通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年08月07日

そう、これはまだ序章でしかないのだ(適当)

バイト(ry
週末に修羅場がやってくるという噂はかねがね聞いていましたが、その第一波がまさか今日やってくるとは思いもしませんでした……!
8時に出勤して、終わったのが18時半て。
汗だらっだらになって作業してるのに終わりが見えないし雨が降ってくるし雷やばいしで、修羅場っていうよりどこの終末世界なんだろうと思いながらのお仕事でした。
まぁ休憩時間にメロンとかブドウを頂けたのでとんとんでしょうかね。どっちも美味しかった。

閑話休題。
ぐーるは25で観ているんですけれど。
遂に噂の5話を観ました。
例の薔薇を添えられたお手紙を読み終えたカネキくんの第一声、「貴未さんが……?!」ってあれ、「きもっ……!」って言うんじゃないかと思っちゃったじゃないですか。音声がつくってすごいですね。
月山氏については、何つうか、原作でも「へ、変態だー!」感はありましたが、中の人の仕事っぷりがすごすぎて気持ち悪さに拍車がかかってる気がする(褒め言葉)
あと「ノン ノン ノン」のシーン、作者さんのついったでの落書きを思い出すとじわる。
posted by 爽川みつく at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする