通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2013年04月26日

おかしい

たぶん今日はもうブログに書けそうなネタは何も起こらない気がするので、珍しく早めの更新。
小説を書こうと思っていたのですが集中力が沸かないし、とりあえずブログ書こうかな、と。
そうじゃなくとも、最近どうしてか椅子に座っていると腰を痛めるので集中力が持続しないんですが、何でしょうねこれ。

今月冒頭に小説を投稿してきましたが、今はまた別の長編を書いています。
夏くらいにこれも投稿したいので現在必死になって書いているわけですが、『しろくろ』は前に書いたものをひたすら修正していくだけの作業だったから、改めて「新しいものを書く」という事の難しさにぶち当たっています。
文章を書くというのは、難しいけど楽しいすね。
だからこれは、頑張れる。
ただ好き嫌いで選り好みしてる馬鹿だとも言えますけれど。
「どうして今なんだ」とか言われたら「今だからこそ」としか言えないんですけど、説得材料に欠けるんですよね…(まだ親に連絡してない)。

さておき、日付が変わった頃に支部に小説をうpしました。
以前、部誌で書いたやつの修正版です。

『おかしなはなし』

よくある病んだ系のお話です。
部誌に出した時に、正直オチが気に入ってなかったのであれだったのですが、最近になってオチを思いついたのでうpしました。
ラストに一文付け足しただけなんですけれど、これで結構満足行く感じになりました(当社比本人談)。

タイトルの「おかしな」って言葉なんですけれど、前にゼミで誰だったかが「この文章はこういう表現を意図的に用いていて、『実におかしい』」とか何とか言っていた事があるのですが。
その『おかしい』の意味するところが「面白い」なのか「奇妙だ」なのか、どちらなのだろう、どちらとも取れるなと考えていたら思いついた話……だったと思います。
ちなみにゼミで『実におかしい』の件についての質問はしてないよ! 下手な揚げ足取りみたいに思われても嫌だったからね!(←チキン)

ちなみにちなみに。
辞書で「おかしい」を引いてみたところ、
@滑稽で笑いだしたくなる気持ちである。
A通常の様子ではないさま。異常だ。
B何か好ましくないことをしそうなさま。あやしい。
C疑問を抱かせるさま。不審だ。いぶかしい。
D≪「−・くって」の形で≫まじめにとりくむ気にもなれない。ばかばかしい。(明鏡国語辞典より引用)
……となっているようです。
思ってた以上にたくさん意味が存在してて驚きました(小並感)

そんな感じで『おかしなはなし』。
若干グロい表現が含まれていますが、お時間あるときによろしければ。
posted by 爽川みつく at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする