「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2012年04月24日

久しぶりに食事記録

寝過ぎると頭が痛くなるから注意しなくてはと思ってるのに2時間も昼寝をしてしまったとはどういう事か。
しかしこうして記事を書いている今現在、良い感じに眠気がきているのだから、全く私は私が分かりません。
どっちなんだよもうww

さておき。
今日は何もネタがなかったので、タイトル通り久しぶりの食事記録です。
朝起きた時点で、「あ、今日はたぶん何もネタはないな」と直感したので、昼からきっちり撮りました。
朝食はいつも通りパンとココアだけなので省略です。

お昼のやきそば

そんなわけで、お昼。焼きそばでした。
ちょっとマヨをかけすぎてしまったなぁとは思ってます。
冷蔵庫に半端にニンジンとキャベツがあったので、それの消化のためにと作ったのですが、久しぶりにお昼をまともに食べた気がします。

でもって夕飯はカレー。
夕方に買い出しに行ってきたので材料はばっちり揃ってました。
何だかんだ言って、カレーくらいなら私だって作り慣れたものです。
早々怪我なんてしません――と、思うじゃん?
こんなところでお約束通りというか案の定というか………まぁ包丁でさっくりやらかしました。

(以下、さっくりやらかす経緯を書いていきますが、苦手な方もいると思うので反転しておきます)
まず最初に言っておくと、カレーの材料を切る時にやからしたのではありません。
じゃがいももニンジンもたまねぎも肉も、難なく切る事は出来たのですよ。
ただ、それらの材料を煮込んでいる時に、同時並行でやろうと思っていた事がありました。
それが、「そうだ、カツを乗せよう」でして。
買い出しに行った際に買ってきたカツを、半分に切ってカレーの上に乗せようという魂胆でした。
包丁で切れば一発ですし、煮込んでいる間にやろうと思ったのですが、生憎とウチの台所は狭いし、その時はまな板の上にもいろいろと物が乗ってて、カツを置いて切れる場所がなかったんですよ。
だからこう、豆腐を手のひらの上で切るような感じで、プラスチックの容器に入ったままのカツを切ろうと思ったんです。
が、まぁカツ以外にもプラと手を切ったよねっていう\(^o^)/
やらかした瞬間はそれはもう痛かったのですが、切ったと思われる場所を見ても血が出てなかったので「あれ?」と思ったのも束の間。
次の瞬間にはどばどばと血が流れてきました。
いやぁ、カレーを煮込んでる時にこんなハプニングが起きるとは思いませんでした。
血は止まらないし、鍋の方はぐつぐつと煮え立ってきてるし、血は止まらないし。
いやはや怖かったです。

(以上、ここまでさっくりやらかした経緯でした)

そんなハプニングを乗り越え、完成したのがこれですよ!!

夜はカレー

味は普通に普通な感じ。
まぁ私は一切味付けに関与してないので、それは当り前なのですが。

この記事を書いてて気が付きましたが、今日は何か茶色系のものしか食べてないですな……(;^ω^)
しかし明日以降、しばらくはカレー生活なのでもうどうしようもないですね。
カレー貪ります。
posted by 爽川みつく at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする