通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2011年08月23日

世界が映らなくなっていく

まさか8月下旬でこんだけ寒くなるとは思ってもみなかったので、見事に夏装備しか持ってきていない爽川はちょっとスーパー行くだけで凍えまくってるよ!
マジ…何なんでしょうね、この寒さ。

さておき、今日は眼科に行ってきました。
前回の度の調整で全く合わなかったので、今回こそはと意気込んでいきましたぜ。
で、今回の担当の看護師さんは、私の中で密かにトラウマになっている看護師さんでした。
というのも、コンタクトを初めてつける時に担当された看護師さんがこの人で、その時は「てめぇ早くコンタクト目の中に入れろや遅ぇ」と言いたげな態度だったので、当時中学1年生だった私はもう怯えまくっていたんだよね\(^o^)/
しかしまぁ、私だってもうコンタクト歴7年目です。
一人暮らしが始まってからも、コンタクトって半年分だけで諭吉が飛ぶのでこっちで買ってもらってる関係で、ずっと地元の眼科に通っているのですから、もう慣れちゃいますよ。

度の調整をし始めたら、すぐに「あ、じゃあこのままで良いですね」とか言われたのですが、現在私は後ろの席に座ると黒板の字が見えないという状態だったので、なんとか度を上げてもらいました。
その際、「いやいや、そんなに視力落ちてないだろ」と思っていた看護師さんは私に一度コンタクトを外させて、あの気球を見させる機械で視力を測りました。
その後、裸眼の状態でいろいろ説明を受けたのですが、如何せん裸眼だからほとんど何も見えないんだよね\(^o^)/
加えて、私も寝起きというか、眠気でうとうとしていたというか、とりあえず意識が若干曖昧だったので、受け答えが全然出来てなかったです。言葉のキャッチボールが出来てませんでした。
うん、いや、まぁ、すみませんでした。はい。

途中、看護師さんが私が以前使っていたタイプのコンタクトをサンプルに持ってきたり、コンタクトが入ってると勘違いして裸眼の状態で視力検査受けさせられそうになったりで、看護師さんがドジっ子スキル発動しまくりでしたが、それでもなんとか度を上げてもらえました(^ω^)
ちょっと乱視が入ってきてるとか言われましたが、母曰く、「ここの看護師さんはやたらと乱視にしたがるから」だそうで、あんまり気にしない事にしておきます。
ど近眼で乱視とか、もう私には何も見えなくなってくるからもう止めて……。
posted by 爽川みつく at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする