「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されています。
特集ページは こちら

2009年12月14日

ステータス:しにそう

今日は父が出張で家にいないぜきゃっほう! という事で、喜び勇んでパソからの更新です。
やっぱり打鍵は良いですね。
打鍵最高。


昨日の京都強行旅行から一夜明けまして、今日は普通に学校でした。
電車を一本遅らせても良かったんですが、諸事情によりいつも通りの時間に電車に乗り、そしていつも通り、腹痛が起こりました。
実にいつも通りすぎて、最近手際に無駄がありません。
予想していた分、覚悟も出来てましたし。

しかしそれよりも危なかったのは4限目でした。
現在我々3年生は特編授業のカリキュラムで動いています。
特編になると、午前は強制的に授業をするものの、午後は補習授業となり、補習を取っていない生徒は自教室で自習する事になっているのです。
で、今日の時間割りだと、私は昼休み明けの補習が無かったんですよ。
だから小説を書こうかと思ったんですが、思いの外リアルで鬱になりかけの事態が発生し、これでは小説なんて書けないと思って机に突っ伏して寝た訳です。

30分くらいは寝たでしょうか。
起きたら、枕代わりにしていた腕が痺れていて、しかも吐き気が\(^o^)/
しかし次の補習は出なければいけません。
選んだ補習には必ず出なさいという学校側からのお達しがありますしね。
でもって補習に出たは良いけど、吐き気(というか胸がむかむか)がして、それどころじゃなかった。
補習が終わる頃には軽減してましたけど。

本当はそろそろ年賀状について、あれやこれや考えなきゃいけない時期なんですけど、多分今週はのらりくらりと進めていくしかありません。
それよりも今、私はきちんとした休息を取る事が求められている気がします。
今日こそ早く寝よう。
絶対。



閑話休題。
今朝、腹痛を乗り越えた後で、この間の模試の自己採点とかしてみました。
本当は模試が終わってすぐに自己採点すれば一番良いんでしょうけれど、私にそんな時間と精神的余裕はどこにもなかった。
まぁどの教科も半分もいかないという、この時期にしては危険すぎる結果だったんですけれど、納得のいかない事が一つ。
一番手を抜いた漢文が、一番出来てるって何事だ。
国語に関して言えば、昼休み明けで眠かったんですよ。
現代文も古文もボロッボロで、漢文をやる頃にようやく目が覚めてきたんですよ。
その頃には寝起きでやる気が出なくて、「ニュアンスで良いや」という模試ではあるまじき判断をしていたんです。
それなのにちょっとこれは………orz
posted by 爽川みつく at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする