第4回文学フリマ京都にて、2冊頒布します!
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

=================================
日時:2020年1月19日(日)11:00〜16:00
会  場:京都市勧業館 みやこめっせ 1F
       第二展示場C・D【入場無料】

出 店 名 :放課後の呟き
ブ ー ス : え-18
詳  細: http://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: http://c.bunfree.net/e/6av
=================================

2012年06月09日

創作は楽しいから逃げはしない

ゼミの発表も終わり、学校も今週は昨日でひと区切りということで、今日はとりあえず全力で寝てました。
やっぱりこの間の3時間睡眠が効果抜群だったようで、今日は起きたら昼過ぎでした。
奇跡的に早めに起きたら、それはそれで作業しようと思っていたのですが、まぁとにかく今日はのんびりする予定でしたのでね。

原稿もいい加減書かなきゃなーと思ってはいます。
だから授業中にルーズリーフに下書きを書いていたのですが、しかしあと少しで書き上がるとはいえルーズリーフ5枚分という分量に私は戦慄を覚えています…!
これってB5で何枚分くらいになるんだろう……怖いな…。
あとテーマ設定の方も書きたいなぁとは思うんですが、如何せんギャグ方面でしかアイディアが出てこない上に、病んだ方面にベクトルを向けるとしてもたぶん枚数が馬鹿みたいな事になりそうな事が予想できるので、さてどうしたものかと。
テーマの方は、やっぱり間に合えば、になりそうですかね…。
今ルーズリーフに書いてるのも、まぁ病んでるっちゃ病んでるんですけれど。
しかしまぁ、やっぱり小説は印刷して紙媒体で読む方が好きなので頑張ります。
修羅場月間の7月に突入する前に、良いところ書き上げたいかな。

とりあえずの修羅場を抜けたので抑えられていた創作意欲がぶわっとくるかと思ったのですが、意外にもゲーム意欲の方が今はきているので、今日はこの後ゲームです。
ひたすらゲームで遊びます。
もうすぐ映画も観に行きますし!
posted by 爽川みつく at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする