第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2012年06月28日

Gが出るまで時間の問題なのかもしれない

昨日言っていた新たな企画についてですが、文芸の部誌よりも先に告知しました\(^o^)/
まぁ早いに越したことはないかなって。
そんなわけで、漫研の面子で部誌をつくる事になったよ!!
とりあえずみんなに声をかけてはみたものの、今のところ返事は一切ないです。まぁ予想はしてた。
最悪中止とかありそうで怖いなこれ…。
そういう可能性とかもあるので、メール送った方々は7月半ばくらいまでには返信くださいな!

だから今日は、授業よりもメール打つ事に一生懸命になってましたね。
ケータイだとやっぱり勝手が違うしどうしても連打系になってしまうから、手が痛くなるったらないぜ…。
久しぶりいケータイで相当量文章を書いた気がします。1年ぶりくらいですかね。

漫研の原稿、あと私が一人で勝手に盛り上がってる長編の表紙作成作業と、夏休みはやる事が盛りだくさんだよやったね(ry
今年の夏も引きこもり安定です(^ω^)
就活の為に自分探ししながらとは言えど、ただひたすら創作活動にのめり込めるとか何それ素敵。
その為にはまず7月の修羅場を無事切り抜けなければだな…!
posted by 爽川みつく at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする