通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2011年02月08日

終わたオワタ

最後の最後で寝坊するというお約束が待ち構えているかと思ったのですが、無事に起きる事が出来、本日、春季集中講義が終了しました。
最後は小論文形式のレポート提出との事で、そのテーマが1時間前にようやく発表され、「そのテーマに沿って、B4の紙いっぱいに書いてね☆」という鬼畜な事を要求されましたが、まぁなんとかなりました。
このレポートを書く為に与えられた時間は1時間で、そこで一気にロジック組み立てて書いたのですけど。
正直、1時間フルに使うとは思わなかった。
5分か10分は余ると思ってたんですけどね。
まぁ開始5分くらい、どう論理立てしてこうか考えてましたからね…。敗因があるとすればそこですか。

先生から「はい、それじゃあ終わりにするよ」と声がかかった時に、私はまだ最後の締めの文章を書いている途中だったので急いで書き上げたのですが、そしたら字が崩壊しました\(^o^)/
最悪先生が読めないかもしれません本当にありがとうございました。
日本語崩壊、論理崩壊というコンボに、文字解読不可能という必殺技が加わってしまったら、それはもう最強ですよねっていうw
でもまぁ、何だ。
最悪、出席さえしていれば単位はあげるよって先生自身が言ってたんですし、落とすという事はないでしょうよ。
そもそも、分野的に日文の生徒にはいろいろと無理がある気がする内容だったんだ。って言い訳をしてみます。

それでもね、終わった事に変わりはないんですよ。
つまりこれで晴れて春休み突入という訳です!
まだ来週に、英語の補習者発表が控えていて、私はそれに引っ掛かるのではないかと思っているので、まだグレーゾーンなのかもしれないですけど。
まぁとりあえず今週はフリーなんだぜ!
4日間引きこもれます^^
とりあえずこの4日間は、溜まっていた創作意欲を爆発させようと思います。
posted by 爽川みつく at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする