通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2014年04月20日

まだちょっと危ない

今日は父の使いっ走りで、祖母の家まで行ってきました。
何でも、一年に一回しか作れない梅酒を祖母経由で酒屋にお願いしていたそうなんですが、それを取りに行って来いとの事。
父が自分で行けば良いだろうがやと思いますが、何か、芝生の手入れで忙しくて行けないんですってー(棒)
父は家族を自分の都合の良いように動かす召使い程度にしか思ってない時代錯誤の人間なんで、まぁいまさら何を言ったところでその価値観が変わるわけでもなし、不必要に怒鳴られたくないので行ってきたのでした。

んで。
祖母の家まではバイパスを使って片道1時間を要します。
何度も行ってる道のりなんですが、どうにも道を覚えられなくて、一人じゃやべぇなーと思っていたところ、母が同乗してくれたので道のりはどうにかなりました。
バイパスで合流するのも怖かったですが、そこから約70キロ以上を維持していかなければならないというのが、それはもう怖くて仕方がありませんでした。
千代子号が軽自動車という事もあり、何て言うか、ナウシカの「谷までもてば良い!!!!」くらいぶっ飛ばしてるような感覚なんですよね。だから怖い。速度は一般的にはそんなものでもないはずなんですが。

とりあえず、事故を起こすことなく行って帰ってこられました。
まぁ道中、がんがん追い抜かれたし、クラクションも鳴らされましたよね\(^o^)/
追い抜きに関しては、あれだけ若い女子向けの車に初心者マークがあるから仕方ないと思うんですが、右折でバイパスに入る際には急かさないで欲しいですね!!!!切実に!!!!!

今日も日付偽装でしたー。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする