2006年12月31日

今日で今年最後。

嗚呼、今年ももう終わりですね…。

宿題は、残るは数学のみとなりましたが、ワークを見開き5ページはキツそうな気がします。
終わるわけねぇ……。

受験勉強なんて、冬休み入ってからした試しがありませんね。(ははは←乾いた笑い
どうしよう。



まずまぁ、来年も宜しくお願いします。
今年も残りわずかですが、良いお年を。
posted by 爽川みつく at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

新発見!!

昨夜、ネズミが空腹のあまりか、檻をがじってたので、すっごいじらしながら、パンの耳をやろうとしました。
そしたら、

チュ! チュチュ!!

と鳴きやがったのです、あのネズミ。
怖……。

ネズミとは物欲で鳴く生き物なんだなぁ、と改めて感じました。
posted by 爽川みつく at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

戯言解析機。

某所で見つけたのでやってみました。



http://seibun.nosv.org/maker.php/nisioisin/




戯言解析機による爽川みつくの解析結果

爽川みつくの80%は撫桐伯楽―狂喜乱舞―ダンシングウィズマッドネスで出来ています
爽川みつくの9%は零崎―殺人鬼で出来ています
爽川みつくの4%は隼荒唐丸―DJで出来ています
爽川みつくの4%は浅野みいこ―剣術家で出来ています
爽川みつくの3%は闇口崩子―暗殺者で出来ています





撫桐さんて…誰だっけ。

戯言シリーズをご存知でない方、勝手に暴走しててすいません…。
posted by 爽川みつく at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

雪のない冬。

強風 + 雨の最悪コラボレーションの中、学校に勉強(もとい宿題消化)しに行ってきました。
あれですね、学校だと、小説とか漫画とか、誘惑物が一切無いから集中しやすいです。

8時過ぎに学校に着いて、9時くらいから勉強始めて、12時前まで少し休憩を挟みつつも勉強に励みました。
それにも関わらず、大量の宿題が終わらない罠…。
受験勉強もあるからかさばらないくらいって言ったの誰だ。
思いっきりかさばってるんですが。
理科とか理科とか理科とか数学とか国語とか国語とか国語とか国語とか。

推薦の面接練習が私立受験終わったら始まるから、それまでには頭の中で整理しておきたいとか思ってるんですが、この分だと宿題で精一杯な感じです。


こんなに勉強してない受験生って確実にヤバいと自覚してます。
推薦で受かりたいな……。
posted by 爽川みつく at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

「smile again」

諦めるには早すぎるし
戻るには遅すぎる
そんな中途半端な場所で
僕は立ち止まった
「あれ…僕は何を目指していたんだ?」

光を求めていた気もするし
闇を求めていた気もする
あんなに必死になってここまで来たのに
それを忘れてしまったのかい?

夏の太陽がぎらつく
誰かの笑顔
僕に向ける無邪気な笑顔
ああ そうだ
君の笑顔だった


君の笑顔がエネルギー源
うれしくて僕は歩き出す
中途半端を終わらせるために
けれど僕は気付いた
「じゃあとうして 僕の隣に君がいない?」

光なんていらないんじゃないか
闇なんていらないだろう?
こんな所まで必死に来たんだ
何か理由があるだろう?

冬の粉雪 舞い散る
君の泣き顔
僕から遠ざかる 悲しい泣き顔
ああ そうだ


だから僕は歩き出したんだ
君の笑顔 もう一度見るために
あの無邪気な笑顔 見るために


夏の太陽がぎらつく
誰かに向ける無邪気な笑顔
もうずっと忘れず立ち止まらず
君の笑顔
「隣」という特等席で みていたい




------------------------------

………………。
突っ込みは不可でお願いします。

どうしたんだ、自分…。
思春期なのか? そうなのか?
少女漫画を読みふけるから、こうなったんじゃないか?



1日に2回の更新。
クリスマスとは全く関係ないものでしたね。
posted by 爽川みつく at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「クリスマスプレゼント」

雪のないクリスマス
時刻はもう 夜中の1時
僕はまだ 寝付けないでいた

紅い服着た サンタクロース
今来るんじゃないかって 楽しみにしてる
もうすぐじゃなっかって 待っている

聞こえないかい?
あの鈴の音が近付くのを
僕は慌てて布団にもぐりこむ
心臓の音 こんなにも大きく聞こえる

静かにそーっと現れた
紅い服着たサンタクロース
僕が起きているのは どうやら知っているらしい
サンタクロースが言った
「君が欲しいものはなんだい?」

僕は間を空けずに即答した
サンタクロースはにっこり笑って去っていった


あの夜から数年たった今でも
僕はクリスマスプレゼントを貰っている

僕の目の前に現れなくなったサンタクロース
でも毎年 きちんとくれるプレゼント

あの時僕は こう言った


「クリスマスには雪がなくちゃ!」



---------------------------

世の中はクリスマスですねー。
私の家でも、クリスマスというわけで、ケーキ食べたりしましたよ。
家はイブに祝う形をとっているので、昨日にケーキをだべちゃうんですよね。

私はまだ、プレゼントがもらえそうな歳だと思っていたのに、母が、

「もういらないでしょ。」

なんて宣言するから、朝起きたら枕元にプレゼントが置いてある! なんてちょっと楽しいイベントがなくなってしまったのです。
少し残念……。


でも、粘粘り強い交渉の結果、5000円以内で本を購入してくれるそうです。
――よっしゃ!
posted by 爽川みつく at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ボーダーラインか……。

冬休み。
受験生にとって、重要な時期です。
私は思いっきりPCしていますが、重要な時期です。


今日は、年賀状制作に取り組んでました。
冬休みの課題とか、受験勉強とか、丸無視で。

そのおかげで、かなり終わったんですけど、どうしても住所が分からない人が出てきてしましました…。
どうすんだよ、オイ……。
もう冬休みに入ってしまったというのに…………。
posted by 爽川みつく at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

触ったなんてもんじゃないわ! 掴んだのよ!!

ある日、ネズミは寝ていました。

ある日、ネズミは食べていました。

ある日、飼い主に言われました。

「痩せるために、走れ。」

ある日、ネズミは回し車で走りました。

ある日、ネズミはケージの中を駆け回りました。

ある日、ネズミはやせました。

ネズミは大喜びしました。

ある日、ネズミは寝ていました。

ある日、ネズミは食べていました。

ある日、再び飼い主に言われました。

「リバウンドしてんじゃねぇ。」

ネズミはショックを受けました。




------------------------------

いや、決して昨日の夜にネズミ(ハムスター)に噛まれてその腹いせとか、そんなんじゃないんですよ?

今日の家庭科の時間で、子供向けの絵本を作ってるんです。
私は簡単な物語にしようかと思っているのですが、中々に簡単な、子供にも分かりやすいっていうのが思いつかなかったんですよ。

それで、ふと、思いついたのが、ネズミのお話しです。
まぁ、デブネズミには最適なお話かと。

でも、友達に話してみたところ、ウケてはくれたんです。
だけど、それを絵本にするのはどうか…、と。


…当たり前だ。
posted by 爽川みつく at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

推薦についての考察。

推薦を学校長からもらえるっていうのは、今までの行いがいい人に与えられるものなんだと思う。

成績が良かったりとか、当たり前のことが当たり前にできるとか、リーダーシップをとってクラスに貢献したとか。
そんな風に、少なからずとも努力した人がもらえるものじゃないんだろうか。

ワックスで髪を立てて、腰パンして、授業態度が悪くて、私語ばっかりの奴なんかは、本来推薦なんてもらえないはずなんだ。
なのになんで、1週間だけ腰パンしなければ推薦がもらえるんだろう。
おかしいんじゃないか。

1年生からの今までと、たった1週間を一緒にするなんて、酷いと思う。


あんな奴ら、きっとあっさり推薦入試は落ちるに決まってる。
ていうか、落ちてくれ。
それでこそ、頑張ってきた人が報われるんだから。



----------------------------

友達の家に遊んできました。
久しぶりに友達の家に行くという、懐かしい感に浸ってました。

思えば、小学生の頃から、
遊ぼう!→どこで遊ぶ?→みつくん家!→はあ?!→問答無用!!
みたいな成り行きが出来上がってましたからね。

某アニメみて、某特撮ヒーローものみて、ホットケーキ食べて、寒さに凍えて帰ってきましたよ。
この年になってアニメとか特撮に喜んでるっていう事実が悲しい……。


日本海側の冬って侮れないと、改めて認識しますね、今日この頃は特に。
posted by 爽川みつく at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

全力で走って、全力で生きなくちゃ。

私はこの雪山を、登らなきゃいけない。

理由は忘れてけれど。

登らなきゃいけないんだ。

どどどど、という音。

見ると、熊がいた。

大きい、大人の熊だろう。

私に向かって走ってくる。

怖い。

逃げなきゃ。

私は走りだす。

熊は、追いかけてくる。

どうしよう。



---------------------

……というわけで。
熊に追いかけられる夢を見ました。
雪山を登っていたら、熊が現れて、すごい勢いで雪山を下っていきました。
普段では考えられないくらいのスピードで、駆け抜けていきましたよ、えぇ。

熊が異様に怖かった……。


最近、動物が出てくる夢が多いな…。
posted by 爽川みつく at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

絵の具って結構使いにくい…。

暇つぶしに〜、とか思って絵の具で絵を描いてました。(注:受験生

下絵は昨日の夜に丁度、描いてたんです。
だから、本当にただの色塗りのつもりだったんです。
なのに……。


全過程終了まで、1時間半。


なんでこんなに掛かったのか、すごく不思議で仕方がありませんでした。
ちなみに、色鉛筆での色塗りは多く掛かっても30分です。
はて………。



いや、その描いたっていうイラストは載せませんよ。
まぁ、見たいって人はいないとは思うんですけどね。

だって、ほら、色々と面倒なものですから…。
posted by 爽川みつく at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

太鼓の達人に燃えてました。

保護者懇談会がある関係で、今日まで短縮授業の午前上がりでした。
で、今日は直行で友達がウチに来て、遊んでました。

しばらくしてから、太鼓の達人で遊ぶ事になったのです。

しばらく遊んでいると、総合ベストをとっているのがほとんど弟な事に気付きました。
私と友達はその事実が気に入らず、弟が総合ベストをとっている曲を片っ端からプレイしていきました。

だけども、お約束と言うべきか、結局、弟を越す事は出来ませんでした…。


弟曰く、
「連打ができない限り、お姉ちゃんは勝てないよ。」
だそうです。
すっげぇ上から物言われた気分になりました。



この後は、塾行って、帰ってきて、夜更かししてでもノートに小説を書く!!
確固たる決意!!!
posted by 爽川みつく at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

土砂降りの中、決断が下った。

本日2回目の日記更新〜。

下の記事を書いた後、もう一度学校に戻って、三者面談してきました。
家を出る前にネズミ(ハムスター)をいじめて鳴かしちゃったあたり、もうだめかもなぁ、なんて思ってたりもしたんですけど。






推薦もらえました!





よかった!
内申点、足りてたって!!
一般でも大丈夫っぽいって!!!


嗚呼これぞ、チル(ネズミの名前)の一声…。
posted by 爽川みつく at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢物語2

場所は学校。
今、私が在学中の校舎。

この学校では毎年恒例行事として、蛇を倒さなきゃいけないらしいです。
ハリー・○ッターのバジリスクばりの大きさの蛇と、戦わなきゃいけんそうです。

今年。
何故か私が選ばれました。
………何故。


第一回戦。

私VS巨大蛇。
場所、体育館。

ギャラリーがたくさんいる中、私は殺されまいと必死になります。
そもそも、どうやって倒せばいいんですか。

口をあんぐりと開いてくる巨大蛇!!
軽く私の身長くらいはありそう!!!!

やべえ殺される! 
と、思ったときに、何故か担任の先生が、言いました。


「ティッシュを口に入れれば、おとなしくなるように調教しておいたからっ。」


……………。

何故か、滅茶苦茶にいい笑顔で言われました。
安全地帯から、担任の先生が…。


けれど夢の中の私は、そんな不思議な言動に不審感を覚えませんでした。
むしろ、救いの一手な感じです。

おもむろに、ポケットに手を入れます。


ポケットティッシュがあった!!!!!!!!!!!


ポケットティッシュを片手に巨大蛇から逃げます。
隙を狙うんだ! と思いつつ。

巨大蛇が大きく口を開けた、その瞬間―――!!

ポケットティッシュをものすごい勢いで、私は投げました。

命中!
巨大蛇がおとなしくなった!!

……ティッシュすげぇ。



その後に、親と買いものへ行ったりとかもあったんですが、特に面白い事もなかったと思うので、割愛。




そして、第2回戦。

私VS巨大蛇。
場所、学校の正面玄関前、自転車置き場付近。

トラックみたいな大型車に乗せられて、蛇がやってきました。
どうやら今現在は眠っている様子。

「頑張ってね!」
「ファイト、みつくっ」
「頑張れ!!」

そんな声援を背に、私はポケットに手を入れます。
そう、そこにあるのはポケットティッシュ!!!

取り出して、構えます。
早く終わらせなくちゃ―――!!
そんな思いがこみ上げてきます。

蛇が起きた!!
一直線に私を狙ってくる!!
口をあんぐりと開けて、迫ってくる!!!

すかさずに、ポケットティッシュを投げました。

もはやポケットティッシュとは思えない速度で、それは蛇の口の中に入りました。


私の勝ち!!


やったーーーーーーーーーーーーーーー、と感動しました。




---------------------------

今朝の夢でした。

学校にて、友達にこの話をしてみた所、どうやら蛇が出てくる夢には、心理学上、次の2つが考えられるそうです。


・精神状態が危ない場合。
・お金がこれから増えるかもしれない場合。


どっちだろう……。
posted by 爽川みつく at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

本日、早退してきました。

1時間目の読書の時間に腹痛がきて、終了と同時に保健室に行き、そのまま早退の形を取りました。

ああ、体育はテストだったろうに……国語はテストが帰ってきたろうに……選択は調理実習だったろうに………。


思えば、1時間目の読書しか授業出ていない…。
ていうか、シャーペン握ってねぇ…。
ていうか、読書って授業に入るのかよ…。




午後から、すっごい暇だったので、きらりんとかみてたんですけど。

あらまぁ吃驚。

保志総一郎さんがきらりんに出てたのね…。

ああ吃驚。
posted by 爽川みつく at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

受験勉強、かぁ。

本屋にて、「化物語(下)」を購入してしまいました。
1575円…。

こうして全国の西尾氏ファンは策略にはまっていくのですね……。
まぁ、私もその一人なんですけどね。

今月は確か、漫画も発売される気がするのに、ああもう今年はずっと金欠だったな。

これはもう、お年玉に賭けるしかない…。
といっても、親からは年×100しかないから期待はできない………。


臨時収入とか、ないかなぁ。
posted by 爽川みつく at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

しばし消えてました、ごめんなさい。

明日が推薦出願願提出期限だったり、数学検定2次試験だったり、塾だったり、国語の単元確認テストだったりで、なんかもう集中攻撃受けてる感じがします。


数学検定なんてさ、もう笑うしかない状態ですよ?
まさか三平方の定理が出てくるなんて思いもしなかったから、馬鹿みたいに単純な計算して馬鹿な間違いおかしてしまいましたよ。
過去問を真面目に解いてれば、分かった問題らしかったです…。
くそう………。


明日は2次試験です。
勉強はしないで真っ向勝負となりそうです…。
posted by 爽川みつく at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ネズミ(ハムスター)がやたら興奮している…。

流石は日本海…。
とうとう雪が降りましたね…。

いいなぁ、太平洋側。
日本海側が雪、あるいは雨だっていうのに、太平洋側は晴れてるんだもんな…。

雪って背中とかに入ると、すごいぞわぞわするんですよ…。
すでに本日2回経験しました、ぞわぞわです。


閑話休題。

午前中、本が買いたくて本屋に行ってきました。

今月1日発売の、「化物語(下)」を入手しに。
上を買った店だったら下もあるだろうと思ってたのですが、案の定と言うべきか、お約束と言うべきか、ありませんでした。

悔しくて、もう一つの本屋に行くも、やっぱり無し。
そのかわり、ずっと前に買ったシリーズの本が、新発売でありました。

1000円…。
無理だ……。
「化物語」が1500円くらいするっていうのに、これ以上の出費は自殺行為でしかない…。

なんだろう、この集中攻撃。



ああそういえば、数検の勉強してないな…………。
posted by 爽川みつく at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする