「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2010年09月03日

米がすごいペースで減っていくのが地味に怖い

まだ8時ちょっと前起床出来てます。良いぞこの調子だ頑張れ自分。
とはいえ明日は確か土曜日なので「え…土曜日に早く起きるの……?」と思ったには思ったんですが、しかし8月からこっち余裕で平日9時起きとかしてた人間が言える台詞じゃないという事に気付きました。
だったら土曜だろうが日曜だろうが8時前に起きようぜって話。
というか8時ちょっと前起床で喜んでますが、最終目標は6時半起きですから。まだ目標まで全然遠いですから。


さて。
で、今日も今日とてこのままじゃ何もネタが無いまま終わる気配を午前の段階で察知した私は、今日は少しばかり活動してみました。
まぁせっかく買い物に出かけるんだから買っておこうというのもあったんですけれど。
ともかく、ちょっとお菓子作る事にしました\(^o^)/
うん、まぁ、過去の爽川さんのお菓子の類を作ろうとした結果はいつも無残というか凄惨というか、まぁそんなですからね。
最近だと黒こげのホットケーキとか、残念すぎる冷やし中華とか。
そもそも料理に向いていないというのは薄々気がついてますが、しかしまぁとにかく暇だったんだ。
失敗してもネタになるじゃないという不屈の精神で、今回作るのはこちら。

かんてんぱぱ

長野県出身の友達から、かんてんぱぱという会社が発売しているババロリアなるものを以前貰ってまして。
要するにババロアの素です。
これを作る為に、一人暮らしを始めて5カ月経った今日初めて計量カップを購入しましたが、まぁそれは別の話。
計量器具は、別になくとも生きていけるんだぜ。

『作る』なんて仰々しい表現をしていますが、しかしこのかんてんぱぱはこれまた安心設計でして。
お湯を入れる→素の粉を入れて混ぜる→牛乳を追加して混ぜる→型に流し込んで2時間冷やす→完成\(^o^)/
という、なんともまぁ私に優しい作り方です。
これなら間違いようがありませんもんね!
間違うところがあるとすれば、それは牛乳追加してからの混ぜ方によって食感が変わるという分岐点だったのですが。

完成!

見栄えはあれだが、これは成功と言って良いんじゃないでしょうか…!
一応言っておきますが、今回使用した型は、そうめんとか食べる時に使う大きい方の器を代用してますからね? それをまた別の皿にぷっちんするの大変だったんですから、多少歪なのは勘弁願いたいものです。
んで、味の方なんですが。
まぁ味に関する不安要素皆無だからでしょう、すごく美味しかったです^^
ぷっちんしてからかけたフルーツソースが、これまた良い味出してると思います。
少し危惧していた混ぜ方による分岐点ですが、私の想像していたムース風になっていました。マジ安心。新食感とかにならなくて良かった…!

がしかし、これ素一袋で5人前も出来るものだから、量が半端ねぇww
半分くらい食べて満腹になってしまいました…。
美味しいんですが、胃が悲鳴を上げてたんだぜ……。
仕方が無いので、明日の朝ご飯かおやつにします。
あともう一袋素が残っているので、次は混ぜ方によるもうひとつの食感であるプリン風を試してみたいと思います。



今日はあれだ、起きてスッキリ観てたらたっけが出てきて視聴者プレゼントありますとか言うから張り切って応募したんですが案の定外れて変な落ち込み感があります。
このままうっかり、むしゃくしゃしてぬら孫全巻一気に買ってしまいそうで怖い。
今日はなんとか踏みとどまったけど、私の理性は果たしていつまでもつのだろうか……。
posted by 爽川みつく at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする