と文字を入力し音声出力する異散だが、明らかに尋常でない怒気を孕んでいることくらいは冴夏にも察知できた。
 そう、二人はこの屋上に辿り着くまで、街中をさんざ走りまわっていたのである。
 一木の家の連中をいち早く見つけた冴夏が、異散の手を取り走り出した。
 状況が一切理解できないまま、それでも追い掛けてくる連中に捕まってはいけない事だけは分かった異散は、桜井組の所有するビルであれば他の建物よりいくらか安全なのでは――という冴夏の提案にノータイムで乗っかり、息を切らして屋上に上って来た。だというのに、それが徒労に終わったのだから、それは異散でなくてもキレる。
『何をシリアスな雰囲気を醸し出して語り出したかと思ったら……。全部コナツの所為だ』
「だって! だって仕方ないじゃん! 俺の所為じゃないよ! 俺悪くない! 俺を連れ戻そうと毎度毎度刺客を送り込む向こうが悪いんだってば!」
『うるさい黙れボケナス』
 器用にビルとビルとを飛び移り刺客から逃げながら、二人は話を続ける。
『イツキの助言に従って、今日は家に居れば良かったのに』
「でも、ちーちゃん一人に仕事を任せるわけにもいかないじゃん。世の中物騒なんだから」
『物騒の中心にいる奴が何を抜け抜けと』
「あ、でもねちーちゃん。俺だって無策ってわけじゃないんだよ。前に一度、宇田川社さんに護衛を頼んだ事はあったんだよ」
『誰に頼んだの?』
「いつもロケラン持ち歩いてる三国さんって女の人」
『それで?』
「『ウチの三国じゃ護衛にならないだろうから無理』って断られた」
『だろうね』
 全力疾走で駆け抜けながら、異散はちらりと背後を見る。
『それより、何だかさっきより数が増えてない?』
「そうだね」
『コナツが目的なら、私は離脱しても良いはず……』
「文句垂れつつ一緒に逃げてくれるちーちゃん、俺は大好きだぜ!」
『今そういう話してない』



終わり

---------------------------

……というわけで、なんちゃって裏社会パロディ『死炉苦炉』第二弾でした。
診断メーカーで、
一木冴夏 暗殺者の一族だったがその風習に嫌気が差して家出。一般社会に溶け込んでいたところだったが、そこへかつての一族からの刺客が迫る  口癖は「俺のせいじゃないよ!」  http://shindanmaker.com/389754
なんて結果が出まして、そこから膨らませてついったにちょこちょこ書いたのを加筆修正した次第であります。

冴夏さんの家が暗殺一族とかいうのは『死炉苦炉』内だけの設定ということで。
『死炉苦炉』の世界観だと、いつぞや書いてた『K』とリンクし易いので、ちらほら名前を出したりしてます。
冴夏さんからの護衛を断ったのは、部長か、或いはその相棒です。

またぞろ自己満足の記事に、ここまでお付き合いくださりありがとうございましたー!
posted by 爽川みつく at 21:46| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

まさかまさかの

今朝もきちんとアラームで起き、激しい雨音で完全覚醒したのですが、布団から出る気になれずにそのままスマホをいじっていたら、母からメールが来ました。
母が言うには、「妹がまた吐いたらしいから、具合悪そうなら医者に連れて行ってあげて」とのこと。
家には私しか居ないと思っていたからこれはなかなかの不意打ちでした。
アラーム音で苦情来ませんでしたぜ、と。
真実を確かめるのと、妹の具合を見る為に妹の部屋に行くと――そこには頭までしっかり布団をかぶった妹の姿が。
一瞬、本当にそこで寝てるのか分からないレベルですっぽり布団をかぶってました。
ホラー映画とかならここで一回お化けが出るシーンだぜ……。

そんな事があったりしましたが、妹の具合は一回寝たら回復に向かったようなので、病院には行きませんでした。
本当は午前中からこっちでやっとかなきゃならない手続きをしに走ろうと思っていたのですが、さすがに午前中は家に居たましたとも。
具合が悪い時、誰も居ないのはつらいですからねぇ。

ちなみに手続きの方ですが、母から事前にいろいろ聞いた上で行ってきたのに母が言うのとは違う手続きをしてしまったらしいです\(^o^)/
会話のキャッチボールが出来ていなかった……つらい……\(^o^)/
posted by 爽川みつく at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

たかが5年、されど5年

妹がセンター入試の申し込みで何やら騒いでいまして、姉として何か助言ができれば良かったんですが、如何せん爽川さんの記憶力は残念な感じだったので、駄目元で机の引き出しに何か当時のものが残ってないかと探したら出てきました。
出てきちゃいましたよ、センター入試申し込みのあれこれが。
振込用紙の控えとか、高校側が「いきなり生徒に本番書きさせたら失敗するだろうから一度下書きしてこい」って渡してきた藁半紙とか、書き方の説明書とか。
他にも、東京に受験に行く際のホテル予約のあれこれとかが出てきました。
駄目元で探したのに、まぁ出てくること出てくること……。
しかし考えてみれば、大学入学を機に京都に旅立ったのだから、机の引き出しに高校3年生の頃の受験のあれこれが残っているのはそうおかしい話じゃないですね。
ただ単に私が掃除をサボったが故の結果でしかないじゃないすか。
この原理で黒歴史も着実に蓄積されているのだなぁとしみじみ。引き出し開けたら黒歴史ばっかりですよもう……。

ちなみに、妹が騒いでいた件については解決しませんでした。
私の時にはなかった項目で騒いでいたようです。
それなら結局お姉ちゃんには分からんよ……すまぬな……。
posted by 爽川みつく at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

なっ……?! 左目が……!

通りすがりの雷の音にびっくりして起きるところから今日という日が始まりました。爽川です。
秋は天気が変わりやすいにしたって、最近通りすがりの豪雨が多くないですかねぇ……?

ともあれ、今日は午前から活動開始し、向かうは眼科。
コンタクトのストックがなくなったので、買い足すついでに度を新調しようというわけだね!
連休明けだから混雑を覚悟して行ったのですが、さして待つことなく診察へ。
言うてもコンタクト歴10年目ですから、調整作業だって慣れたものです。
いつも通りに丸眼鏡をかけて右目から視力検査をして、度を調整します。
この調子で左目もさくさく終わらそうと思ったのですが……左目がどの度数にしてもよく見えないときた。
どうも左目に若干乱視の気があるそうで(乱視にしたがることで有名の眼科ですが、さすがに私にも自覚できるレベルになってた)、たぶんきっちり度が合わないのはその所為かと。
仕方ないから両目で良く見える感じに調整してもらって、いざコンタクトの入れ替えへ。
両目にコンタクトを入れたところで、再び左目に異常発生。
何故か左目だけぼやけて見えてました。
「は? コンタクトなのに度が入ってないの? 不良品???」と混乱しながらに一度左目のコンタクトを外し、一応表裏を確認します。
――と、ここで気付いた。コンタクトを外したはずの左目の視界が、やけにはっきりしていることに。
ああ、そういうことか、と納得しましたね。
左目、コンタクトしたまま新しいコンタクトつけちゃってたんじゃん\(^o^)/
つまり、コンタクト on コンタクト状態。
そりゃあぼやけて見えるわけだよwwwwwwやだもう恥ずかしいwwwwwwwあと少しで看護師さん呼ぶところだったよwwwwくっそwwwwwwwww

これ以降は特に問題なくコンタクトを購入し、駐車場にてあと一歩で衝突事故という瀬戸際を経験して帰ってきたのでした。
度数を調整したら一気に視界がクリアになったのですが、この変化は何度経験してもびっくりします。
通常状態が「ぼやけて何も見えない」で、課金アイテムを駆使して「クリアな視界」を手に入れるわけですからね。
科金額が一定な以上、度数調整は大切なのだなぁと、今日は改めて思ったのでした。
posted by 爽川みつく at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

そういや連休だった

世の中三連休ということで、どこかにおでかけした人、ひらすら寝てた人等々、人それぞれに過ごしていたかと思います。
爽川家では、父が連休めいっぱい利用して一人登山に行ってくれたおかげでとても平和でございました。
誰も怒鳴られず、苛つかずで平和も平和。
登山の帰りに父がマス寿司を買ってきてくれたのは嬉しかったですけれども。
家の中が平和だった以外には、ついったのアイコンをいい加減変えたいなぁと思って実家といういつ誰が部屋に来るのかとかご飯とか家事とかでの中断がありつつ絵を描いてたり、待ちに待ったアルバムが発売されるので払込に行ったり。
今までちまちま描いてた絵は、すいみーに投稿したりもしてますが、そろそろ支部にまとめて上げようとは思ってます。そのうち……そのうち……。

明日からは、祖母宅へ居候するに当たっての諸々の準備を始めようと思います。
準備というか、手続きというか。
時間を見つけて作業もしたいから頑張る。
posted by 爽川みつく at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

計画練り練り

いよいよ働く日付が明確になったというわけで、今日は靴を買いに行ってきました。
スニーカーならあるんですが、パンプスは(主にサイズがない的な意味で)持ってなかったので、地元の靴屋さんに行ってきたのです。
靴に関しては、下手に遠出するよりも地元の方がサイズ大きいのも揃えてくれてるので重宝してます。
んで、案の定無事に良い感じのサイズの靴を買ってくる事に成功したのでした。やったぜ。

地元にいる間に、コンタクトを新調したりケータイ料金の手続きしに行ったりしなきゃならないのはそうなんですが、他にも荷作りとかしていかなければなりません。
実家にほも本を置いておくと、まさかとは思うけど家族に見られるという事故が起こりかねないので持っていかなきゃかなぁと思ってたり。
ちまちま荷作りをしていかないと前日と当日に痛い目みるというのは、3月の引っ越しの際に経験済みですんで、今回こそは計画的にやろうと思うよ!
posted by 爽川みつく at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

抜け落ちているのでは……?

また買った漫画が乱丁になってるじゃないですかーやだーということで本屋に行ってきたんですけれどね。
どこも乱丁になどなっていませんでした。
展開が明らかに飛んでいて、「これは見開きでページが抜けてるんだ!」と確信して行ったんですがね。勘違いだったね。
店員さんに同じ本を数冊在庫から持ってきてもらって確認して頂きましたが、どうやらそういう仕様なのだそうです。
まじかよ……とは思いますが、まぁ他と比較して同じであるならそうなんですよね。仕方ない。
この前の交換から間を開けずにまた来た感じになってしまった上に、今回は私の勘違いだったという恥ずかしい感じになったので、しばらくあの本屋には行けないすわ……。

まぁようやく来た通知によれば月末くらいから働きに来いとのことですし、そうなればしばらくは行かずに済みそうです。
通知の来るタイミングが遅すぎて、これは来月からのパターンじゃないだろうかと疑った矢先に来たので、ここはそういう感じなんだろうなーと思うようにしました。
posted by 爽川みつく at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

いんすぴれーしょん

「緑ジャージがない盗まれた! ここには赤刺繍(1つ上の世代のやつ)と青刺繍(1つ下の世代のやつ)しかない!!!!!」って絶望的な夢をみて今日は目が覚めました。
未だに中学の頃のジャージを部屋着として愛用している身としましては、ジャージ紛失は結構大きな事件になるのですよ。
まして、私は中学ジャージの着心地が最高だと思ってる人間ですのでね。
まだまだ使えそうなのになくなったとなれば絶望する他ないですよ。
夢で良かった。本当に良かった。

今日は午前中、本屋に行ったついでに、小説のインスピレーションを得ようと思って山に行ってきました。
私の記憶によれば、中学校近くの山の中に少し広い神社があったと思ったので、そこへ行こうと。
具体的に言うと『外待雨』の舞台設定補正の為です。
『外待雨』は場所設定はもろに地元くらいを想定していて、方言は下越地方のやつをいろいろ混ぜてたりするんですよ。
まぁ言うても『外待雨』はほとんど書き上がっているので、別に実際に行かなくてもラストは書けるんです。
だけど、作中の時間軸が9月か10月頃だし、その時期の山の様子とかを、せっかく地元にいるのだから見ておこうかなと思ったわけです。
……んで。
そこに行ったのは小学生の頃だったので、あやふやな記憶を頼りに千代子号で向かったんですがね。
全然それらしいところを見つけられませんでした。
どっかから山の中に入って、そこにあるはずなんですよ。
地元主催のウォーキングラリーで、そこに行ったはずなんです。
が、ありませんでした。
午後からさくらやさんとスカイプした際にも訊いてみたんですが、答えは出ず。
思った以上に入り組んだ場所にあるんですかねぇ……?
私の妄想上の場所ではないはずだ……たぶん。

そういやさくらやさんとスカイプで雑談していた時、開け放していた窓から強風と共に雨が結構入ってきていて窓付近で惨劇が起きるという事件が起きました。
本降りになる前に窓は閉めたんですが、その前にも結構降ってたみたいで、床と、床に置きっぱなしになっていた諸々が少し被害に遭いましたorz
コンセント集中地帯に被害が及ばなかっただけ重畳なんでしょうけど……!
その後、諸事情で墓参りに行く事になり、ばたばたと通話終了になって申し訳なかったです。また今度!

ちなみにお墓参りには妹の自転車を借りて行ってきたんですが、サドルがくっそ高くて足がぎりぎりだし(妹は私より身長低いはずなのに)、ブレーキは左右で効き方が違い過ぎて転ぶかと思ったし、雨上がりで道路が濡れてるし砂利道はハンドル取られるしで、なかなかにハードな道のりになりました。
雨の上がったばかりで9月半ばの墓場というのは、夏とは雰囲気が違った感じがして新鮮でした。
こういう「季節外れの場所」に行くのも、インスピレーションを得られて良いよなーと思います。
『春の海、君と歩いた波打ち際』とかがまさにそんな感じ。
今日はブログに書きたいことが珍しくたくさんあったのでつらつら書いてきましたが、要は長編の下書きが終わって修正作業に入ったは良いけど過去の私が未来の私に期待し過ぎて適当に投げ過ぎてるから矛盾がなくなるように考えるのに若干疲れの色が見えてきてるというわけです! プロット書き上げて「いける……!」と思った年末の自分を引っぱたきたい!
posted by 爽川みつく at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

少しずつ

先日の朝5時起きバイトがあって以降、着実に生活リズムが改善されてきています。
遅くとも1時半就寝、8時頃起床……という感じで最近は生活しているので、大学生のそこそこ規則正しい生活リズム程度にはなってきてるんじゃないでしょうかね。
仕事を始めるまでに7時起床くらいにはしておきたいです。
勤務先までは車を運転して行くことになると思うのですが、如何せん道順が怪しいので、通勤時間をがっつり取らにゃならんのですよ。
交通量の多すぎる道は怖いし、交通量は少ないかもだけど狭すぎる道は怖いという面倒な事情を抱えているのでね\(^o^)/

……で、だ。
もう何回もこの話題は出しているんですが、お察しの通り、まだ通知が来ていません。
これで「来週から来てね!」とかだったら笑えない……が、採用通知が来たタイミングからしてその可能性がないではない……!
posted by 爽川みつく at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする