「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2013年09月30日

どきどきの結果発表

変な前置きはやめておきましょう。
本日、2次選考通過作品が発表になりました。

落選でした\(^o^)/

通過作品のタイトルから察するに、やっぱりカテエラだったのか何なのか。
まぁその辺は後日来るであろう評価シートで検討しようと思います。

ここ数日の間に心に防御線をいくつも張っていたので、そんなに落ち込んではないです。うん。大丈夫。
とりあえず楽になったよ私は……。
ここ1週間はずっと妙な緊張感があって居心地が悪かったし、今日だってバイト中は心臓が痛くて仕方がありませんでした。

投稿作品だった『しろくろ』は、この記事をうpしたあとに公開設定を元に戻します。
内容は投稿の際にいくらか変えたのですが、縦書き仕様から横書き仕様に戻すのがめんd……じゃなくて、章の区切りをがっつり変えなきゃならない(つまり、再投稿しなきゃならなくなる)ので、内容は変えずにそのままです。
投稿版『しろくろ』は結構中身を変えて削ったにも関わらず228枚にもなってしまったので、1次に通っただけでも良かったです。

さぁそれじゃあ次ですね――ということで、明日以降、また別のものを書いていこうと思います。
現段階で70枚弱くらい書いてる長編があるので、それをどうにか春までに完成させて応募するのだ。
posted by 爽川みつく at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

これが当たり前のはずなのだが

この前、新潟に帰る事になった際にほとんど土壇場でバイトを休む連絡をいれていました。
電話で数日分のバイトを休ませてもらう旨を説明すると「はいはいじゃあ気ぃつけてなー」と、休む日を再度確認をされる事もなく流されて終わってしまったので、私は今日、バイトに行くのが不安で仕方がありませんでした。
前もってシフトを入れてある日なのですが、この前の連絡で行き違いが起きていて「あれ? 今日も休みやなかったんか?」と言われる可能性があったからです。
事実、車学の為に丸々1ヶ月帰省した時には、「次はこの日に来ます」と書いてきたにも関わらずそういう扱いになりましたし。
だから今日はどうなるのだろうと思っていたのですが、うん、きちんと伝達されていたようです。
先週と先々週は休み扱いになっていて、きちんと今日は来るようになってました。
安心は安心のはずなのですが、なんだろう、この残念感……。
バイトが休みだったらミスドでドーナツ買ってさっさと帰って艦これして遊ぼうと思ってたからだと思うのですが……。

ともあれきちんとシフトが入っていたのだから仕方ない。
いつも通りに働いてきました。
きちんとシフトが入っているという事は、つまり明日もバイトがあるという事です。そういうシフトを入れたのは私ですからね。
明日は9月最終日なのでいよいよもって2次選考の結果が出るのですが、前回の発表時間(19時半頃)からして、その頃私はバイトをしてると思うんだよなぁ……。
発表があるだけでその日のバイトを休めるほどお金に困ってない、なんて状態じゃないので大人しくバイトに来ますけれども。
ケータイからだと画面が崩れて見れないので、明日は急いで帰ってきてパソから確認しようと思います。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

フラグか否か

昨日の授業による打撃から心機一転、今日は久々にくじを引きに行ってきました!
何だかんだ、去年は結構上位賞を当てられたので今回もワンチャンあるんじゃないかと胸を高鳴らせつつ、いざ出撃。
今回はメイトにてくじを引いてきました。
以前、メイトでP/4くじをやった際はレジでそのままだったので、今回も同じノリかなぁと思ってレジで申し出たのですが、「あちらのサービスカウンターでお願いします」ときたもんだ。
案内どこにもなかったんですが、いつの間にやらそういうシステムになってたんですね……!

ともあれ、今回の戦果はこんな感じになりました。

本日の戦果

……うん、下位賞ダブりばっか\(^o^)/
まさか、ここまでとは……。これが、絶望……!
どの賞が当たっても良いなぁとは思いましたが、ここまでダブると言葉も出ないすね。
それでも、当たった賞で欲しいバージョンはもらえたのがせめてもの救いだと思います。
あれだ、きっと今回フィギュアの類が当たらなかったのは、「もう置くスペースないのにこれ以上フィギュア当ててどうするんだ」という第三者的な意思だと思う事にします。

本当はこのあと映画も観ていこうかとか考えていたのですけれど、予想外の事態に動揺し、お昼を食べてさっさと帰ってきたのでした。
これ、次以降のくじで上位賞を当てるフラグとかだったら良いんですが……ううむ。
posted by 爽川みつく at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

絶望的状況下における強引な前向き思考

前期の時間割はゼミだけ行けばおkというものだったのですが、後期はゼミの他にもうひとつ授業を受けねばなりません。
本当は去年にでも受講するつもりだった(というか申請はしていた)のですが、抽選漏れしたが為に今年に回さざるを得なかったという感じです。

ウチの大学は3月くらいに前期も後期も一気に受講登録を済ませ、学期初めに調整期間を設けて修正をするというシステムで動いているので、正直、今日受ける授業の内容はさっぱり分かっていませんでした\(^o^)/
ただ時間割を見ると登録があったから、じゃあ仕方ない行くか、みたいな感じ。
パソ教室だったのでひたすら作業をする感じの授業だと予想は立てていたのですが、実情全く違って焦りました。
パソは確かに使うのですが、メインはプレゼン能力を身につけるだの何だのと、コミュ障にとっては難易度レベルがかなり高い授業のようでした。
社会に出てから必要となるコミュニケーション能力だの、プレゼンの仕方だの、とにかく「社会に出てから必要となる能力」を伸ばしていくという、あからさまに対就活用くさい授業なのでした。
1回目の講義という事で、ガイダンスを受けながら「どうしてこんなセルフ拷問してるんだ」と考えていたのですが、たぶんこれ、まだ就活してた頃に立てた時間割だから、こんな授業を登録してたんだと思うんだ。
選択必修領域の授業から選ばなければならない類のものなのですが、日文生の選択必修というと、大抵は古文か現代文か言語のどれかになります。
私は古文も言語も不得手なので必然的にそれらの講義は選択肢から外れていき、残った現代文系の授業は去年もう受けてしまって受講は不可。
となるとちょっと変化球の授業を取るしかないわけで、そこから取捨選択をした結果のはずなんですが、本当、どうしてこうなった。
90分間、笑顔が引きつりっぱなしです。他に友達がいないから、余計に。

まぁ他に興味のわく授業もないし、プレゼン能力云々はさて置くとしても、こうなってしまった以上はこの授業でコミュ障を改善していくしかあるまいよ(諦観)
せっかくの機会だし、これからの半年で対話能力を身につけられればと思います(精一杯のポジティブ)
posted by 爽川みつく at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

そわそわ

今回、連休明けでそんなに予約が殺到しなかったのか、高速バスの席は久々に3列シートの端側でした。
最近は真ん中の確率がやけに高かったので、端っこは何だか目新しい感じ。
でもって端っこ効果か、いつもよりも寝れた気がします。
いつもよりどれだけ寝れたのかというと、アパートに戻ってきてお昼まで寝ようと思いアラームを設定せずに寝たのに10時半には目が覚めてしまうくらい。
私の計算ではうっかり寝過ごし、目が覚めたら13時半とかそこらで「しょうがないなぁこれじゃあ授業には間に合わないやー(棒)」という理由からの自主休講の流れだったのだが。
起きてしまったものは仕方ない。きちんと授業を受けてきましたよ、居眠りせずに。
そして卒論の話を聞いて白目剥いてました。

食料の買い出しとかしてアパートに戻ってきても、そろっと2次選考の結果が出ると思うとそわそわしっぱなしで仕方ありません。
実家での暇潰し目的の艦.こ.れ.をひたすらにやって気を紛らわしている次第です。
多摩がかわいくて仕方ないんですがどうしようかね。
posted by 爽川みつく at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

京都に戻るよ

祖父の容態は食事を再開する為のリハビリが出来るほどに回復し、すぐさまお葬式、なんて事態にはならなそうなのでひとまず京都に戻ります。
この間、お見舞いに行った際には「就活頑張ってくれよ」と言われ、それに対して「うん、頑張るよ」と答えたことについての罪悪感が半端じゃないのですが、まぁ、うん。それはそれです。

駅まで車を運転してきたのですが、出発すると同時に盛大な通り雨の洗礼を受けまして、運転中すごく胃がキリキリしました。
先月、さくらやさんを乗せて運転した時にはワイパーの扱いが分からずてんやわんやしましが、今日はその反省を活かし、一人でも何とかなりました(`・ω・´)
まぁ車内で「やめてくれー怖いまじやめてー」等と騒いではいたのですが、無事故で到着できたのだから問題はありません。

一応、祖父の容態が急変するかもしれないということを考慮してぎりぎりまで新潟に居たので、明日からはすぐに新学期が始まります。
授業はとりあえず午後にひとつだけなので、先月よりかは全然楽勝なはず。
posted by 爽川みつく at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ゲームの話

実家にいると椅子やら机が小学校入学時に買った机だから小さくて、長時間使ってると肩がバッキバキになったりして集中出来ないので小説が書けません。
まぁ今は2次通過作品の発表まで1週間を切ったという不安と期待がない交ぜになってる状態でもあるので、それも要因のひとつではありますが。

そんなわけでゲームをしようと思い、実家ではほとんどの時間をゲームに費やしています。
メインはvitaにDLしたp.3.ですが、昨日、あと巷で有名な艦.こ.れ.も始めました。
あれだけ「そうじゃなくとも今、時間が足りなくてあくせくしてるのにこれ以上は無理!」とか言っておきながら、弟に唆されてほいほい始めまてしまいました\(^o^)/
パソで集中して文章が書けないだけで、まぁ読み物とかゲームくらいならまだいけるのですよ(震え声)
しかしながら手を出してみたは良いですが、まだ始めたばかりで勝手が分からず、?マークを浮かべつつ何とかそれなりに遊んでいるという感じです。
どうにもこの手のゲームは1週間くらいで飽きてしまう性分なので、実家での暇潰しにはもってこいですな。
キャラ萌えっていうよりストーリーにのめり込んで楽しむ方だから、たぶん終わりが見えない育成系のゲームは向いてないんだろうと思います。
とはいえ、ぽちぽちやっていると自然とお気に入りの娘は出てくるもので、今のところの多摩と時雨と不知火と夕張辺りがお気に入りです(^ω^)
posted by 爽川みつく at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

感謝やら謝罪やら何やら

今日は祖父のお見舞いに行ってきました。
危篤と言われた時からでは考えられないほどに回復していて安心しました。
新潟に帰ってきてすぐにお見舞いに行った時よりも、確実に元気になってたかと思います。
そりゃあ医者が「奇跡的な回復だ」とも言うわな。
ああいう場所に行くと毎度何も言葉が出なくなるのが嫌で仕方ないんですが、何を言えば正解なんだろう。

その後、ウチの家族と叔父たちとでお昼をば。
叔父たちと弟がバリバリの理系で、理系トークを繰り広げるものだから、私は黙々とご飯を食べるしかなかったよ\(^o^)/
理系の話は全くもって分からぬ……。

そんな感じで、あとは各々解散して、ついでに買い物をして帰ってきました。
でもって以下、私信となりますが。
そういやMKの〆切が過ぎてたんですね……(汗)
今日中に送付先とかのメールをするつもりです、すっかり忘れてしまっていて本当にすみませんっした!!!
posted by 爽川みつく at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

記憶力のなさには多少の自信がある←

そういえば何だかんだで忘れてましたが、京都に戻る為の高速バスの予約は取れてます。
25日の夜に新潟を出て、26日の朝に京都に着きます。
そして午後からは学校で授業。
相変わらずの強行軍ですが、今回は可能な限り新潟に居た方が良いかと思いまして。
また台風が発生したみたいなんですが、大丈夫なんですよね……? 不安で胸がいっぱいなんだが。

京都に戻ったら、今月中にやらなきゃならない事とやりたい事がたくさんあって、いくつか忘れてるような気がしてなりません。
優先順位を立てた上で効率よくこなしていかなければ……!
posted by 爽川みつく at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

7年ぶりだな……

今日は妹の学祭に行ってきました。
妹が通う高校は、私の同級生も何人か進学したところであり、また、私の志望校のひとつでもあったところでもあります。
中3の時にオープンスクールで行った以来なので、実に7年ぶりに校舎の中に入りました\(^o^)/
7年て。
時の流れが残酷すぎて笑顔がひきつりそうです。
この高校を志望校から外したのは、駅から遠かったからか、単に頭が足らなかったからなのかは忘れましたし、どうせ過去ログ漁ってもその頃の事を詳しく書いている気もしないので割愛します。恐らく後者でしょうけれども。

さておき。
母が仕事を抜けてこれるとのことで、高校までは母の運転で向かいました。ちなみに絶賛夏休み中の弟も一緒です。
妹が茶道部に入っているので、お茶席に出てきたのでした。
詳しい作法とかは分からないので下手にあれがどうだとかは言いませんが、とりあえずお抹茶と和菓子は美味しかったです。
久々に間近で女子高生を見た気がしました(^ω^)

お茶席のあともざっくり校内を回っていたのですが、単純で簡潔な造りになっているはずの校舎でも、やはり慣れない場所故に迷子になりそうでした。
この感じはそう、入学したての春先に似たものがあると思います。

高校の勉強はもうやりたくないですが、高校ならではの空気はまた味わいたいなぁなんて思った一日でした。
自分の高校時代の学祭とかを思い出したりとかね。
その辺の頃のログもあるので久々に読み返してみましたが、寝不足とか腹痛とかばかりで今と大差ないみたいです(苦笑)

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

そんな、くだらない理由で

大学を卒業して、そのあと実家に戻るかどうかという問題についてはずっと考えているのですが。
田舎故の利便性のなさとか閉塞感以外にも、躊躇う理由がいくつかあります。
そのひとつが父の存在。
もう今更な感じですが、やっぱり一人暮らしに慣れちゃうと駄目ですね。
一緒に暮らしてると胃がマッハだ。マッハで穴が空く。
まぁ他にも、就活を端から諦めてる旨をどう伝えようかとか諸問題あるんですけれどね。
ある程度までのストレスならむしろ創作活動の糧になりますが、必要以上にストレス背負いたくはないですし。

さて、明日は妹の学祭に行ってきますー。
posted by 爽川みつく at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

満月の中秋の名月

今日は十五夜ということで、月を見ながら団子を食べる――とまでは行かずとも、外で月を眺めたり、部屋で団子を食べたりはしました。別個にね。
せっかく月をじっくりまったり見る事の出来る実家にいるのだし、と思ってケータイ片手に外に出て撮ってきたのですけれど。

中秋の名月

燦然と輝くこの感じ、何だろうね\(^o^)/
いつぞやのスーパームーンを思い出します。
夜景モードで撮ったからというのもあるんでしょうが、しかし通常モードで撮ると月がちっぽけすぎて切なくなるんですよね。
それならば、と思っての夜景モードなんですが……うん。
まぁデジカメとか持ってないし、何となくこんな感じでしたっていう雰囲気だけ伝わればそれで良いです。

でもって、満月の十五夜というのは久しぶりだそうですね。
次の満月という状態で十五夜が来るのは8年後だとか。
8年後っていったら、私は29歳ですか。三十路目前です。
その時までこのブログが続いている気は流石にしないのですが、まぁもし続けていたのなら、綺麗な月が撮れるカメラのひとつくらい持てる経済力を兼ね備えていたいですな。
今のままの進路でいくと、まぁその頃にはもれなく人生詰みそうになって方向修正してる頃なんでしょうけれど。

今日も日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

さむい

緊急で新潟に帰ってはきましたが、祖父の状態もとりあえずは安定し、両親共に仕事がある為に毎日病院に行く事も出来ず(片道1時間)、期せずしてニート生活が再び幕を開けました。
流石にこういう状況なのでご飯は自力で作ったりもしていますが、それだって買い出しはしなくて良いので、ここ数日お外に出てないです。
今日なんて、ひたすらにゲームしてたら一日が終わったぜ\(^o^)/

いえね、慌てて帰ってきたものだから、卒論に向けて読もうと思ってた小説も持ってきてないし、パソはあるけどあんまり自由にネサフ出来ないし小説も集中して書けないので、本当にする事がないんですよ。
ゲームは、京都からの移動中、どうせ父は運転してて無言だろうし、そうなると暇だからゲームでもしていようかなとかそういう感じで持ってきていたのですよ。
まぁ来月にはゲームが発売されるし、その前に1本クリアしておきたいゲームがあるから丁度良いと言えば丁度良いのですけれども。
どれだけ動揺していたのかという話ですね。
冷静になってるつもりで完璧に動揺してました。

今日も日付偽装です。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

そっと忍び寄りばっと飛びかかってきた秋という季節

台風一過、秋晴れの空が云々というのはテレビで散々やっているのを観ましたが。
うん、寒過ぎやしないか?
昼間は肌寒さを感じてもまだ我慢出来るのですが、夜は本当、寒くて仕方ないです。
ばたばたと慌てて荷物を詰めて新潟に帰ってきたので、夏物の服しか持って来なかったのが実に致命的となりました。
始終、毛布にくるまっているという現状です。
寒い。寒過ぎるて。

祖父の容体が安定というか好転してきていて、これなら週末、妹の学祭に行けるかなぁとか考えていたのですが、このままだと着ていく服がないという現実にぶち当たります。
何かしらの服を買うところから始める事になるとは思わなんだ……。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

今日は風が騒がしかったな……

台風が接近するというのは知ってましたが、しかし起き抜け(9時半)に京都に避難勧告が出てると聞いた時はびっくりしましたね。
しかもそこ、友達が住んでる地区でしたし。
テレビの中継とか観てたら、桂川とか鴨川の氾濫ぷりが本当に酷くて、ここ本当に京都なのだろううかと疑いたくなるレベル。普段の川が浅いから、余計にね。
ちなみに、アパートの方の地区に避難勧告は出てなかったみたいです。地区的に見るとぎりぎり入ってないだけなのかもしれませんが、まぁそれはそれ。
これだけの被害が出ると、今回は父に迎えに来てもらって正解だったのだとしみじみ思います。
昨日の夜に高速バスで帰ろうと思ったら、恐らく運休の流れですからね。
きちんと祖父に会って話をする事も出来たし、選択を間違えなくて本当に良かった。

新潟の方は……と言っても、上越と下越では被害が全く違うようなので、私の住む下越地方に限って話しますけれど、特に被害はありませんでした。
もとより実家は風の強い場所にあるので、それに+雨がつよい、くらいで終わりました。
まぁそれでも一応おうちで大人しくはしてましたけれど。
流石に台風接近で天気が荒れると分かっていて病院には行けませんでした。地味に遠いからね……。

明日はどうなるのか分からないんですが、まぁしばらく新潟にいます。
バイトもしばらくお休みを頂けましたし。
posted by 爽川みつく at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

冷えた手

車に乗ってるだけとはいえ流石に疲れたのか、今日は昼前になるまでぐっすりでした。
起こしてもらってお昼を食べて、それから病院に行ってきました。
祖父の状態はいくらか安定していて、少し話すことも出来ました。
えらく就活について心配されて、それはそれで心抉られるものがあったのですが、まぁそれはそれ。
今はそれについて考えるのはやめておきます。

んで。
実家に帰ってきて、ふと甘いものが食べたくなってきたから母に車を借りてコンビニに行こうとしたのですが。
さぁエンジンかけようとキーを入れて捻ったその時、バキャッ、なんて明らかな破壊音がしました。
何が起きたのかが一瞬わからなくて動揺しましたが、どうもキーがぶっ壊れたようですね\(^o^)/
キーとその取っ手?リモコン部分?が分離するという現象に見舞われました。
壊れやすくなってたらしいから仕方ないんですが、まぁ完璧な破壊にならなかっただけ良かったですよ。
そのあとは普通にコンビニに行ってこれました。
先月運転したばかりでそうブランクも空いてなかったおかげか、特に事故に繋がりそうな事態にもなりませんでした。
むしろ、キーが壊れかけたのが一番の事故だというね!

さてはて、そして明日は台風で大荒れになるとのことなので、家で大人しくしていようと思います。
posted by 爽川みつく at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

帰ります

昨日の記事に書いた通りの事情で、これから新潟に帰ります。
今夜の高速バスは席が既になく、明日なら席はまだあるけど台風で運休になる可能性がある。そんなわけで急きょ父が車で迎えに来てくれることとなりました。
午前中、バイト先に休ませてもらう旨の電話をして、それを親に伝えたらこうなりました。
18時には京都に到着した父ではありますが、京都の滞在時間10分だか30分だかだそうで……。

この感じでいくと、実家に到着するのは1時か2時くらい。
でもって明日、祖父に会いに行ってきます。
posted by 爽川みつく at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

何も考えたくない

昨日の夜に祖父が危篤状態に入ったという連絡を受け、なかなか寝れませんでした。
ショックはショックなんだけれど、それを現実として受け入れ難いというか拒否してしまいたいというか、でも危篤状態ということはつまり、みたいな事を考えていたら朝を迎えてしまった感じです。
改めて、すぐに顔を見せにいけない場所に住んでいるのだと思いました。
小さい頃からお葬式には何度が出た事があるけれど、それはぎりぎりお葬式に呼ばれるレベルの遠縁の人だったりが多く、加えて幼い自分にとってはどうしても「知らない人」という認識が抜けなかったので、それなりの頻度で会う人がもうすぐいなくなってしまうかもしれないという現状は、かなり精神的にきてます。
知っている人、親しい人、思い出がたくさんある人。それ故に、心が揺れっぱなしというか何というか。
今日になって一度持ち直したらしいのですが、その時に私の就活に関して心配していたというのがまた、ね。

そういう状況なので、近いうちに新潟に帰る事になります。
バイトを休ませてもらって、高速バスか新幹線のチケットを取って、帰ります。
この淡々と進めていく感じが怖くて、でも行かないとお別れ言えなくなるし、それは絶対に後悔するから帰るけれど。怖いという感覚に似てるんだと思うんですが。
posted by 爽川みつく at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

何にせよお金は大事

9月も半ばになり再び地味に心臓に悪い頃合いとなってきた今日この頃(ヒント:2次選考通過者の発表)、小説を書いて気を紛らわそうにも手につかず、結果としてネットでひたすら読み物に没頭するという日々が続いています。
ケータイで試してないですが、恐らく「最新の技術を利用してるから貴様のケータイじゃ閲覧など出来ぬ(意訳)」とか言われそうなので、大人しくパソを使って読んでいたのですが、段々と椅子に座って読む事がつらくなってきて「ああ、こういう時にスマホがあれば便利なのか」という境地に至りました。
しかしまぁ、これ以上ネットばかりしていても何だとも思うので、パソの電源を落とした時くらいはきちんと目を休めておかなければ。
この前コンタクトの度を調整したばかりだというのに、また視力が下がってきた気がしてならないんですよ。たぶん左目が少し下がってる。
別に1.5の状態にしろとまでは言いませんが、基本的に「両目で」見た時に1.0になるように調整されていると思うので、ちょっと視力が落ちただけで見えづらくなってしまうのは考えようです。
いや、私が視力を落とすような生活をしているのが原因なんですけれども。

或いは、スマホにせずともvitaちゃんがネット接続できてしまえればこの問題はあっさり解決する気はします。
そのためには無線を買わなきゃならないんですがね。
がしかし、ぷよとテトリスを組み合わせたやつが来年出るとかいう話を聞いたし、そうでなくとも来月にはメモカが必要となるソフトが発売されるしで、今は無線を買うより電気屋のポイントを駆使してメモカを買っておくべきだと理解したので、無線を買うのも遠い先の話になりそうです。
全くもってお金のかかる趣味だぜ……(泣
バイトでどうにか資金は工面していこうと思いますが、私には奥の手として『お年玉』がありますからね……!(ゲス顔
posted by 爽川みつく at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

敢えての逆行とかではなく

朝起きたら、遂にきのこからもアイフォンが出るというニュースを聞きました。
私のケータイキャリアはきのこなので、おお遂に、とは思いましたがしかし、機種変したいとまでは思わないんだなぁ……。
まだ2年半くらいしか今のガラケーを使っていないので、もう2年くらいはこのままかと。
別段スマホに機種変する利点も思い当たらないですし。機種変するお金もないし。
友達の話を聞いてると、授業なんかで作ったグループ内の連絡手段としてラインを使うから、そういう意味ではスマホは便利なんだろうとは思いますが、私はそういう授業を取ってませんから関係ないですしね!
ちなみに、その授業でのグループにガラケーユーザーがいたらどうするんだろうと疑問に思うのですが、その友達の所属したグループ内にガラケーを使っているからそういう問題は起きなかったとのこと。

メールと電話とついったが出来ればそれで良いじゃないか、ネットは家に帰ってパソですれば良いじゃないか! ……とか、どうしても考えがアンチ寄りになってしまいますが、それ以前に、スマホを使いこなせる気がしないんだよね\(^o^)/
妹のスマホをいじらせてもらっても助けが必要になるし、その妹もあまり使いこんではいないらしく、同じくスマホユーザーである弟からは「ガラケーで良かったんじゃねぇの」と言われてる始末ですし。
まぁどう足掻いたところで、もし今使っているケータイがお釈迦になってしまった場合はスマホにせざるを得ないんでしょうけれども。
そんな悲劇が起こらないよう、今のケータイは大切に扱っていく所存です。

今日は日付偽装でした。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする