「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2014年06月30日

不意打ちはあかん

不意打ちのくくっさんがあまりに不意打ちすぎて1分に満たない登場でも致死量に達するから久々知怖い。
まさかとは思ったけどあんな風に登場するだなんて予想しなかったです。素晴らしい。
今日の回に限って言えば完全に「土井先生の話だわーい」くらいの気持ちで観ていたのにな!
火薬委員会のイベントとかちらついて時点で「それちょっとkwsk」くらいには思ったけど、まさかそのイベント(という名のくくっさんの豆腐を食べる会)の風景が映るとは思わなかったからな!
今期はくくっさんメイン回とはいかずとも、1週間ほとんど出ていたりとかしてくれていたのでもう満腹ですご馳走さまでした。
今シリーズはそろっと終わるらしいのですが、次の17期再放送は予算関係の話があったと思うので、その辺を楽しみにしていようと思います。
17期くらいなら前に一度観た事があるかもしれないくらいの頃のシリーズだし、心を落ち着けて観ます。
以上です。
posted by 爽川みつく at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ざぁざぁごろごろ

昨日の夜くらいから天気がよろしくありませんでした。
風は強いし雨もざぁざぁ降るしで、寒いような蒸し暑いような感じ。
まぁ言うても今は梅雨ですから、それは仕方ないと思うんですよ。うん、仕方ない。
だけど朝になっても雨は相変わらずで、しかも雷も鳴っているほどだとは思いませんでした。
おかげさまで、水死体やら貞子が盛りだくさんの夢をみてしまったじゃないですか……!
別段怖いという感覚はなくみていた夢ですが、しかし明らかにそういった雨やら雷やらの音がもたらした夢だっていうのがあからさま過ぎてですね。

さて、昨日つらつら書いてた愚痴みたいなのもどうにか回復してきたようなので、明日からまた頑張るぞい。
posted by 爽川みつく at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

まぁそんな日もあるよね

基本的に土日は家に誰かしら居て、それ故におおっぴらに作業が出来ないのでどうしたってペースが上がりません。
まぁそんなのは言い訳と分かっているんですが。分かっているんですが……。
そうじゃなくとも、並行して書いてる長編がどちらとも後半のシリアス真っ只中だと、こう、采配が難しいというか動かし方に迷うというかってのがありまして。
後半まで息が続かなくなってしまうというのは『しろくろ』でご指摘頂いたとおり。
つまり苦手なんだろうなーと思います。
それは克服すべき課題だとして……あとはまぁ体調的な問題すな。
もうすぐ奴が来るってはっきり分かんだね。
おかげで眠いしだるいし思考が濁るしで大変だぜ。

つらつら言い訳とか書いてきましたが、しかし書いたところでその問題が解決されるわけでもなし、じっくり向き合って行こうと思う次第です。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ほんの一瞬の出来事であっても

今週は金曜日にくくっさんがちらっと出るっぽいということは事前にあらすじを読んで把握していたんですがね。
いやぁ……うん。ね?
ほんの数十秒の出演で私の心を奪っていきやがった。半端ねぇ。あざとさぱねぇ。
私の予想では、くくっさんが登場して「やだなぁ僕じゃないですよ」とか何とか言って去っていく程度を予想していたんですが、そんな予想など軽く蹴飛ばしましたね公式は。
一言も喋ってないのにあれほどの威力を発揮するとは……久々知兵助恐るべし。
今期の豆腐回はあれでもう良いんじゃないでしょうかね(適当)

今日はくくっさんが衝撃的すぎて、他の事がおぼろです。今日、何してたっけな。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

怠惰に埋もれ積もるもの

昨日の記事は眠い目をこすってうつらうつらしながら書いてましたが、意外と日本語になってましたね。良かった←
あれが手書きの文字だったらと思うと、それはもう解読不能な文字を書き連ねていたと思うので、文明の利器って素敵。

今日も今日とてブログのネタになりそうな事があんまりないのですが、強いていえば起床時間ですかね。
まぁ夢見が悪かったというのが一番の理由です。
知り合いのおじさんとうちの家族で車に乗って旅行に行ったらその先でおじさんが川に流されて姿が消えていたんですが父に「探さなくて良い」と言われて不思議に思ったんですがそれがどうも自ら死のうと思ってのこと(つまり自殺)だったらしくてあんな陽気なおじさんが自殺するなんて思えなくて嘘だろ……と思ったところで目が覚めるという夢見の悪さ。
全く何だったのか。

夢見が悪いのはさておき、午前に起きられる習慣を付けるのは大切ですよね大切。
欲を言えば朝方に近所を散歩する程度で良いから軽く運動したいとは思うんですが、それだとこれからの時期、5時とか6時とか、とにかく暑くならないうちから動かないといけないので難しいですよね。
欲を言い過ぎ。
しかしながらお腹周りが豊かになってきたから、何かしら対策を打たねばなぁ……(遠い目)
posted by 爽川みつく at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

煩雑な日常に押し潰されてはいけない

さて今日の記事はどんな事について書こうかなーと考えながら、高確率でついったのログを振り返ったりしています。
端的にその日あった事とかをツイートしてたりするから、覚え書きとしては最適なんだよね←

で、今日のツイートを振り返ってみたところ。
「目が乾く」ってことと、rkrnの実況くらいしかなかったでござるよ\(^o^)/
何これ話題広げにっく……!
ええと……そうですね……。
rkrnについては、今週の金曜以外は落ち着いて観ていられそうなので普通に満喫してます。
久しぶりに観てますが、やっぱおもしれーわ。
金曜日の回は、どうも豆乳云々の話があるらしいので、豆乳といえば久々知だよね☆ ってことでwktkしてるのですよ。まじ楽しみ。

ああそういえば。
今日はなんと珍しくも9時過ぎに起床する事に成功し、あまつさえ午前中からちょこっとだけではあるけど作業も出来ちゃったんだぜ!
これが今日だけでなく、明日以降も維持していければばっちりなんですが。ね。
書類にミスがなければ来月には採用試験があるので、本当、生活リズムはどうにかしないと。

今日は日付偽装でしたーこれ書いたらすぐ寝るです。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

激戦

日付が今日に変わった頃、寝ようと思って階段を上ったその先。
そこに奴はいました。
春先からちらほら出没してはいたんですが、恐らく私が真っ向から戦わなければならないという状況は、およそ居1ヶ月振りといったところでしょうか。
そんなわけで……ムカデと戦いました。一人で。
殺すまでは難なく出来るんですよ。
一定の距離からキンチョールを発射すれば良いんですし、(それこそ、いつぞやのかみやまさん宅で出没したムカデの如く、天井に居てそこから落下するとかでもない限りは)私でも殺すまでは大丈夫なのです。
問題はその後の処理。
家族が私以外は全員寝てしまったあとだったので、掃除機を使おうものならいくら事情を説明したところで怒られるのが落ち(父はもちろん、妹も激おこされる)。
となれば、私が取る手段はひとつしかありませんでした。
そう、ちりとりだよ!!!!!!!
ちりとりで回収ののち、死体を外に捨ててくるという計画です。
が、ちりとりなんてそうそう大きいものじゃないですし、となると自然とムカデとの距離が近くなってしまいます。
でも回収しておかないと、現場が現場(妹の部屋の前)だったので朝方に妹が奴を踏み潰すという悲劇が起きてしまう可能性がありました。
だからもう……もう頑張ったよ。頑張りました。

この一件を妹に話したのですが、どうやら妹が昨夜自分の部屋に行った際に既に奴は居たらしいです。
でも「ここに居るならドアを閉めれば自分は大丈夫そうだし、奴はお前が殺すと思って」だそうで。
私だったらドアを開けたすぐそこにムカデがいると分かって寝れはしないですけどね……妹よお前心臓強いな。
posted by 爽川みつく at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

男の子はそういうの得意だから……(震え声)

そういや昨日は祖母の家に寄った際に、現在一人暮らしをしている弟とも合流してちょいと話をしたりしてました。
メイト特典が欲しいからとお遣いを頼んだ本を受け取ったり、伯父さんが何だかの専門書に記事を載せてもらえたそうだからそれお前は理解できる? みたいな話をしたり。
あと弟に今やってるゲームの話をしてみたんですが、まぁ案の定弟もそれをやってまして、スコアについては言うまでもなしです。
c.y.t.u.s.って音ゲーなんですが、まぁリリース時期が結構前ですし、つい最近始めたような私ではスコアなんて比べ物にならないそれなんですがね……!
先週くらいに製品版を購入して、家に誰かしら居て作業が出来ない時とかにぽちぽちプレイしてますが、あれって自分の手に阻まれてノートが見えないジレンマがあって大変すな\(^o^)/
このゲームについてはd.e.e.m.oが入り口となって知りましたが、初心者でもなかなか楽しめるのでおすすめ。
vitaさんでもチャプター1が無料で配信されてるから、気になったらやってみれば良いと思うよ!
そうしてこっちに力を入れている間にでえもがvitaに配信されてくれたら良いんですけれどね……頼むぜまじで……!

あ、私信ですが、弟がお喋り会?飲み会?にOK出したので、夏くらいにでも。

今日も日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

またさか新たな段階へ

母から「おばあちゃんのところに行くけど、お昼何かしら美味しいもの食べられると思うけど来る?」と問われて「行く!」と即答し、本日は祖母の家へと行ってきました。
今日は何やら祖母のお買いものに一緒して、そのまま出先でお昼という流れ自体は聞いていたのですが――まさかそれが、セレブなマダム御用達の高級バック販売会とはな(白目)

いやぁ、値段が値段なだけに白目剥きっぱなしでしたね。
ケータイと財布くらいしか入らなそうな鞄が18万円とか、それより少し大きめになるだけで40万円とか……あばばばばば
お昼目的でついてきた身としましては何だかもう居場所がなさすぎて、ずっと母の後ろをついてまわって「これとか良いんじゃないの」とか言ったりしてました。
まぁそもそものターゲット層に若い人向けのものがないので私も我関せずと言った感じだったのですけれど。
一緒に来ていた祖母のお友達の方がやたらぐいぐい来る感じの人で、「みつくちゃん、これとか良いんじゃない? 私のお勧めだよ」とやたらにお勧めしてきてたんですよ。
いくら祖母が「気に入ったのあったら買ってあげるよ」と言ってくれているとは言っても、如何せん値段が値段なので遠慮して私は受け流していました。
が、鞄の他に財布なんかも展示されていまして、それを眺めていたところにすかさず現れるお友達の方。
油断していた私も私ですが、「これ良いと思いますー」なんてこぼしちゃったものだから、知らぬ間にお買い上げの流れになってしもーた\(^o^)/うわっばばばばばおばあちゃんありがとうございますすみませんんんんんん
いや、それでも、それでもですよ。
いくら私でも話の流れがそういう方向に向かっている事は察知したので「いやあの、でもいま使ってるのって中学の入学祝いに買ってもらったやつだし、まだ全然使えるので……!」と言ってはみたんです。
しかし風水的には一年ごとに財布は変えた方が良いとか何とかで言いくるめられたのでした……。

そんな感じの経緯がありまして、期せずして今日で10年使った財布と一時お別れをすることとなりました。
何だかんだありましたが、せっかく買ってもらったのだから使わないと悪いですもんね(震え声)

10年とちょっとお疲れさま

中学に入学する数ヶ月前くらいからはもう使っていた気がするので、10年とちょっとの間使っていた財布がこれ。
けてーさんの財布なんですが、そんなにけてーさんの主張が激しくないので普通に使えてたんです。
留め具が馬鹿になったくらいで、他に目立つような破損箇所はありませんでした。

で、今回買ってもらった財布が長財布になります。
小学生時代はマジックテープのお財布で、中学入学からずっとこのけてーさん財布だった私にとっては初の長財布なのです。
正直、使い勝手が分から過ぎて困惑してますが、そこはそれ、慣れですよね。
長財布を使っている妹に訊いてみたりしたんですが、「使い方は人それぞれ」という正論を返されたので、模索しつつ……。

あ、お昼ご飯はバイキング形式だったのですが、グラタンがめっちゃ美味しかったです。

今日も日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

新発見とか新天地とか

朝(とは言っても午前10時なので世間一般では昼に近い時間帯)、さくらやさんからのメールで起きました。
ケータイのアラームの音とか目覚まし時計の音では起きないくせに、一番音量の小さいメール着信音では起きるのな。
それはさておき、そんなわけで新潟に帰ってきていたさくらやさんと、今日は夕飯を食べに行ってきました。

午前中に洗車した千代子号に乗って19時過ぎくらいに家を出て、酒を飲んでテンションの高くなってるさくらやさんを乗っけて、向かうは田舎民の絶大な支持を集めるジャスコ。
私の運転なのでゆっくり且つ大きい道しか知らないのでちょいと遠回りで向かいました。
夜道での遠出だったのでちょっとどぎまぎしましたが、まぁ夜道の運転が初めてというわけでもないので、それなりに緊張しつつお喋りしつつで事故を起こす事なく到着する事が出来ました。
ジャスコに着いてからはまず夕飯。
最近になって気付いたんですが、私って外食時はオムライス率高いのな。
友達と遠出するようになった中学生の頃から、何だかんだでオムライス率が高いような気がします。何なんだろうなこれ。

んで、夕飯を食べたあとは、場所がジャスコと言うこともあってぶらりお買いもの。
というか、ほとんど私の買い物でした。
来月くらいに012さんと裡野さんあたりとお祭りに参戦する予定なのですが、今日みたいな格好(お察しください)ではさすがにまずいとの指摘を受けまして、私の夏服探しでした。
夏服は毎年買い足そうと思ってお店に行くんですが、趣味じゃないのばかりなので手ぶらで帰って来てしまっているのが現状でした。
元々、さすがに夏服無さ過ぎるなーとは思っていたので、今日はさくらやさんにコーディネートをお願いした……と、そうなるわけです。
「おらは最近の子の服なんてわがんねわぁ」みたいな状況の私でしたが、店員さんに訊いたり、店員さんに「その通りです!」と言わしめたさくらやさんに選んでもらったりして、どうにか数着購入する事に成功しました。
私はそれを横できちんと聞くには聞いていたんですが、最近はTシャツとパーカーを羽織ってジーンズ穿いて……みたいな格好しかしていなかった私にとっては未知の領域すぎました←
言われて見ればなるほどなぁ、とは思いましたが、自分一人では無理だったろうなぁと思います。

ちなみに。
「これは……!」と思って一目見て気に入ったTシャツがあるのですが。
あれを妹に見せたところ、絶賛。
母に見せたところ、まじで引かれました。ドン引きでした。
これが――これこそが、本格的なジェネレーションギャップというやつなのか。

あとはスタバでさくらやさんに運転のお礼として奢って頂いて、それを飲みつつお喋りしつつで帰ってきました。日向おめでとー!
さらにさくらやさんちからお菓子まで頂いちゃったりして、何つうかもう、本当にありがとうございました。

今日は日付偽装でしたー。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

純然たる事実です

昨日の記事でも書いた通り、ダニ被害の方については終息に向かっています。
主に現在喰らっている攻撃と言えば、それ以前にやられた箇所が痒くてしかたない程度。
これでまた晴れた日にでも布団を干せば完璧じゃねぇのかと考えていた時期が……私にもありました。

ダニが多発したのは、今が梅雨時だからです。
つまり湿気が多くて大量発生でもしたんでしょうよ。
でも奴らに関してはある程度は対策が打てるから良いじゃないですか。
今度は蚊のお出ましだよ\(^o^)/
どのタイミングでかは分からないんですが、とにかく蚊の襲来です。今日は足をやられてしまいました。
ダニも困りものですが、蚊は蚊でそれ以上です(個人的にはね)。
ようやっとダニが落ち着いたと思ったら、次は蚊かぁ……(遠い目)
posted by 爽川みつく at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

たったそれだけでも幸せになれる

先日、早起きしたついでに布団を可能な限り洗いました。
洗えないものは外に一日干しました。
おかげさまでようやっとダニの被害が少なくなってきています。
とりあえず今日は新たにやられた場所はなかったかと。
朝から眠気と腹痛に襲われながらも頑張った甲斐はあったというわけですよ。やったね!

そうそう、そういや今週のrkrnがぱないですね。
何がぱないって、5年クラスタにとってはもう致死量なほどの供給がきてるんですよ。
くくっさんが喋るし5年生全員できゃいきゃいしてるし。何だあれ。何だあれ。何だあれ(大事な事なのでry)
5年生が久々にがっつり登場していて毎日大騒ぎしてるのですが、しかし安定して土井先生と利吉さんは格好良いですな。素晴らしい。
これだけ5年生がたくさん登場しているとなると、豆腐回とか双忍回とかが今期はないような気がして仕方ないんですが、気は強く持っておかねばな……。画面に一瞬映るだけでも僥倖じゃ……。
posted by 爽川みつく at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

世間て狭いね

紹介状をもらう事が出来たので提出書類を作り始めました。
とりあえず一番時間がかかりそうな、大学発行の証明書を請求しなきゃならなかったので、今日は久々に地元の郵便局へ行ってきました。
地元の郵便局に来たのは、中学生の頃に職場体験で行った以来なので……8,9年ぶりくらい?
春先に新人賞へ小説を投稿した際には敢えてそこではない郵便局を選んだのですが、どうやらそれは正解だったようです。

というのもですね。
証明書を発行する為の手数料を、大学側は切手か小為替を同封するように指定していたのですよ。
だから郵便局の窓口にて、その手数料分の切手と、請求書を入れた封筒を送る為の82円切手を買わなければならなかったわけです。
手数料分の切手は600円分あれば良かったのですが、窓口の人が「100円切手6枚にしますか? それとも500円のと100円のにします?」という質問をしてきました。
私はそれに、「じゃあ、500円と100円のでお願いします」と答えるわけじゃないですか。
そしたら窓口の人が用途によっては云々という話をされてきたので、私は大学への証明書の手数料に使うのだと答えました。
ここまでは別に普通じゃないですか。
いたって普通の、店員とお客のやりとりじゃないですか。
問題はその後ですよ。その後。

窓口の人「へー大学へ送るんですか。何に使うんですか?」
私「あー、ええと、就職活動の為に証明書を請求したくて」
窓口の人「あら就職活動! 大変ですねぇ。ちなみに、どちらへ? あ、やだ、私が訊いてもわかんないかな」
私「ええと、まぁ、県内の企業です」
窓口の人「そうなの! へー良いですねぇ。県内だと親も近くにいるし、親孝行出来ますねぇ!」
私「そ、そうですね」
窓口の人「就活、頑張ってくださいね!」
私「あっ、はい」
……みたいなやりとりをしてきたんですよ疲れたわ!!!!
実際もっと長かった気がするんですが、如何せん早く会話を切り上げさせたくて必死だったので、あんまり覚えてません。
しかし疲れたというよりかは、ぐいぐい来る感じに動揺しまくった感じ。あ、精神的疲弊はしているか。
これでもし、春先にここで小説を投稿していたらどうなっていたかと思うとぞっとしますな。まじで。

ちなみに。
郵便局での一連の出来事を母に話してみたら、その窓口の人、恐らく母の知っている人でした\(^o^)/
やだー田舎の世間って本当狭いー\(^o^)/
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

早起きの弊害

昨日の記事でも書いた通り、今日の朝7時から目隠しとろーそんのコラボキャンペーン開始と言う事で、7時には妹に叩き起こされました。
布団を剥がされ、揺すられる始末。しかしながら本当に久々に朝日を見たぜ……。

んで、朝ご飯を食べたのち、8時くらいには家を出てコンビニへ向かいました。
いかな田舎とはいえ、いつぞやのふりーとのコラボで瞬殺を喰らったのはまだ記憶に新しく、故に確率は半々くらいだろうなーと思いながら国道沿いのコンビニに行ったのですが。
案の定、キャンペーン終了のお知らせ\(^o^)/
ひとつたりとも残っていませんでした。
オーケー、今回はそれでも予想の範囲内だ。
幸い、コンビニはここだけではないですし、残る候補を当たれば良いだろう。
だがしかし。
それを良しとしない状況がここで発生しました。
そう、腹痛です。
早起きするともれなく腹痛になる私ですが、今回も例外じゃなかったよ\(^o^)/

いっそのことコラボキャンペーンのキーホルダーなんて諦めてさっさと家に帰ってトイレに籠りたかったのですが、今回の件で妹からは前払いでたい焼きを奢ってもらっていたので、そうも言ってられません。
なるだけお腹に刺激を与えないよう細心の注意を払って次のコンビニに行くと、そこにはほとんど手つかずであろうキーホルダーが。
対象商品を指定数買って、車に戻ってきて、さぁこれからが正念場。
お腹が痛い中、果たして私は判断力を鈍らせる事なく運転して帰宅出来るのだろうか。と、そういう事です。
コンビニでトイレを借りるという選択肢もないわけではなかったんですが、やっぱりおうちが一番ってやつなのですよ。

結論から言って、家までは事故らずに帰って来る事に成功しました。
鍵を開けて家に入って、荷物を置いてさぁトイレへ――と思ったところで、まさかのケータイに着信。
そうです、昨日の記事にもあった、ハロワからの電話です。
昨日電話に出られなかった事もあり、さすがにここで出ないわけにはいきません。
とにかく受話器を上げて話は聞いたんですが、如何せんお腹がクライマックスすぎて半分くらいしか聞いてないです……申し訳ない。
まぁ明日またハロワに行けば良い感じだそうなので、たぶん大丈夫。

お腹の具合も、昼過ぎにはどうにかこうにか回復しました。
あとは眠気がすさまじいくらいですかね。
今日は早く寝ようと思います。
posted by 爽川みつく at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

(たぶん)第一関門突破

前回までのあらすじ:先週末にハロワに出撃し、良い感じの求人を見つけるには見つけた爽川。だけど一旦持ち帰ってよく考えたいから、週明けに紹介状をもらいに行こう。
以上。

つうわけで、今日はハロワに出撃してきました。
ハロワでは大卒3年以内という意味合いでの新卒扱いになっているので、4月の件からしてもパートだのバイトだのは紹介してもらえないだろうということで、今回はもうちょいがっつり働く感じの求人です。
そうは言っても紹介状を貰える確率は半々くらいかなーと思ってたんですが、結構あっさり紹介状をもらうことが出来ちゃいました。
それまでにいろいろ言われはしましたが、前回前々回と担当の人が違ったからか、精神的ダメージも軽かったです。
んで、無事に紹介状をもらえたことだし、履歴書を書いたり学校から証明書を取り寄せたりしなきゃならないなーと考えながら帰って来たのですが。
ちょっとトイレ行っている間にハロワから電話が入っていてですね……。
折り返し電話したら担当の人が定時で帰ったあとだったので詳細は後日ですが、求人情報について、連絡したい事があるそうで……?
それでもまぁ学校から書類を取り寄せる事には変わりはないと思うので、明日以降の段取りに狂いはないのですけれども。

さて、明日は妹からたい焼きを奢ってもらった代わりにコンビニに走らねばならなくなりました。
目隠しとろーそんのコラボキャンペーンが明日の朝7時からなんですってよ。
妹はそのキャンペーンのグッズが欲しいそうで、お姉ちゃんは使いっ走りです。
まぁ明日はそうじゃなくともハロワの方からの電話を待ってなきゃならないから、早起きしなきゃなんですが……ううむ、途中で寝落ちないようにせねば。
posted by 爽川みつく at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

思い出話

今の日5枠を観ているとバレーをやりたくなってきます。
当時はバレー部のやり方というか流儀というか慣例みたいなのには疑問符が多くて、部としての活動はあまり好きじゃありませんでしたが、しかしバレー自体が嫌いなわけじゃないので、機会があればバレーしたいと思うのですよ。
まぁそれでいつぞやの夏、母校である中学校で後頭部を盛大にぶつけたんだがな。
それはさておくとしても、やっぱり自分が楽しくプレー出来るスポーツがあるというのは良いものですよね。

アニメとは全く関係ないんですが、かげやまのバックトスを観ていて、そういや私はあれが出来るようになるまで結構な時間が必要だったなぁと思い出しました。
周りはみんな小学校からやってる人達ばかりだったので、部内でまるっきしの初心者ってのは私だけでした。
いや、当時だって自分以外は経験者だと知ってたんですが、「初心者歓迎」言うてましたやん……と思って入部したんです。
入部してみれば、「ハァ? 初心者だあ?」みたいな感じだったんですが。おかげで3年間、ずっとクラス担任に心配され続けていたのですが。
話が逸れました、ええと、部活動での練習の話。
そんな感じで経験者だらけの中、唯一の初心者である私と組んだ人は、もれなく自分の練習にならないという状況下だったのですが、しかし私の上達はかなり遅かったです。
ペアの相手からのバックトスを一度受け取ってそれを頭上に上げ、くるりと身体を反転させてバックトスで相手に返球する……という練習だったんですが、まぁ見事に大暴投ばかりだったなと。

当時はとにかく周りに迷惑をかけずに練習に参加する為に技術を身に付けたりルールを覚えたりする事だけに必死だったので、自身の上達の為に云々まで思考が至らなかったのは、今となっては勿体ないなぁと思います。
まぁ実際問題、1年の時は迷惑かけっぱなしで邪魔でしかなかったようで、夜練に関しては同じ体育館でやってる小学生チームの監督さんに教わってたりしてましたからね。
あとは一人だけ親切な先輩がいらっしゃって、その人にサーブやら何やらを丁寧に教えて貰いました。
練習は上達の為にあるのに、いかに周囲にばれないよう楽して動くかばっかりしか考えてなかったな←
とはいえ、何だかんだで平均程度にバレーが出来るようになってからは、ちまちまと試合に出してもらえる機会が増えて、爽川さんもサイン出してスパイク打ったりなんかしてました。
主にライト側だったけど、恐らく私が左利きであるが故に相手ブロックが軌道を読み切れず、その結果スパイクが決まったぜー、みたいなのが何回かあったかと。

思い返してみると、まだ覚えてる事はちらほらあるなぁとは思いますが、しかし思い出は美化されますからね。
このブログも始めたのは部活引退後の秋だし、その前身みたいなサイトはもう削除してますからね。まじに記憶に頼るしかないです。
今となっては懐かしいで済むから良いですけど、やっぱ当時はつらかったんだろうなーという感想を持ったところで、今日の自己満足な記事は終わりますです。
posted by 爽川みつく at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

奴の再来と来る危機

高校3年の時の事だから、かれこれ5年前の話になるんですが。
その当時は確か体育祭でやんややっていたはずだから、5月か6月頃だったと思います。
ブログを読み返してみても、その頃に奴による被害で騒いでいました。
そう、ダニです。ダニの再来です。
足のあちこちに虫さされみたいな痕が出来てて痒くて、もう辛いったらないのです。
5年前は広範囲に被害が出ていたと記憶していますが、今回は何故か左半身のみが被害に遭っているというなかなかに謎な状況にあったりします。
左足と左手だけなんだ……本当に何故……。
これについては明日、布団を干したり何だりして解決を図ろうと思います。
前もそういう方法でどうにかこうにか収まってくれましたし。

ダニについては解決策がはっきりいているから良いとして、一番の問題はタイトルにある危機の方。
私の視力が危機なのです。
コンタクトをしているにも関わらず、左目の側が見え辛いときた。
小学5年から視力低下の一途を辿り、それは今もなお継続中である爽川さんですが、まさかこんなに一気に下がるとは思わなかったというのが実直な感想です。
両目で1.0になるように調整しているから、ある程度はバランスの取れた感じになっているはずなんですが、どうにも不自由を感じます。
分かる人には分かる感覚ですが、要は、片目だけコンタクトを付けている感じ。です。
少しの差異なら問題はないのですが、パソの画面が視力の関係で見え辛いってなかなかないぜ……?
まぁ裸眼だったら普通に椅子に座ってパソに向かったところで何にも見えないので、いくらか見える分マシなんでしょうが、しかしこれは地味に辛い。
あんまりにも支障が出るようなら、眼科に言って調整してこなきゃとは思うんですが……お金が……。

というか、書いていて気付いたけど、左側ばっかりに不調というか何と言うか、とにかくそういうものが集中してるのな。
なんじゃこれ。

今日は日付偽装でしたー。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

今日は寒い

今日はハロワに出撃してきたんですが、道中、2回ほどなかなかに強引な入り方をする車と遭遇したので嫌な汗をかきました。
かなりの頻度で事故ぎりぎりのところに遭遇してますが、まだ事故は起こしていません。
しかしながらぎりぎり事故に繋がってないだけなのでね。何度でも言いますが、油断は禁物。
とはいえ、大学在学中よりかは車を運転する機会が増えているのも確かなので、夏休みとか、友達と都合を合わせてちょっとだけ遠出とかしてみたいかもですね。

んで、ハロワの方ですが、今日はかなり良い収穫がありました。
ハロワに行ってきたのが午後からだったので窓口へは行かなかったんですが、もうちょっと吟味して、来週の月曜にでも窓口に行って、今度こそ紹介状を貰いたいものですね。
posted by 爽川みつく at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

お料理

今日は母に代わって夕飯を作ったんですが、やっぱり私料理苦手だわ。
段取りが下手なので通常以上に時間がかかるし、うっかりが多くて大事故に繋がりかねないし(油をひっくり返すところだた)、焼き加減が分からないし。
とりあえずどうにかこうにか完成したし、普通に食べられる程度のものだったんですが。
美味しいものは食べたいという欲求こそあれ、それを自分で作りたいとは思わないんだよなぁ。
まず自力で作ったものは「ぎりぎり人並み程度の食べ物を完成させる事に成功した」だけであって、それ以上のものなんて出来ません。
頑張って作ったとは思いますが、あんまり美味しいとは思わないというか何というか。
そういうのは自分で作るよりかは誰かに作ってもらったものの方が美味しいと、私は思うのですよ。
ただ向上心がないだけとも言いますがね(;^ω^)

posted by 爽川みつく at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

夢にまでみた物語

今日は妹の体育祭を見に行ってきました。
いやあ……やっぱ高校生って良いね(真顔)
全力で馬鹿やるってのは素晴らしいことだと思うわけですよ。
ただ、妹の学校へ行って思ったのは、グラウンドの広さについて。
中学は山の中だったんでだだっ広いのは理解していたんですが、高校のグラウンドもなかなかに広かったんだなと思いました。
田舎恐るべし……!

で、そんな青春のパワー溢れる高校生達を生温かい目で見守り、帰宅後、久々に支部に小説を投稿しました。
『春の海、君と歩いた波打ち際』
6000字弱の物語で、今回は夢にまでみた話となります。
よろしければどうぞー。


……ということで、ここからは恒例の後書的な何か。

タイトルからも分かる通り、4月の中頃に海に行ったことが元となって思いついた物語です。
そこに、2年ほど前の冬にみた夢の内容を織り交ぜました。
電車とか花畑のくだりは、その夢の内容そのままです。
綺麗なイメージの夢だったのは今でも覚えていて、いつか文章化したいなぁと思っていたので、書けて満足です(小並感)
まだ夏になってないから季節感を含めて考えてもぎりぎりセーフだと思ってます。うん。

今回これを書くにあたっての大目標は、「一般文芸っぽい感じ」。
いま書いている長編はラノベの新人賞に向けて書いているので、ちょっと息抜きに別ベクトルのものが書きたくなったのでした。
久しぶりに三人称の小説を書いたので、当初、書き方が分からなくて困惑したり。
それっぽくなったのかについては、私の手ごたえでは怪しい感じになりました。
会話文がいつもの調子だったからね……(;^ω^)
ちなみに小目標は、「いかに行間紙背をコントロール出来るか」。
長編を書いてるとその辺を曖昧にし過ぎて「意味不だった」という感想をよくもらうので、いま書いている長編も、これでもかってくらいばっちり伏線を張って、これでもかってくらいそれに対する答えを明示するようにし始めたので、その裏返し。
これについてはある程度の手ごたえを感じているんですが、その辺は感想とか頂いてみないと分からないのであれですな。

そんな感じで、『春の海、君と歩いた波打ち際』、よろしければどうぞ!

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする