「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2012年06月14日

日差しだけは立派に夏気取り

ウチの大学には就活支援課的なものがありまして、5月から自主的な予約制ではありますが、個人面談が行われていました。
とりあえず1回は来い、とのお達しでした。
しかし知っての通り、私は週に2回しか学校に行きませんし、授業が終わる頃には面談時間も終わってますからと、スルーしていました。
噂によれば、同じ学科の人らの大半もまだ行ってないらしいですし。
後期になれば私だって毎日学校に行く時間割になる(予定です)し、それからでも遅くはないよね!
……と考えていたのですが。
遂に今日、名指しで呼び出しをくらいました\(^o^)/

真面目に本日何回目かの面談に行った友達が、担当者に言われたそうです。
「君のところのゼミでまだ面談に一回も来てないのは爽川だけだから。呼んで来い」的な事を言われたそうです。
だから直接的な呼び出しではなく間接的な呼び出しではあったんですがね。
とりあえず来いと、言われました。
確かに学科で見ればまだ来てない人は多いみたいなんですが、ゼミに限って言えば私だけだそうです。
他の皆さんはもう一度は面談を受けたそうです。
みんなどんだけ真面目なの……と思いましたが、しかし私が不真面目なだけでしたね。うん。勘違い良くない。

けれども、既に面談に行った友達の話を聞いてる限りだと、行ってどうしろと…という感じです。
まぁ就活の基本方針を本人に自覚させたりとか、迷っているならアドバイスくれたりとかするんでしょうが。
私の場合、本気で何も決めてないから行っても無駄な気がしてならないね\(^o^)/
面談はどうやら向こうから話を振ってくれる事はなく、あくまでこちらから話題を出していかなきゃいけないらしいですから、就活についてほとんど考えを持たない私が行っても、なぁ…。
面談をしてみても「じゃあ何でお前面談来たんだよ」と言われかねません。
つうかこれから修羅場月間の7月ですし、たぶん前期中には行かないかな!←
しかしどうだろう、伝言を預かった友達が言うには、「今回の呼び出しにも応じないのであれば、必修ガイダンスの際に名指しで呼び出すぞ」だそうで。
ここまで来ると、逆に行くのが怖くなるぜ…(;^ω^)
いや、素直に呼び出しに応じれば良いだけの話なんですが。


そんな事より、もう1回くらい映画を観に行きたいんですが、P/4映画っていつまで公開してるんでしょうね!(今日一番の笑顔
posted by 爽川みつく at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする