通販始めました。
匿名配送を利用しています。お気軽にご利用ください。
https://outschool.booth.pm/

≪取扱作品≫
・長編『宇田川社警護部特殊警護課K班 -再試行&再生&再利用-』
・短編集『それはつめたくてあたたかいもの』

2006年10月03日

とんぼと月。

腰が痛いです。
長時間の体育座りのおかげで腰が痛いです。

いや、講演会はべつにいいんです。
大切なお話をして下さるのですからね、ええ。


閑話休題。

朝、学校に行こうとこぎ始めて時点で、

ぱすんぱすん

なんて怪しげな音を自転車は出し始めました。
最初は、タオルが挟まったのかと思いきや、そうではありません。
タオルはバッチリ私のポケットの中です。
ではなんなのだろうと、自転車を降りて奇怪な音をたてる後輪を見ます。

パンクしてました。

タイヤがふにゃふにゃになってました。
なので登校は親に来るまで送ってもらいました。

下校時。
親に迎えに来てもらおうと、電話します。

母「あー、自転車屋さんがね、学校の自転車置き場に届けてくれたから、自力で帰ってきてねー。」

………。
仕事が速いですね、自転車屋さん。
流石です。
本当は楽して車で帰りたかったなど、口が裂けても言えませんね。
明日からまた、自転車ライフの再開です。

posted by 爽川みつく at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする