「富士見L文庫×カクヨム 美味しい話&恋の話」短編小説コンテストにて、
『レシピのないカレーライス』が受賞作品として選ばれました!
12月15日発売予定『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』に収録されます。
特集ページは こちら

2006年11月30日

そうしてみんな、青春を味わうのね。

税に関する標語が、なんかいい賞をとったらしいので、市役所まで表彰されてきました。
本当、適当のその場の思いつきなんだけど、いいのだろうかと、かなり不安要素たっぷりでしたが…。


表彰は、一人一人、名前を呼ばれて、賞状を以下同文なしで、ずらずらと一人一人、表彰されました。
なんで略さなかったんだろう…。

賞状と一緒に、記念品みたいなものを貰いました。
市役所から、一度学校に帰る途中の先生の車の中で、友達が開けてました。
どうやら、去年と全く一緒の品物だったそうです。
…ドンマイ!(ダマレ

ですが、貰ったのは賞状と記念品だけではなく、さらに賞状の額まであったのです。
それが、大きくて、大きくて…。
自転車通学者が、籠にいれても後ろに荷紐にも持っていけないような大きさです。
ので、今日は学校に置いてきました。
ロッカーの上に堂々と置いてきたから、明日、先生になにか言われるかもしれない…。




-----------------------

1周年記念小説、なんとか今日、更新できました…。
票数が両方ともイーブンだったので、2つ。

滅茶苦茶に急いでたので、誤字脱字があるかもしれません。
その場合、拍手でこっそり教えてください。
こっそり直しておきます。






そういえば明日は総合テストだなぁ…。
posted by 爽川みつく at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

Happy birthday to...

昼休みに、保健委員会3年女子のみ、集めらました。
委員長さん曰く、「校長先生のお手伝いするんだって。」らしいです。


集合場所の教室に行ってみましたが、保健委員会顧問の例の先生がいらっしゃいません。
一度、教頭先生がその教室に入ってきたんですが、保健委員会のみさなんが集まってます、みたいなことを言うと、教室を去りました。

来る気配もないので、もしかして忘れてるんじゃないかとか、色々話していた所で、先生登場。
後ろに教頭先生がいたあたり、もしかしたら忘れていたのかもしれません。
真相は不明ですけど……。


どうやら私たちがいた教室は、会議で使うらしく(まぁ、会議室ですし)、別教室に移動。

先生「はいっ、立って! はい立って! 行くよっ、はい行くよ!」

………………。

教室到着後、仕事の内容を聞きます。
どうやら、校長先生が今までに撮っていた写真を、文化祭で注文した人に配るための準備らしいです。

内容を聞いて、なんとなく納得した所で、すでに昼休み終了約15分前。
絶対中途半端になるってわかるのに、先生は聞きません。

先生「いいでしょっ。5時間目なんて今日は自習でしょ? みんな良い子だから、校長先生喜ぶよ〜。この仕事やった人は、きちんと校長先生に一人一人名前を言いますよ! 推薦絶対もらえるからね!!」

とかなんとか。
色々と言いたい事があったけど、我慢我慢。


昼休み終了やく10分前。
仕事のやり方説明。
意味が分からなくて、質問するも、

私「え、ていうことは先生「だからね! この写真を―――――」

無視されました。

少し舌打ちしました。
先生なんだから、人の話くらいまともに聞けって。
友達にドンマイと励まされました。
ありがとう……!!


今日の放課後は、先生方が会議があるらしく、いつまでも学校に残る事はできない事になってました。

友「でも先生。先生は会議あるから、ここにはいられないんでしょう?」
先生「あー、いいんだよ会議なんて。」

Σ職務放棄!!

それでも、あの先生は、担任の先生に頼んで放課後に残れるよう許可貰ってくるだの、意地でもこの仕事をやらせようとしました。
最終的には、担任の先生に駄目だしを貰ったのですけどね。

でもやっぱり、時間が足りなくて、強制終了。
写真たちを元あった場所まで返しに行く事に。

その時、写真が少し、ばらけている所があって、先生が、
「誰〜、こんな風にばらばらにしちゃ駄目でしょー。」
みたいな事を言ってました。
私が、
「誰もそこはいじってないですよ。勝手にバラけたんじゃないですか。」
的に言いました。

そしたら、傍らで見ていたあいつ(分かる人だけ分かってください)が、
「みつくちゃん怖〜い。」
とかなんとか言ってきやがりました。
お前よかマシだわ! と言いたいのは、我慢我慢。

一方、先生のリアクションは、
「あはは、びっくりしたね〜。自分でもびっくりしたでしょ。」
とのこと。
何故、私が驚く必要がある…?
普通の対応のはずだったんですが…orz

そして予鈴のチャイムが鳴り、自教室へ。
全っ然、遊べなかった…。
昼休みのうちに分度器友達から返してもらおうとか、国語のノートは提出するのかとか、絵を描いて遊びたいとか、色々あったのに………。




------------------

タイトルにもあるように、本日誰かの誕生日です。
痛い人ですが、こういった日に私は喜ぶ人種なんですごめんなさい。
サイトの小説あたりをよく見てみると、わかるかもしれません。
posted by 爽川みつく at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ああ、あれはそういう音だったのね。

模試を終え、無事に帰ってきました。

多分、もうだめっぽいです。
勘でけっこう記号問題ときましたし……。


中でも一番、くそっ! と思ったのが、社会の歴史。
辛亥革命を起こしたのは誰でしょう? みたいな問題。

私は最初、『孫文』と書いたのですよ。
だけど、「臨時大統領」という単語が気になってしまい、一度書き直したんです。
『袁世凱』って……。

最終的に答えは、『孫文』でした。
深読みしすぎました………。


私の進路、どこに行かれるのですか……?



でも、だからといって今日は、もう勉強しませんよ。
模試で普段の倍、頭使いましたし。(オイ


あと今日はずっとPCと読書三昧!!!
posted by 爽川みつく at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

この青空の下、自由に走り、そして歌おう。

タイトルは内容に全く関係してませんが、歌いだしたいくらいの気持ちはあります。
どうして土曜日の今日、こんなに気持ちいいくらい晴れやがるんだろう…。


さて。
明日は模試があります。
勉強せねばなりません。

なのに、今日はほとんどPCに時間を費やしているあたり、私はもうピンチです。
真面目に勉強したのは、午前中の1時間くらいだと思われます。
昨日だって、悲惨な結果が返ってきたというのに…。
危機的な状況なんですけど、自覚が足りないんです……。


でも、ほとんどPCに時間を費やしたおかげで、1周年企画の小説は半分ほど出来上がりました。
もう、あと半分です。

この分だと、なんとか30日までに間に合いそうですが、さて、どうなることやら。
posted by 爽川みつく at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

すずめ(?)が家の前の竹やぶで、めっちゃ騒いでて怖かった。

英会話の時間、私のいる学校は、最近になって外国の人との文通をするようになりました。
ただし、その中には明らかな日本人もまじってるんですが。

この前、その外国の人用に、英語で文章書いて、日本語版でも同じ事を書いたんです。
だから、今日、英会話の外国人先生が手紙を持ってきたときには、その返事だと思ったんです……が。

全然別の、オーストラリアの方から、手紙が送られてきました。
でも、手紙が自分宛に来るっていうのは、やっぱり嬉しいことです。


その後、そのオーストラリアからの手紙の返事を、日本語(オールひらがな)で作成する事になりました。
手紙を書いていると、英会話の外国人先生が、私を呼びました。
何かと思ったら、その手紙をくれた相手の顔写真を見せてくれるとの事。

先生が写真を探している最中に、同封で送られてきたらしい、パンにつけるようなバターみたいなのを、ビスケット(?)につけて食べてみなさい的なことを言われました。
その名も………。



納豆チーズチョコ。




おいしいものを融合すれば美味しくなるとでも思っているのだろうかとか日本にあわせて納豆を入れたのか明らかに納豆にチーズはありえないとか、色々、思うところがありました。

それでも、ほんの少し、ビスケットにつけて、食べてみました。
これは、ものすごい勇気がいります。
なんたって、納豆に、チーズに、チョコが入ってるらしいですからね。



……………………。
すっげぇ不思議な味がしました。
表現しようがない、不思議すぎる味でした。

同じくそれを食べた同級生は、笑い出しました。
怖………。(ごめんなさい


で、その納豆チーズチョコのバター(みたいなもの)を食べた後。
胃がむかむかしました。
被害は甚大だと思います。
posted by 爽川みつく at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

午後からお出かけ。

テストも終わり、今回の土日は完全に勉強から離れると決意してたので、本日は買いものに行ってきました。


まず、妹の習字が、市の美術展に出てるらしいく、会場へ。
妹の習字をちらりとみたら、私は他の作品を見てました。
うわーこれ色の塗り方すげぇー、なんて思いつつ、会場を歩いていたら、友達の作品発見。
静物画と、俳句が、飾られてました。
ついでに、弟の作品も。
弟曰く、「飾られるなんて聞いてない。」だそうで。
おいおい美術の先生よ、本人くらいには伝えてあげろよ…。


次に、弟がPSP買うとかなんとかで、電気屋さんへ。
弟がPSP買ってる間に、私はノートパソコンの方をざーっと見て遊んでました。
いいなぁ、ノーパソ。
いつか欲しい……。


その次に、弟がテニスのラケットのなんかを買うとかなんとかで、スポーツショップへ。
私はついでに靴を買ってもらいました。
最近は雨の日が多くて、靴の予備でもないと、大変ですからね。


さらにその次に、ユ○クロへ。
今度は私の買いものです。
あったかい服がいいなー冬物が少ないんだよなー、とか母と話しながら店内を歩いていたら、同学年の子に会いました。
曰く、「分かりやすい声だったから。」だそうです。
電話口では弟と間違えられるくらい、個性のない声だと思ってたんですけど、他人から見れば、どうやら分かりやすい声なんですね。

さらにその後、会計のあたりで、1つ上の、バレー部の先輩と遭遇。
むこうが気付いてないようなので、無視して、気付かれる前に私は退散。
車に戻ると、2つ上の、バレー部の先輩を発見。

一つの店で、3人の知人と会う、この偶然がすごい………。


その次は、本屋さんへ。
最近発売のコミックを2冊購入。
約1000円消費。
本当は小説も買いたかったのですが、生憎となかったです…。

それでも諦めがつかない私は、近場の本屋に行きました。
そしてお約束の如く、在庫がない…。

さらにそれでも諦めない私は(しつこい)、地元の本屋へ。
なぜか地元にはあるという、罠。
約1600円のお買い上げ。

残高が、どんどん減っていく…。



明日から再び学校。
テスト返却が待っている……………。
posted by 爽川みつく at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ストーカー度テスト

ストーカー度テストなるものを見つけました。


http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/psychology//psy?date=200611151&ty=q&pg=1



結果。



あなたの結果は……

ストーカー素質30%。でも恋の行方次第!?

 基本的にあなたにストーカーの素質はありません。ただ、好きな人に理由もわからず冷たくされたり、ひどいフラレ方をすると、突然ストーカー遺伝子がオン! 彼をずーっと待ち伏せしたり、一日中ストーキングしちゃうなんてことも……。でも、彼に直接声をかける勇気はなく、怒りがおさまったらストーカー行為もしなくなるはず。短期的なストーカー資質だといえそう。



………喜んでいいのか、嘆けばいいのか…微妙な…。
短期的なストーカー資質…。




--------------------------

さて。
期末テスト1日目が終了しました。
本日の教科は、国語、社会、英語、の順。


暗記がたくさんの国語は正直、危ないと思ってました。
そして実際、危なかったのです。
1時間目のテストだからなのか、ただ単にボケてただけなのかは知りませんが、すさまじい間違いをしました。


問題となったのは、短歌と作者をセットで書く問題。


《正》見わたせば花ももみぢもなかりけり
  浦の苫屋の秋の夕暮れ        藤原定家


《誤》見わたせば花ももみぢもなかりけり
  浦の苫屋の秋の夕暮れ        藤藤定家



《正》藤原定家
《誤》藤藤定家



…気がついたのは、テスト終了10分前。
急いで消して、書き直しました。

書き直すまで、自信満々でいたからさらに悲しい…。



明日も引き続き、テストテスト。
残るは数学、理科、保健体育、家庭科。
posted by 爽川みつく at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

今まだ11月中旬なんスけど…。

さすが豪雪地帯、とでも言いましょうか。

あられが降りました。

…………。
まぁ、確かにですね。
今年の4月1日あたりにも、あられ降ってましたから。
この前も、友達が下校中に降られて痛い思いをしたって言ってましたし。


ただ、明日も今日みたいな天候だったら、私は学校で震えてます。
セーターがないから、頼りになるのは、長袖とワイシャツのみ……。

バス通よ、はやくこいこい。




閑話休題。

1周年企画のアンケート、ただいま2票ほど集まってます。
まだまだ募集中ですよー。

一応、どのパターンになっても、ストーリーの構想は出来てるので、どんとこい! って状況です。
ただ、タイピングする時間があるかっていう問題でして…。




嗚呼、テスト期間なんだよなぁ、今。
posted by 爽川みつく at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

自殺についての考察。

自分で自分を殺害する。
自分で自分を終了させる。
自分で自分を世界から離す。
自分で自分を手放す。


言い方はなんでもいい。
ようするに、自殺。

「どうして自殺なんてするのだろう?」
なんて愚問は言わない。
私だって、死にたいと思うときがあるから。


けれど。
自分で自分を殺すという宣言を、文部科学省に送った人たちは。
どういった考えの末、手紙を送ったのか。

自分の自殺宣言の手紙だけではなく、クラスメイトへの手紙、保護者への手紙、先生への手紙、両親への手紙…。

助けて欲しいのだろうか。
自分の存在に気付いて欲しいのか。
全国で行われているいじめに、歯止めをかけようと思ったのだろうか。

自殺を宣言したのは、明日、11月11日。

本当に、自殺してしまうのだろうか。



---------------------------------

うっわー、シリアスみたいな口調…。
暗すぎる……。

でも、自殺はいけないと思いますよ。
人間一人が死んだ時の影響力って、結構強いとおもいますし。
そうじゃなくても、命がもったいないと、思います。



閑話休題。

人間ノックをゲット!
現在半分くらいまで読みました!!

うははー。
posted by 爽川みつく at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

最近の理科では、太陽系を勉強してます。

yhoo! のニューストピックに、こんな記事がありました。



水星が太陽の前を横切る「水星の太陽面通過」が9日朝、国内で3年ぶりに観測できる。

 巨大な太陽に比べると、水星はごく小さな点にしか見えないが、次の観測チャンスは26年後なので、見逃せない天文イベントだ。

 太陽・水星・地球が一直線に並ぶときに起きる現象。日本で見る場合、水星は日の出の時点ですでに太陽の前を通過中で、午前6時42分ごろ、太陽の中心に最も近い位置になる。同9時10分ごろ西側へ抜ける。

 太陽を直接、肉眼や双眼鏡、望遠鏡で見るのは危険。望遠鏡に減光フィルターをつけるか、接眼レンズから約30センチ離れたところに白い紙を置き、太陽の映像を投影して観測する。
(読売新聞)




ちょいとばかし、見てみたい気もします。
けど、肉眼で見るのは危険らしいので、あしからず。
くそう……。

明日のニュースとかでやらないかなぁ…。

posted by 爽川みつく at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

やっぱり、ばっつんて言われた…。(3人くらいから)

1日中テストの今日、朝、学校に来たあたりから目が痛かったので、朝会の時に、思い切ってはずしてみました。

…………。


コンタクトが破れてました。


しかたないので、片目だけコンタクト、もう片方は裸眼という、すごい状況で1日が始まりました。




私の視力って、裸眼は滅茶苦茶に悪いんです。
例えるなら、テレビの取材で、事件現場の付近(住宅街とか)って、たまに映さないようにモザイクかけるじゃないですか。
そのモザイクみたいな視界しか私は有していないのです。
本当に。
本とかを15cm以上はなすと多分、読めないと思います。
…ひどい近視なんです。
乱視がはいっていないだけありがたいお話なんですけど。




それでも、まず、テスト開始。
……………。
問題文が読みにくいです大変です。
しょうがないので、コンタクトの外れてる左目を瞑ってました。
ほぼ全教科、それで通しました。

欠けたコンタクトの破片は、3時間目終了後、目をこすってたら発見。
無地救出することができました。
友達に、
「破片が入ってると、角膜炎が傷つくよ。」
と言われていたので、一安心。



現在、タイピング中ですが、やっぱり片目です。
おかげで、タイピングをいつも以上にミスり続けてます。




ああ、いっその事、眼帯が欲しい。
そしたら、瞑りにくい方の目を瞑ってなくてもいいわけだし。

眼帯……。
posted by 爽川みつく at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

「Mr.インクレディブル」見ました。

wowwowは今日、ディズニー特集らしいです。
お昼からずっと、やるそうです。
「Mr.インクレディブル」に始まり、次は「トイストーリー」、2も。

ΣMr.ポテトヘッド!!

く、食われた!! 
モリー、食べちゃ駄目!

…と、まぁ、エンジョイしてますよ。


閑話休題。


髪を切りました。
7月以来です。

前髪とか、滅茶苦茶伸びてて、いい感じだったのですが…。
でも、視力低下とか、授業中、ばっさばっさと邪魔だという点から、切りました。


結果。

後ろは、これから寒くなるからと言って、さほど切りませんでした。
が。
前髪が…。
毎回思うけれど、切るとばっつんになってる気が……。
どうしてなんだろう。
ぎりぎりまで前髪を伸ばしすぎるから、逆に切っちゃうとばっつんに見えちゃうのかもしれません。


ううむ。
posted by 爽川みつく at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

そういえば、もうテスト週間にはいってるなぁ。

「零崎軋識の人間ノック」の発売まで、あと4日となってきました。
表紙も公開されました。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1825097&x=B

本屋に行って予約をせねば……!!




閑話休題。

一応受験生というわけで、昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
青い色の、肘掛が普通よりも高めの椅子に座らせられて、右腕だして、準備完了。

目の前で注射がちらつき、恐怖感倍増。
いっそ弟のように、「こ、殺される!!」とでも言いたかったのですが、我慢我慢。

「ちょっと痛いですよー。」

と、ありきたりな台詞の後に、先生は私の腕に注射をさしました。
でも注射なんて、貧血検査とかで慣れてるし、そんなに痛くはなしだろうとか思ってたんですけど。

イメージとしては、注射を刺して、さらにそれを押し込むか、ぐりっと回した感じ。
ちょっとなんてもんじゃなく、かなりの痛さを伴いました。

注射を私の腕から抜いて、次は当然絆創膏。
看護士さんが絆創膏を貼ってくれたのですけど…。

貼る場所、完全に間違ってました。

私からすれば、あんまり刺した場所は見えなかったはずなんです。
なのに、その看護士さんはばっちり私の見える場所に絆創膏を貼ってました。

思わず、私は2,3秒くらい凝視してしまいました。
それに気付いたらしく看護士さんは、
「ん?」
とは言ったものの、
「うん。大丈夫だね。」
と、言い、私もその確信から、貼る場所間違ってますよ、なんて言えませんでした。

出血してなかったから良かったものの……。


で、24時間は激しい運動は駄目だそうです。
posted by 爽川みつく at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

「迷路」

長い間探し続けている出口
何の為だなんて、すっかり忘れてる

ここは通った
そこも通った

ぐるぐる続く、同じ道

ずっとこうだと思ってた

助けはいない
信じちゃいない

誰一人としていないこの迷路

希望はどこ?
未来はどこ?



歩き続けるこの迷路
何の為か、すっかり思い出した

ここは知らない
そこも知らない

新しく続く、違う道

ずっと待ってたこの瞬間

助けてよ
信じてたから

光あふれるこの迷路

希望を見つけ
未来を見つけた



出口、見つけた




-----------------------------

えっと、ですね。
社会の時間、テスト終わって少し授業を進めているときに、上のあれ、出だしを思いついたんですよ。
先生が説明してるのを、半ば無視の形で。(ごめんなさい

その後の数学の時間、時間が10分くらい余って、じゃあ続きを書こう、と。
で、完成。


あー、こんな事ばっかりしてるから、授業態度が悪くなるんだろうな…。
posted by 爽川みつく at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

行きも帰りも、同じ小学生に凝視された気がする…。

はてさて。
本日、私としては緊急に、専門委員会がありました。

前の記事にも書いた気もしますが、私は保健委員会に所属しております。
前回も顧問の先生の言動がおかしかった、みたいな事を書いた気がしますが、今日も例外なくそうでした。



今日の先生の行動、箇条書き
( )は私の心情とか行動。



・たまに「はは。」とか「んー。」とか、笑っていた。
(誰も何も言ってませんが。)

・「保健委員の人がこうして風邪を引かないでいるから、全校の皆さんも健康でいられるんですよ。」
(だから保健委員会にはどんな未知なるパワーがあるのですか。)

・「給食の『いただきます』『ごちそうさま』は、大事なんですよ。全校を動かす、大事な事なんです。」

・昨日、私が部活に出ていた事を、唐突に何故か小声で訊いてきた。
(私はめっちゃ普通の声の大きさで返す。)
(というか先生あなたは昨日、卓球部の男子と遊んでいたでしょう。)

・早めに終わった、他の委員会の男子生徒が、廊下を話しながら歩いていた時。
 「どこの委員会なんですか。まだ終わるわけないでしょう、こんな早くに。」
 「委員会は授業と同じなんですからね。今は授業中なんですよ。」

・「給食の時に流してくれてるカセット、いつもありがとね〜。」
 (いつも流すのに使うのは、CDというものですが、先生。)



……とまぁ、これくらい。


同学年の女子は、必死に笑いを堪えてました。
口元に手を当てたり、うつぶせたりして堪えてました。
付加効果で、先生の後ろにいた、委員長・副委員長は、その先生の真似。
さらに爆笑。


委員会が終わった後、先生が、
「なんで先生が話しているときに笑ってたのー。どうした?」
と言ってきました。
私はまだ軽傷だったと自負しておきますが、隣にいた友達がめっちゃ笑ってたらしいです。

「先生のお話が面白いんです」とか、「先生、もっと面白いお話してください」とか言って、誤魔化したら、先生は上機嫌。

…………まじかよ。


posted by 爽川みつく at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする