通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2010年02月24日

メンテナンス後の方がページ重い気がするんだが、気のせいなのだろうか

一つ前の記事の更新日時を偽装したところで、本日24日の出来事ですよっと。
あもうタイピング楽しい。
昨日やろうにもやれなかった分、すげぇ楽しい。

さて、本日24日も結構忙しかったんだぜ。

朝、いつも通り起床(8時前くらい…?)。
リビングに母がいた。

いやまぁね、母が今日休みだという事は知っていたんですけど、平日の朝に母を見ると妙に違和感がありまして。
良いんだけどさ。
ただ起き抜けに新生活のあれやこれやを話されても良く分かんないんだよって話。

今日は本当、日程的に忙しいんですよ。
9時出発→眼科でコンタクト購入→眼鏡を買う→本屋へ行く
この行程を、お昼までに終わらせようという計画です。

まずは眼科。
行ってまず思った事。
年齢層高っ!
おじさんおばさん、おじいちゃんおばあちゃんの世代ばっかりです。
10代なんて私一人でした。
いやまぁ、そうだよね。
今日って何もない平日だもの。
むしろ「何で10代の娘がここにいるんだ?」って思われても仕方がないですからね。

そして皆さん診察時間の長い事長いこと……。
私の順番が来るまで、ざっと30分はかかったんじゃないでしょうか。
平日の眼科、恐るべし…。

でも、良い事もあったんですよ。
なんと、視力が落ちてなかったんです。
あんなにスムーズな視力検査、何年振りでしょうか。
まぁ、これ以上視力落ちたら本当にヤバいですからね。
私の今の視力でも十分に障害者手帳もらえるってのに、これ以上落ちたら大変です。
毎朝の眼球運動が効いたんでしょうか?

でもってお次は眼鏡屋へ。
……私、眼鏡を買うのって、苦手なんですよ。
小学5年生の頃、私が初めて眼鏡を買う時の事です。
あの時、店員さんが終始私の後ろをついてきて、「これはこうなんですよ、あちらはああなんですよ」って、延々と喋り続けたんです。
私としては自分のペースで選びたかったんですが、買い物に赤の他人がずっといるという状況が、当時の私にはとても苦痛だったんです。
だから当時は、「なんか紫似合いますねー」とか店員さんが言ってきたのに対して「ああもうじゃあこれで良いです」って言っちゃったんですよ。
本当はもっとゆっくり選びたかったのに!

なので今回、眼鏡を買うのは実に7年振りという事もあり、ちょいと緊張していました。
店内に入ると、案の定店員さんが近寄ってきます。
私は母と一緒に来たのを良い事に、母を盾に一人店内を回ってました。
店員さんも始めは母の方が買いに来たのかと思ったらしいんですが(母は眼鏡をかけている!)、その誤解だって、すぐに解けてしまいます。

でも、今回は違った。
店員さんが始終居るという状況は変わらずなんですが、なんつうの、欲しい時に欲しい意見をくれるっていうかさ、そんな感じ。
今回眼鏡を買う理由としては、やっぱり大学進学ですよ。
今持っている眼鏡は5年も前の私の視力に合わせているので、当然度は馬鹿みたいに弱いです(でも視力良い人がかけたら頭痛くなるレベルの度はあるらしい)。
新生活が始まって、金欠でコンタクトを買えなかったらピンチじゃないですか。
今までみたいに、親が仕事帰りに買ってきてくれないんですよ。
そういう時の眼鏡さんなんです。

で、店員さんの適切なアドバイスの元、今回は納得のいくフレームを選ぶ事が出来ました。
そして、コンタクトと眼鏡だと度の調整がまた違うらしく、一度コンタクトを取って視力を測定しました。
いやしかし、コンタクトを取って店内を見回しても何にも見えねぇや。
ぼやぼやしすぎて、もう笑っちゃいそうです。
「ではこちらにどうぞ」って店員さんに言われても良く見えないwwww

視力測定に至って店員さんから、首から下げてるネームプレートを示され自己紹介をされたんですけど。
ちょwwww見えないwwwwww意味ないwwwww
何やら書類を書いているらしいですが、何を書いているのか全く分からないwwww

視力測定の結果、私の眼鏡は相当な厚さになる事が判明しました。
3000円出せばすげぇ薄くする事も可能らしかったんですが、でも殆ど家でしかかけない眼鏡の為にそこまで出すのは……ね?
でもレンズに色はつけさせてもらいました。
なんかそうするとパソしてても目が疲れにくいそうです。
5年の間に、眼鏡は進歩してたんですね。

その後、ちょいとホームセンターに行って新生活のあれやこれやの知識を蓄え、本屋へ行って漫画を大量購入し、帰宅。
時計を確認して吃驚仰天。
14時\(^o^)/
通りでお腹が空く訳だ。


あ、そういや大家さんと大学から、それぞれ手紙が来ました。
大家さんからは、前に電話で訊いた事に対する返答を。
大学側からはようやくパソの案内を。

大学生協がパソを推薦するから、ある程度高いだろうなーとは思っていたものの、予想外\(^o^)/
あとプリンタとか、電子辞書とか。
まだ新生活用品は揃ってないのに、この出費は痛い……。

なんかさ、改めて県外私立大学に行く事の重大さに気付いたよ。
だがしかし、もう遅い。
posted by 爽川みつく at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする