通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年08月08日

筋肉痛リターンズ

何だかんだで1週間連続のバイトも昨日で折り返し、今日から怒涛の修羅場が待ち構える後半戦です。
1日目から昨日くらいまでは朝起きてもだるさはなかったんですが、それは一重に運動せずに生活していた代償でしょうね。さすがに今日は起きるのがつらかった。
しかしまぁ、これが普通なんですよ分かってる。
思えば、高校くらいまでは平日は6時に起きて学校へ行ってたけど、だるくない日なんてなかったじゃないか。

今日のバイトは割と軽作業が多く割り当てられ、さらには雨が降って涼しくなった事もあって比較的まったりでした。
午後からはひたすらに決められた長さにリボンを切っていく作業をしてました。
右利き用のはさみだったから若干の不自由はありましたが、別段今に始まった話でもないですし。順応です。
で、その作業は基本私一人だったのですが、時たま手伝いに来てくれる人がいたりしました。
そういう人とちょこっとだけ雑談とかしたんですが、不意打ちに方言レベルマックスで話しかけられると、本当に何を言ってるのか分からないですね……(真顔)
爽川家は、私が物心つく頃には核家族化したので、ここら辺の方言をばりばり使う人に馴染みがありません。
その辺りの世代と同居してないと難易度高いぜまじで……。
2回ほど訊き直したんですが、どうしても分からなくて、何だか申し訳なくなりました。
まさかこんなところで言葉の壁にぶち当たるとはな……。
posted by 爽川みつく at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする