通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2007年05月24日

青春の1ページ

すごい青春の1ページ的な出来事があったんですけど、その前に一つ、訊きたい事が……。

誰か私のクラスメイトの方、このブログ読んでるんですか?

体育の時間にとある方から、
「みつちゃんの名前って、『く』がつくの? みつくちゃん?」
と言われたんです。
教室内で私はそのことを言った思い出はなかったんですが…。
まぁ、間違いを直してくれたのは嬉しいんですけどね。
ただ、ビックリしただけですよ。


で、今日の青春の1ページの話。

友達と二人乗りしてきました!!

以前言いましたっけ?
同じ友達と二人乗りして失敗したんですよ。

今日はまぁリベンジみたいなノリでやったら。
あらまぁ成功しちゃったよ。

最初は腕に力いれすぎてがくがくで足もふらふらだったんですが、後半戦ではコツを覚えちゃって、結構すらすらと進みました。
まぁ女子の脚力ですから、スピードは出てないんですけど。

駅から自宅までほぼ直進なので、ただひたすらにまっすぐ進んでたんですが、途中にどうしても曲がらなきゃ帰れない地点があるんです。
そこを曲がるのは結構エキサイティング。
だって二人乗りですよ?
しかも自転車こいでるのが私です。
曲がる時にバランス崩す可能性大ですって。

半分恐怖に駆られながら、いざカーブ。
友達と叫んでたので、どこかのじいちゃんばあちゃんが不審な目で見ていたかもしれません。
田舎だし、

「あの爽川さんとこのみつくちゃん、この前自転車友達と二人乗りして叫んでたんだよぉ」
「おんやまぁ。みつくちゃんて後攻生だっけ? いろいろ大変なんよ」

みたいな。
ありえなくもなくない……否定しきれない………。

楽しかったんですけどね。
絶対不審だったろうなって思うと…。

……………。
いいんだ!
誰にとっても青春は恥ずかしいんだ!(結論
posted by 爽川みつく at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする