通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2007年05月15日

狂ったように鳥は鳴く

私が利用している最寄り駅に行くまでは、田んぼのど真ん中になんの障害もなくしかれたような一本道の道路があります。
だから風の強い日なんかはびゅうびゅうふいてます。
行きは追い風、帰りは向かい風が基本らしいです。

今日も今日とて例外なく帰宅時は向かい風で、いつ雨が降り出すかわからなかったので、自転車乗って急ぎました。
それで、丁度、真ん中辺りまで来たところで鳥がやたら鳴く声がしました。

チュンチュンチュンチュンチュンチュンッ!!!!

なんでこんなに鳥が連続で鳴いてるんだろうと思って中空に目をやると、向かい風に真っ向から勝負をしかけてる(多分)すずめがいました。

ずっと同じ位置で、風の威力に負けず現状を維持しつつも前に進もうともがいてました。
鳥も大変だなー、なんて考えながら進んでいくと、さらに同じような鳥が2,3羽。
今日はなんの日なんだろうとすごく疑問に思いました。

でも風の強い日に自転車乗りながら中空を見るのは要注意ですね。
歩道の横の電柱とか標識とか柵にぶつかりかけます。(お前だけだ


テスト期間中にこそパソをやるという絶対矛盾…。
明日で最終日!!
posted by 爽川みつく at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする